ヤマレコ

記録ID: 1194794 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

汗、汗、夏の曇取山

日程 2017年07月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:鴨沢(バス)
帰り:鴨沢(バス)
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間47分
休憩
0分
合計
6時間47分
S鴨沢BS06:4007:09雲取山登山口08:19堂所09:17七ツ石山小屋09:0409:41七ツ石山09:50ぶな坂10:13奥多摩小屋11:17雲取山10:5511:37奥多摩小屋11:53ぶな坂12:33堂所01:10雲取山登山口01:29鴨沢BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険にところはありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 非常食 飲料 レジャーシート 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス タオル

写真

曇取山登山口
2017年07月15日 07:09撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇取山登山口
七ツ石小屋
2017年07月15日 09:05撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋
山梨県曇取山
2017年07月15日 10:53撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨県曇取山
曇取山山頂から
2017年07月15日 10:58撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇取山山頂から
曇取山前
2017年07月15日 11:07撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇取山前
曇取山避難小屋
2017年07月15日 11:12撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇取山避難小屋
小曇取山より
2017年07月15日 11:14撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小曇取山より
撮影機材:

感想/記録

この三連休は白峰三山のテン泊縦走を予定してたけど雷マークが出てたので予定変更で今年の山2017mの雲取山のハイクに出かけました。奥多摩駅始発のバスで鴨沢へ。それほど混まず14名の乗車でした。お天気は快晴。熱中症に気をつけないと。鴨沢BSから雲取山登山口で既に汗、汗まみれに。無事に登頂出来るか不安がよぎりました。途中、足がつりそうになりながらもなんとか七ツ石小屋にたどり着きました。ここでエネルギー補給です。普段食しないお饅頭や羊羮でカロリー補給。さて、七ツ石山に向かいます。山頂には立派な碑が立っていました。ここから奥多摩小屋までは楽な道が続きます。汗かきながら最後の登りに挑み、無事に雲取山にたどり着きました。雲が多く富士山も雲の中でした。やっと2017mの今年の山に登れました。麦酒で一人乾杯してそのあと下山します。結構長い距離の林道のハイクが続きます。なんとか13時46分の奥多摩駅行きバスに乗り込みました。駅前で前から気になってたクラフトビールのお店に立ち寄り、再び缶ビールを買って車中の人になりました。
訪問者数:96人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

林道 避難小屋 トビ テン 熱中症
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ