また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1195758 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

あっついぜ〜 あつくて(以下略) 高尾山 〜エクストリーム朝飯前〜

日程 2017年07月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候天気は高曇りで、ときおり晴れ間がでました。風はほぼ無風。気温は前日よりは低めでしたが、湿度があり必ずしも凌ぎやすくはなかったです(温度計を忘れましたが、体感的には30℃弱)。今日の日の出(東京)は0438でした。
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR中央線 高尾駅   0500着(始発)
復路:京王線  高尾山口駅 0651発 準特急新宿行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間29分
休憩
8分
合計
1時間37分
S高尾駅05:0105:08高尾山ちか道入口05:0905:26金比羅台05:35リフト山上駅05:3605:38霞台園地05:47高尾山薬王院05:57高尾山06:0106:07高尾山薬王院06:20大山橋06:2106:29琵琶滝06:3006:36高尾山・清滝駅06:38高尾山口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆高尾駅〜金比羅台コース入り口(20号線 落合信号)
中央線線路沿いにショートカットで移動。住宅地の中の小径を移動します。
両界橋で20号に合流し、歩道を進みます。しばらく進むと、落合信号に着きます(信号脇にろくざん亭の大きな看板あり)。

◆金比羅台コース〜高尾山頂(奥の院経由)
落合信号より、20号を離れ、山に向かって進んでいきます。ろくざん亭の脇を過ぎ、50mほど詰めると、舗装路が途切れ、山道になります。少し頭の上が開けてきたなと思った頃に、金比羅台に飛び出します。ここから自然研究路1号路と合流します。1号路は車道でもあるので、時間帯によっては、車に注意です。リフト乗り場手前に、車道にしては傾斜がきついところもありますが、短いです。リフト乗り場からは緩やかな傾斜になります。霞台園地(ケーブルカー乗り場周辺)を通り、薬王院の御本殿脇から薬王院の参道(階段)を通り、奥の院不動堂を経由して、山頂に行きます。なお、早朝、奥の院を経由する道が、夜間封鎖されている場合があります(迂回路があります)。既にこの時間帯でも、それなりの登山者がいます。

◆高尾山〜薬王院
自然研究路1号路(車道)を経由して薬王院まで戻ります。特に危険なところはありません。

◆薬王院〜大山橋(旧大山道) ※廃道です
【重要】このルートは廃道扱いで、出入り口とも事故防止のため封鎖してあります。短いながらも、若干のルートファインディング能力も必要、かつ転滑落の危険もあるルートですので、一般の方の通行はお奨めしません。通行される方は、自己責任のもと、最低限の自助能力を保持される方である必要があります。

薬王院から通常のルートを外れて、入口へ入ります。入口やルートは数カ所で、フェンスや柵などで封鎖してありますが、興味本位の方の不用意な通行を回避するため、入口の場所は敢えて明示しません。最初は、草木に埋もれて、少々歩きにくい程度でそれほどルートも傷んでおらず、思ったよりハッキリしており、ルートとして機能していた時代の名残が十分残っています。
しかしながら、自然研究路3号路をいったん横切り、さらに下っていくと、劇的にルートの状況が悪くなり、草木に埋もれた急斜面のトレース(場所によっては靴の幅程度しかないところもあります)を下っていくことになります。ルートも分かりづらくなりますが、ルートファインディングができる人であれば、対応は可能と思います。足場が悪いところあるので、丁寧な運足が必要です。最後に沢を横切って、コブを越えれば、大山橋の裏手に飛び出ます。

◆大山橋〜高尾山口
自然研究路6号に合流します。ここからは危険なところはありません。
ただし、この時間で既に多数の登山者が登ってきており、すれ違いには注意です。
このため、余り高速走行はできません。
その他周辺情報◆高尾山周辺
清滝駅〜高尾山口駅周辺には、売店、飲食店(蕎麦屋)、温泉等があります。参道途中、山頂等には売店等が多数あり、自販機もあります。なお、公衆トイレは、高尾駅、高尾山口駅、リフト山上駅、ケーブルカー清滝駅、ケーブルカー高尾山駅、山門を進んだ授与所の裏手、1号路高尾山頂直下、高尾山頂にあります。また、小仏バス停、および日影バス停から高尾へ行く途中の、高尾梅の郷まち広場にも立派な公衆トイレがあります。

◆高尾山ビアマウント
6/15からオープンしています(10/15まで)http://www.takaotozan.co.jp/beermnt/
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ(半袖)(1) サポートタイツ(1) ハーフパンツ(1) シューズ(1) ザック(1) キャップ(1) 靴下 グローブ 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス カメラ

写真

日の出から30分。もう暑いです。
2017年07月16日 05:00撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出から30分。もう暑いです。
高尾駅から。人の動きも活発です。
2017年07月16日 05:00撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾駅から。人の動きも活発です。
あじさいは花盛り。
2017年07月16日 05:26撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あじさいは花盛り。
1
何の花?きれい。
追記)
Landsbergさんに、ヒメオウギスイセンと教えて頂きました。
2017年07月16日 05:26撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の花?きれい。
追記)
Landsbergさんに、ヒメオウギスイセンと教えて頂きました。
2
金比羅台展望台から。今日は高曇りで少し凌ぎやすい。
2017年07月16日 05:26撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金比羅台展望台から。今日は高曇りで少し凌ぎやすい。
百合の花。きれいです。香りが強くて、トイレの芳香剤みたいになっていたのはヒミツ。
2017年07月16日 05:36撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百合の花。きれいです。香りが強くて、トイレの芳香剤みたいになっていたのはヒミツ。
4
浄心門に到着。
2017年07月16日 05:39撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄心門に到着。
今日の男坂。今日は下山してくる人とすれ違いました。
2017年07月16日 05:40撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の男坂。今日は下山してくる人とすれ違いました。
山門に到着。あづい。
2017年07月16日 05:45撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山門に到着。あづい。
御本殿へ到着。勤行の真っ最中。
2017年07月16日 05:46撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御本殿へ到着。勤行の真っ最中。
1
山頂からの眺望。かなり今ひとつ。
2017年07月16日 05:56撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。かなり今ひとつ。
1
山頂の標柱も鈍色の中。
2017年07月16日 05:56撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の標柱も鈍色の中。
1
富士山方面。若者グループがテントを撤収中でした。
2017年07月16日 05:58撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山方面。若者グループがテントを撤収中でした。
1
富士山は影も形も見えません。
2017年07月16日 05:58撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は影も形も見えません。
1
旧大山道へ。この戸を開けたらきちんと留め金を閉めましょう。
2017年07月16日 06:09撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧大山道へ。この戸を開けたらきちんと留め金を閉めましょう。
2
上部は旧歩道の形が残っていて、歩きやすいです。
2017年07月16日 06:09撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は旧歩道の形が残っていて、歩きやすいです。
3号路合流部分。ここから下りてきました。登山道ではない旨が表示されています。
2017年07月16日 06:14撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3号路合流部分。ここから下りてきました。登山道ではない旨が表示されています。
1
下り口入口。ここも封鎖してあります。
2017年07月16日 06:14撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り口入口。ここも封鎖してあります。
まだここは条件が良いところですが、それでもルートがハッキリせず、廃道状態です。
2017年07月16日 06:15撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだここは条件が良いところですが、それでもルートがハッキリせず、廃道状態です。
大山橋の裏手にでました。ここから正規ルートに合流です。
2017年07月16日 06:20撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山橋の裏手にでました。ここから正規ルートに合流です。
1
下りてきました。まだ始発前。
2017年07月16日 06:36撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきました。まだ始発前。
1
でも、駅前はハイカーがたくさん準備中。それにしても暑い。
2017年07月16日 06:36撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、駅前はハイカーがたくさん準備中。それにしても暑い。
高尾山口の駅についた電車からは続々と登山者が・・・。すげえ。
2017年07月16日 06:40撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山口の駅についた電車からは続々と登山者が・・・。すげえ。
2
帰りの電車が到着。
2017年07月16日 06:45撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの電車が到着。
1
おつかれ。さて帰ろう。朝飯を食べに。
2017年07月16日 06:39撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おつかれ。さて帰ろう。朝飯を食べに。
2
撮影機材:

感想/記録

一気に暑くなったので、バテ気味になってしまったものの、トレーニングのため、高尾山へ。昼前に外出の予定だったので、高尾山までにしました(もっともこの暑さでは、もっと先へ行けと言っても、足が出なかったと思いますが・・・)。

多少高曇り気味で、その分だけ助かりましたが、最近、積極的にビール分を補給していることもあって、汗が止めどもなく噴き出し、すぐバテバテに。何とか頂上にはたどり着きましたが、すぐ折り返して下山。
ふと下り口に旧大山道を通ることを思いついて、そのまま下りましたが、この時期は草木が茂って歩きづらいことおびただしく、結局いつもより時間もかかってしまい、10分くらいロスして、少し後悔。
いよいよ夏山シーズン到来ですが、諸事情でなかなか遠出できず、とりあえず地道にトレーニングするしかないようです。もっとも、このままだと、トレーニングで、このシーズンは終わるかも知れませんが(汗)・・・頑張りましょう。
訪問者数:157人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/1
投稿数: 2647
2017/7/17 5:30
 この暑さで1時間半とは
alchemyさん、おはようございます。

この暑さで1時間半とは凄いです。
高尾山ちか道は草に覆われていたとか、それで10分余計に掛かってしまったということですから灼熱地獄の中でのトレランが可能なalchemyさんには驚きです。

4枚目の「何の花?」ですがヒメヒオウギスイセンだと思います。

Landsberg
登録日: 2014/2/23
投稿数: 7
2017/7/17 10:17
 Re: この暑さで1時間半とは
Landsbergさん

ご教示有り難うございます。いつも花レコを拝見させて頂いています。大変お詳しいですね。小生、花の名前には疎いので、草木の名前に詳しい方はうらやましい限りです。

高尾山はいろんな動植物がいて、しかもルートも整備されていて、懐が深く良い山ですね。だんだん暑くなってきているので、この時期はちょっと苦しいですが、近くて良い山なのでついつい足が向いてしまいます。
Landsbergさんとも、いつか高尾山中でご挨拶することができればうれしいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ