ヤマレコ

記録ID: 1195585 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十勝連峰

念願の富良野岳〜十勝岳縦走。

日程 2017年07月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候宇宙まで突き抜けるような快晴。そして暑い。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
江別自宅からノンストップ走行で2時間半。
北海道は広い。
これだけで、登山の半分はコンプリート。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間57分
休憩
2時間35分
合計
10時間32分
S十勝岳温泉凌雲閣04:3705:01新Z05:0405:19新D05:34上富良野岳分岐06:39縦走路分岐06:4607:07富良野岳07:4208:01縦走路分岐08:0708:58三峰山09:1309:43上富良野岳09:4910:00上ホロカメットク山10:0410:16上ホロ避難小屋10:5211:03大砲岩11:0511:40十勝岳12:0612:32大砲岩12:41上ホロ避難小屋12:4813:32上富良野岳13:4013:53旧D14:20上富良野岳分岐14:36新D14:47新Z15:09十勝岳温泉凌雲閣G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昨年同時期より雪渓が1か所多かったですが、危険なところは特段無し。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

まずは腹ごしらえっしょ。
牛丼大盛で登山口へ向かう。
2017年07月14日 22:08撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは腹ごしらえっしょ。
牛丼大盛で登山口へ向かう。
1
しっかりと登山報告。
2017年07月15日 04:35撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりと登山報告。
登る気満々なので往路は気にしないが、復路はうんざりの出だしの30分。
2017年07月15日 04:39撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る気満々なので往路は気にしないが、復路はうんざりの出だしの30分。
火山の雰囲気ありまくり。
これは浄水しても飲めませんね。
2017年07月15日 05:01撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山の雰囲気ありまくり。
これは浄水しても飲めませんね。
20年ぶり猛暑が襲う北海道。
日焼け止めと言う自己防衛も必要です。
2017年07月15日 05:40撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20年ぶり猛暑が襲う北海道。
日焼け止めと言う自己防衛も必要です。
猛暑なのに昨年なかった雪渓。
今年は全国的にお山さんには雪が多かったようです。
2017年07月15日 05:54撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猛暑なのに昨年なかった雪渓。
今年は全国的にお山さんには雪が多かったようです。
1
縦走スタートの富良野岳。
存在感たっぷり。
2017年07月15日 06:08撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走スタートの富良野岳。
存在感たっぷり。
振り返ると最終目的地の十勝岳。
本日中に行けるのか?
2017年07月15日 06:25撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると最終目的地の十勝岳。
本日中に行けるのか?
1
富良野岳分岐。
まずは富良野岳を攻略しないと。
2017年07月15日 06:41撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富良野岳分岐。
まずは富良野岳を攻略しないと。
偽ピークあり。
何度か勘違いさせられる。
2017年07月15日 06:56撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
偽ピークあり。
何度か勘違いさせられる。
2
富良野岳山頂。
こっからがスタートだ。
十勝岳を望む。
2017年07月15日 07:13撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富良野岳山頂。
こっからがスタートだ。
十勝岳を望む。
7
まずは登山靴を乾かす。
2017年07月15日 07:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは登山靴を乾かす。
2
おっと、記念撮影を忘れてた。
2017年07月15日 07:36撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと、記念撮影を忘れてた。
6
まさに雲上の世界。
2017年07月15日 07:49撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに雲上の世界。
お花が癒してくれる。
2017年07月15日 08:26撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花が癒してくれる。
2
三峰山。
文字通り3つのピークあり。
2017年07月15日 09:04撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山。
文字通り3つのピークあり。
4
かみふらの岳。
背後の十勝岳は「おいおい、記念撮影なんてしているんじゃないよ。」と言っているよう。
2017年07月15日 09:45撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かみふらの岳。
背後の十勝岳は「おいおい、記念撮影なんてしているんじゃないよ。」と言っているよう。
4
上ホロカメトック山。
射程圏内に捉えた。
2017年07月15日 10:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ホロカメトック山。
射程圏内に捉えた。
5
存在感あるなぁ。
2017年07月15日 10:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
存在感あるなぁ。
3
最後の登り。
火山特有の景観。
2017年07月15日 11:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り。
火山特有の景観。
神奈川県の男性と途中から同行。
足が強かったぁ。
2017年07月15日 11:32撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神奈川県の男性と途中から同行。
足が強かったぁ。
1
さぁ、到着だ。
2017年07月15日 11:43撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、到着だ。
1
反対側の美瑛富士側は?

ナニコレ?
見たことのない絶景。
これは地球か?
絶対行く!!
2017年07月15日 11:43撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側の美瑛富士側は?

ナニコレ?
見たことのない絶景。
これは地球か?
絶対行く!!
2
富良野岳からの稜線。
あっこから歩いて来たんだ〜
感慨しきり。
2017年07月15日 11:43撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富良野岳からの稜線。
あっこから歩いて来たんだ〜
感慨しきり。
3
記念撮影。
2017年07月15日 11:44撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影。
5
戻ります。
2017年07月15日 12:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ります。
上ホロ避難小屋近くの雪渓。
テント泊の方が水の補給をしていました。
浄水器の情報ゲット。
2017年07月15日 13:02撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ホロ避難小屋近くの雪渓。
テント泊の方が水の補給をしていました。
浄水器の情報ゲット。
2
上ホロカメットク山の避難小屋う回路は高山植物の宝庫。
そして自分の大好きな岩と草原のコラボ。
超々、大好きな景色。
2017年07月15日 13:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ホロカメットク山の避難小屋う回路は高山植物の宝庫。
そして自分の大好きな岩と草原のコラボ。
超々、大好きな景色。
1
写真では分からないけど、迫りくるお花畑。
2017年07月15日 13:13撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では分からないけど、迫りくるお花畑。
1
こんなシチュエーションでテント泊したい。
2017年07月15日 13:13撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなシチュエーションでテント泊したい。
5
左が上ホロカメットク山、右がかみふらの岳。
どちらも裏から見ると、荒々しい山。
2017年07月15日 13:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が上ホロカメットク山、右がかみふらの岳。
どちらも裏から見ると、荒々しい山。
1
D尾根以下の階段。
300階段なんて言うけど、数えると倍以上で、途中でやめた。
2017年07月15日 14:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
D尾根以下の階段。
300階段なんて言うけど、数えると倍以上で、途中でやめた。
1
往路は何とも思わないこの道中。
復路は地獄。
2017年07月15日 15:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路は何とも思わないこの道中。
復路は地獄。
1
やっと着いた。
2017年07月15日 15:09撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着いた。
2
すぐさま乾杯。
Cokeは絶賛売り切れ中。
2017年07月15日 15:23撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐさま乾杯。
Cokeは絶賛売り切れ中。
2
のぼったもんね。
堂々と地元富山に持ち帰ります。
2017年07月15日 19:18撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぼったもんね。
堂々と地元富山に持ち帰ります。
1
帰宅後はキッチンドランカーで夕食の準備。
1人宴の開催。
2017年07月15日 20:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰宅後はキッチンドランカーで夕食の準備。
1人宴の開催。
1

感想/記録

熱い(暑い)ぜ!北海道!!
昨年リトライ完結した富良野岳山域から、未踏の百名山十勝岳を結ぶ縦走路。
花の百名山富良野岳は、猛暑の影響か昨年と比べるとお花さんもお疲れ気味。
でも迫りくるお花畑はやはり圧巻。

道中縁ありお会いした神奈川県の男性、札幌市の女性と道中ともにしながら、富良野岳からは遥か彼方すぎるやろ、と思った十勝岳にも無事到着。
縦走路だけでなく、その向こう側の美瑛富士方面の景色は地球かと思うような絶景。

猛暑で暑く暑く、もはや北海道では無い、と思っていたけど、下山報告した妻とのやり取りでは、地元富山県は37℃の超絶猛暑(;´・ω・)
多分、今妻が遊びに来ても、「暑いけどカラッとしていて過ごしやすいね。」なんて軽く言いそうな気がする。
文句言わずに北海道を楽しみます!!

本日のクタクタぶりに、次回予定している雨竜沼高原経由の暑寒別岳登山は、かなり弱気。
どうなることやら(笑)

そんな感じですが、やっぱりお山は登らないと分からないことが沢山。
十勝岳なんて単なる火山やろ、って本気で思っていて、昨年まで登る気ゼロでした。
それがこんなに発見があるなんて。

やっぱりお山は一生かけて登るもの。
健康に留意したい、とオッサンらしく自覚した一日でした(笑)。
訪問者数:570人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/17
投稿数: 876
2017/7/15 23:34
 うらやましい〜♪
こんばんは、初めまして。
北海道に赴任とは、うらやましいです。
北海道の山を堪能して下さい
登録日: 2011/7/23
投稿数: 12
2017/7/16 11:18
 Re: うらやましい〜♪
初めまして。
幸か不幸か北海道単身赴任になっています(笑)
昨年までの2シーズンは用事も重なりほとんど登れなかったのですが、今年の休日は登山優先で登っています。
何故なら、いつ北海道を離れるか分からないからです。

白山は開山1,300年の区切りですね。
毎年数回は登っていただけに、今年登れないのが残念です。
登録日: 2014/7/6
投稿数: 5
2017/7/23 23:10
 北海道の山は最高!
こんばんは。
途中からご一緒した、神奈川のKです。コメント遅くなりました。

青空の下、高山植物の咲き乱れる富良野岳・三峰山、そして上ホロから十勝岳までの火山帯の荒々しい山肌、と変化に富んだ縦走路は本当に歩いていて楽しかったです。
また、kenshi_hさんはじめ、いろいろな人との出会いもあって充実した登山でした。ありがとうございました。

十勝岳から美瑛岳方面への縦走路も興味あるし、上ホロでのテント泊も気持ちよさそう。夏の一回だけの北海道遠征ではとてもまわりきれません。

それにしても北海道とは思えない暑さと日差しで、日焼け止めを塗り忘れた私は、鼻と耳が大変なことになりました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ