また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1195127 全員に公開 沢登り十勝連峰

三峰山右股 〜 三峰山左股 富良野岳

日程 2017年07月15日(土) [日帰り]
メンバー
 JBs
天候
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間50分
休憩
6分
合計
8時間56分
Sスタート地点04:3908:29富良野岳08:3008:41縦走路分岐09:24三峰山09:56上富良野岳10:0113:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
13:00頃砂防ダム2号付近フキが広範囲に倒れており、帰りに行く時になかった超新しいクマの糞(フキ・黒)、すぐ気配とニオイもありその後すぐクマは近くのヤブからガサガサ逃げていったがサイレントでは歩かない方がいいと思う
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

前より荒れてるかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前より荒れてるかも
2
右に九重の滝見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に九重の滝見える
1
きれいだけどやっぱり残雪ある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいだけどやっぱり残雪ある
2
トンネルくぐった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルくぐった
2
やっぱりクサい(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱりクサい(笑)
2
左から水流の際だと結構楽だった、前は左に寄りすぎて滑った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から水流の際だと結構楽だった、前は左に寄りすぎて滑った
1
時期が早いと汚ねえ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時期が早いと汚ねえ
今日は暑いし気持ちいい、ここは赤いし難しくなくて楽しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は暑いし気持ちいい、ここは赤いし難しくなくて楽しい
1
華雲滝まで雪渓、厚いので楽
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
華雲滝まで雪渓、厚いので楽
右で突っ張って行った方は凄いと思う途中までやって諦めた、左はシャワー我慢すれば何とか…次は単独でなければやってみよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右で突っ張って行った方は凄いと思う途中までやって諦めた、左はシャワー我慢すれば何とか…次は単独でなければやってみよう
1
1480分岐まで結構雪渓ある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1480分岐まで結構雪渓ある
1
源頭、ここからの景色はとても好きだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源頭、ここからの景色はとても好きだ
4
今回はピークのルート取り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はピークのルート取り
1
キンバイソウが咲いてとても癒された
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンバイソウが咲いてとても癒された
2
結構急だ、バイルに助けられた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急だ、バイルに助けられた
4
ピーク手前でまずは一服タバコ吸う🚬、スケッチまた忘れた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク手前でまずは一服タバコ吸う🚬、スケッチまた忘れた
2
ピークは人がいっぱいなので踏んですぐ上富良野岳へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークは人がいっぱいなので踏んですぐ上富良野岳へ
2
イワヒゲかわいい、三峰辺り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワヒゲかわいい、三峰辺り
1
上富良野ピーク下から下降、三峰左股へ、ガレが凄くて石落としちゃって恥ずかしかった、落石激しく落ちるので注意
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上富良野ピーク下から下降、三峰左股へ、ガレが凄くて石落としちゃって恥ずかしかった、落石激しく落ちるので注意
4
雪渓が多い、登山道合流点まで一本道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓が多い、登山道合流点まで一本道
1
左股からも山がきれい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左股からも山がきれい
雌鹿ノ滝、左岸から容易に巻けた、古い残置もあったが残雪が嫌なので懸垂はしない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌鹿ノ滝、左岸から容易に巻けた、古い残置もあったが残雪が嫌なので懸垂はしない
2
雄鹿ノ滝、ここで悩んだ、左岸から巻くなら結構手前から巻かないと厳しい、右岸踏み跡あるけどかなり巻かないと厳しい、懸垂は立ち往生しそうで難しそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄鹿ノ滝、ここで悩んだ、左岸から巻くなら結構手前から巻かないと厳しい、右岸踏み跡あるけどかなり巻かないと厳しい、懸垂は立ち往生しそうで難しそう
1
無理矢理巻いてスリングかけて下降した、下はボロボロひどいガレ、ここで懸垂しても無駄なのでやめた、ここは使わない方がいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無理矢理巻いてスリングかけて下降した、下はボロボロひどいガレ、ここで懸垂しても無駄なのでやめた、ここは使わない方がいい
1
左から下降後下まで砂滑りした、写真以上に急斜面で止まらない、おそらく写真からさらに右側から大巻した方が安全なのかな?ここはマジで落石注意
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から下降後下まで砂滑りした、写真以上に急斜面で止まらない、おそらく写真からさらに右側から大巻した方が安全なのかな?ここはマジで落石注意
1
滑って死んだ手袋、3年間ありがとう、ケガなく良かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑って死んだ手袋、3年間ありがとう、ケガなく良かった
1
自分の中の核心部を終えてまずは一服🚬
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分の中の核心部を終えてまずは一服🚬
1
サルソウルレインボー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルソウルレインボー!
雄鹿ノ滝、油断してました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄鹿ノ滝、油断してました
2
渓相はこんな感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓相はこんな感じ
砂防でホっとコーヒーブレイク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防でホっとコーヒーブレイク
1

感想/記録
by JBs

ポンクワ日帰り心折れて(明日雨だし…)行先変更してしまった(涙)
三峰山右は特に難しくない、源頭からの詰めは結構急なのでバイルあるとすごく楽
源頭から左寄りに行って1820位の夏道に出るのが一番楽だったけど、急斜面の花畑はとてもきれいだし頂上手前の稜線は人いなくてとても静かでいい
三峰山左はガレがひどく落石注意、滝の下降をするなら夏道合流点から行っても楽しめそう、それにしても左は情報が少ない…
左股の登りはともかく左股の下降を少しナメてたので雄鹿の巻きは気を付けた方がいいかも、それにしてもここは人が多い、沢の格好してるとちょっと恥ずかしい
最近1人になってしまい結構晩酌するようになった、もうオヤジだ、哀愁…
訪問者数:304人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ