また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1195505 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

屏風川本流を下る

日程 2017年07月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間27分
休憩
51分
合計
5時間18分
S神鉄大池駅11:3712:01天下辻12:55屏風川中俣谷出合12:5813:02大樋ノ滝13:0613:06屏風ケ淵13:0913:11屏風岩13:1213:17屏風川左股谷出合13:2013:37三ノ滝13:4013:58屏風川広場谷出合14:0214:16二ノ滝14:1914:39一ノ滝14:4514:47枯木ケ谷出合14:5414:59一ノ滝15:1316:35天下辻16:55ゴール地点神鉄大池駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

いつものように、神鉄大池よりスタートし、天下辻へ。
2017年07月15日 12:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものように、神鉄大池よりスタートし、天下辻へ。
1
前回は、左の「太陽と緑の道」を進みましたが、今回は右の中俣に沿った道を進んでみます。
2017年07月15日 12:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回は、左の「太陽と緑の道」を進みましたが、今回は右の中俣に沿った道を進んでみます。
道はそこそこ明瞭ですが、なぜかバイクの残骸が。
2017年07月15日 12:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はそこそこ明瞭ですが、なぜかバイクの残骸が。
1
高巻いた後、ここから沢に降ります。
2017年07月15日 12:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻いた後、ここから沢に降ります。
二条の滝の落ち口です。滝を下るのは難しそうなので、右のロープを使って下ります。
2017年07月15日 12:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二条の滝の落ち口です。滝を下るのは難しそうなので、右のロープを使って下ります。
降りてから滝を撮影。思った以上に迫力のある滝でした。
2017年07月15日 12:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてから滝を撮影。思った以上に迫力のある滝でした。
3
滑た部分を進みます。
2017年07月15日 12:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑た部分を進みます。
今回、カニには結構遭遇しました。
2017年07月15日 12:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回、カニには結構遭遇しました。
3
再度「太陽と緑の道」に合流し、ここから沢に入ります。
2017年07月15日 12:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度「太陽と緑の道」に合流し、ここから沢に入ります。
1
二段の滝を下ります。
2017年07月15日 12:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二段の滝を下ります。
1
雨降ったせいか、水量はやや多め。淵を超えるのに一苦労。
2017年07月15日 12:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨降ったせいか、水量はやや多め。淵を超えるのに一苦労。
1
右俣出合を越え、大樋の滝です。今日はこの下の滝も下ってみます。
2017年07月15日 13:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣出合を越え、大樋の滝です。今日はこの下の滝も下ってみます。
1
滝上から屏風ヶ淵を望みます。
2017年07月15日 13:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝上から屏風ヶ淵を望みます。
滝を下ってパシャリ。沢の中に入ると、迫力ある写真が撮れます。
2017年07月15日 13:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を下ってパシャリ。沢の中に入ると、迫力ある写真が撮れます。
少し遠くから。
2017年07月15日 13:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し遠くから。
1
左俣出合です。ここから屏風谷本流ですが、この沢を歩くのは初めて。
2017年07月15日 13:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣出合です。ここから屏風谷本流ですが、この沢を歩くのは初めて。
水量はそこそこ。
2017年07月15日 13:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量はそこそこ。
当然、渕はかなり深いので、浅瀬を探して進みます。
2017年07月15日 13:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当然、渕はかなり深いので、浅瀬を探して進みます。
淵でなければほとんど膝下の深さなので、難なく歩けます。
2017年07月15日 13:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淵でなければほとんど膝下の深さなので、難なく歩けます。
1
ゴルジュ状の部分を越えます。
2017年07月15日 13:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュ状の部分を越えます。
1
河原が広くなっている所。
2017年07月15日 13:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原が広くなっている所。
三の滝手前です。滝を下るのは難しそうだったので、左にある巻き道を進みました。
2017年07月15日 13:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の滝手前です。滝を下るのは難しそうだったので、左にある巻き道を進みました。
三の滝。屏風谷の滝は滑滝が多く、形が似ている。
2017年07月15日 13:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の滝。屏風谷の滝は滑滝が多く、形が似ている。
2
どんどん下ります。三の滝より下流は、流れが曲がりくねっている所が増えます。
2017年07月15日 13:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん下ります。三の滝より下流は、流れが曲がりくねっている所が増えます。
岩場もあります。
2017年07月15日 14:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場もあります。
小滝と淵。
2017年07月15日 14:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝と淵。
1
ここは数珠ヶ淵。
2017年07月15日 14:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは数珠ヶ淵。
1
流れのなだらかな部分。
2017年07月15日 14:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れのなだらかな部分。
小さな滑滝もあります。
2017年07月15日 14:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな滑滝もあります。
これは二の滝の落ち口。
2017年07月15日 14:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは二の滝の落ち口。
右のほうが浅そうだったので、右から滝を下ります。
2017年07月15日 14:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右のほうが浅そうだったので、右から滝を下ります。
二の滝。
2017年07月15日 14:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の滝。
1
ゆるやか。
2017年07月15日 14:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるやか。
今回、何度となくヘビと出会いました。
2017年07月15日 14:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回、何度となくヘビと出会いました。
1
明るい河原。
2017年07月15日 14:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい河原。
ゆるやかですが、奥から滝の音が。
2017年07月15日 14:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるやかですが、奥から滝の音が。
一の滝の落ち口。巻き道よく分からず、結局上のほうにある林道に出ました。
2017年07月15日 14:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の滝の落ち口。巻き道よく分からず、結局上のほうにある林道に出ました。
1
林道を少し進み、左から再度屏風川へ。
2017年07月15日 14:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を少し進み、左から再度屏風川へ。
河原に出ました。ここから上流に進み、枯木ヶ谷を目指します。
2017年07月15日 14:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原に出ました。ここから上流に進み、枯木ヶ谷を目指します。
意外に変化に富んだ箇所でした。
2017年07月15日 15:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外に変化に富んだ箇所でした。
1
進んで行くと、一の滝が。どうやら枯木ヶ谷の見逃したようです。仕方ないので、大蔵谷を登り、太陽と緑の道経由で戻ることに。
2017年07月15日 15:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んで行くと、一の滝が。どうやら枯木ヶ谷の見逃したようです。仕方ないので、大蔵谷を登り、太陽と緑の道経由で戻ることに。
2
ここから大蔵谷を登ります。
2017年07月15日 15:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから大蔵谷を登ります。
結構急で岩だらけの谷です。
2017年07月15日 15:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急で岩だらけの谷です。
合っているのか、迷ってるのか分からないまま、進みます。
2017年07月15日 15:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合っているのか、迷ってるのか分からないまま、進みます。
やっと太陽と緑の道に合流。
2017年07月15日 15:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと太陽と緑の道に合流。
真っ黒のヘビ。ほんとヘビによく会いました。
2017年07月15日 15:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ黒のヘビ。ほんとヘビによく会いました。
3
大日如来。
2017年07月15日 15:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日如来。
1
天下辻に戻ってきました。今日は暑かった〜
2017年07月15日 16:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天下辻に戻ってきました。今日は暑かった〜
1

感想/記録

今日は屏風谷本流を沢歩きしました。単調な沢かと思っていましたが、意外に変化に富んでおり、まあまあ楽しめました。
涼めるかと思いましたが、六甲よりも標高が低いせいでしょうか、それほど涼しくはありませんでした。涼しさで言えば、赤子谷あたりのほうが良さそう。
訪問者数:129人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ