ヤマレコ

記録ID: 1195835 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

常念岳・蝶が岳

日程 2017年07月14日(金) 〜 2017年07月15日(土)
メンバー
天候7/14 晴れのち曇り 7/15 晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー
まいにちあるぺん号で往復。
ほりでーゆーからタクシー。(行き3600円、帰り3100円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間41分
休憩
6分
合計
8時間47分
Sスタート地点04:3404:49三股登山口04:5308:17前常念岳09:12常念岳09:1412:34蝶槍12:40蝶ヶ岳三角点12:46蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)13:21蝶ヶ岳ヒュッテ
2日目
山行
3時間10分
休憩
15分
合計
3時間25分
蝶ヶ岳ヒュッテ06:3506:38蝶ヶ岳06:48蝶ヶ岳ヒュッテ06:4906:50蝶ヶ岳06:5108:41まめうち平08:4509:22ゴジラの木09:3109:48三股登山口10:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所なし。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料(水と麦茶) レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 山岳保険証 携帯 時計 サングラス ストック カメラ 歯ブラシ 風呂後の着替え

感想/記録

まいにちあるぺん号を初利用。
木曜日夜出発で、ほりでーゆーから予約タクシーに乗って三俣まで。
三俣からは、常念岳経由で、蝶ヶ岳まで歩きました。

三俣から尾根にとりつくまでは、樹林帯の急登。
陽射しを遮ってくれるので、思ったよりは暑くなく、道もしっかりしているので登りやすかったです。
尾根に出てからしばらくすると、斜度が上がり、岩稜帯に出ます。
岩稜帯は前常念岳〜常念岳まで続き、斜度もあるので結構しんどいです。
常念岳前で、子連れ雷鳥に遭遇。登山道を先行して歩くので、至近距離で見られて良かったです。




常念岳から蝶ヶ岳までは、時折霧の中から顔を出す穂高、槍を眺めながらの縦走。
100m〜200m程度のアップダウンが、6時間ほど登って来た身体には若干堪えて来ますが、涼しい風が上高地側から吹いてくるので快適です。

蝶ヶ岳は、ヒュッテに泊まってから、翌日の朝に立ちました。朝一の蝶ヶ岳は、北アルプスを一望するとてもいい眺めでした。
7時に下山開始。連休初日もあり、登ってくる登山者が沢山いました。
訪問者数:306人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 ヒュッテ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ