また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1196189 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

台風5号に翻弄されたけれど・・・「船窪岳〜蓮華岳」

日程 2017年08月08日(火) 〜 2017年08月10日(木)
メンバー
 mizuki(CL)
, その他メンバー1人
天候8月8日:雨
8月9日〜10日:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
◆七倉山荘へのアクセス
a)七倉山荘⇔信濃大町:乗り合いタクシーの利用
  ・要予約(宿泊者のみ利用可)
  ・@1700円
  ・定時出発(時刻は七倉山荘ホームページに掲載)
b) タクシー:信濃大町→七倉山荘
  ・6600円

コースタイム [注]

【8月8日】
信濃大町〜(七倉山荘乗り合いタクシー)〜七倉山荘(泊)

【8月9日】
七倉山荘:登山口6:35→12:13船窪小屋(泊)

【8月10日】
船窪小屋4:07→→6:05北葛岳→8:44蓮華岳9:00→9:48針ノ木峠→13:03扇沢
コース状況/
危険箇所等
・針ノ木雪渓
 軽アイゼン or チェーンスパイク 携行。
 大沢小屋で有料貸与あり。
・水場
 ・針ノ木小屋直下の水場で、補給可。
 ・船窪小屋へ蓮華岳方面から向かう場合、小屋手前の船久保岳分岐で船久保岳方面へ向かうと水場。そこで給水していくと時間的なロスが省ける。
その他周辺情報大町温泉「薬師の湯」
 扇沢でバス乗車券を買うと、500円にしてくれるサービス券をくれる。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

【8月9日】
トンネルの中から出発です。
2017年08月09日 06:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【8月9日】
トンネルの中から出発です。
出だしは、こんな平坦な道。
2017年08月09日 06:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしは、こんな平坦な道。
でも、すぐに急登。倒木のアスレチック!
2017年08月09日 08:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、すぐに急登。倒木のアスレチック!
2
岩を噛む木。
2017年08月09日 09:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を噛む木。
2
「鼻」を擦るくらい急ですよという意味に使っているようですが・・・。
2017年08月09日 09:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「鼻」を擦るくらい急ですよという意味に使っているようですが・・・。
3
梯子が続きます。
2017年08月09日 09:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子が続きます。
2
清楚なツルリンドウ
2017年08月09日 10:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清楚なツルリンドウ
2
ミヤマママコナ
2017年08月09日 10:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナ
2
槍を背景にした高瀬ダム。ロックフイルのダムが美しい!
2017年08月09日 11:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍を背景にした高瀬ダム。ロックフイルのダムが美しい!
3
嬉しいね! もうすぐお花畑だよ!
2017年08月09日 11:33撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嬉しいね! もうすぐお花畑だよ!
お花畑の始まり!
でも、これはキノコ。ハンバーガーにできそう!
2017年08月09日 11:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑の始まり!
でも、これはキノコ。ハンバーガーにできそう!
1
ミヤマホツツジ。くるりと巻いた花びらが可愛い。
2017年08月09日 11:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマホツツジ。くるりと巻いた花びらが可愛い。
1
キソチドリ
2017年08月09日 11:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キソチドリ
1
せいいっぱい背伸びしているね。ウサギギク。
2017年08月09日 11:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せいいっぱい背伸びしているね。ウサギギク。
2
オトギリソウは、ふわふわの雄蕊がいっぱい。
2017年08月09日 12:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウは、ふわふわの雄蕊がいっぱい。
1
もうすぐ小屋です。
2017年08月09日 12:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ小屋です。
懐かしい船窪小屋! でも、お会いしたかったお父さんとお母さんは、山を下りられたそうです。
2017年08月09日 12:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懐かしい船窪小屋! でも、お会いしたかったお父さんとお母さんは、山を下りられたそうです。
2
小屋の前にイワオウギ。皆同じ方向を向いて咲くんだね。
2017年08月09日 12:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前にイワオウギ。皆同じ方向を向いて咲くんだね。
2
小屋から見える山々。針ノ木岳(右)、右肩を雲で隠した剣岳。そして台形の立山。
2017年08月09日 17:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から見える山々。針ノ木岳(右)、右肩を雲で隠した剣岳。そして台形の立山。
4
南には、槍ケ岳と奥穂高岳(中央)吊尾根と前穂高岳。
2017年08月09日 17:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南には、槍ケ岳と奥穂高岳(中央)吊尾根と前穂高岳。
7
明日、行きますよ! 蓮華岳。大下りが見えています。
2017年08月09日 17:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日、行きますよ! 蓮華岳。大下りが見えています。
2
【8月10日】
船窪岳への分岐
2017年08月10日 04:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【8月10日】
船窪岳への分岐
七倉岳。まだ、暗い。
2017年08月10日 04:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉岳。まだ、暗い。
1
七倉岳をすぎ、やせ尾根に差しかかる頃、明るくなりました。
2017年08月10日 05:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉岳をすぎ、やせ尾根に差しかかる頃、明るくなりました。
1
立山に陽が当たり始めました。
2017年08月10日 05:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山に陽が当たり始めました。
1
薬師岳にも。カールには残雪が白く光ってます。
2017年08月10日 05:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳にも。カールには残雪が白く光ってます。
1
遠く、槍ケ岳の切っ先にも!
2017年08月10日 05:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く、槍ケ岳の切っ先にも!
1
これから登る北葛岳が大きいね!
2017年08月10日 05:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る北葛岳が大きいね!
1
巨大な蓮華岳の東面にも。
2017年08月10日 05:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な蓮華岳の東面にも。
3
針ノ木岳の天辺も赤くなりました。
2017年08月10日 05:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳の天辺も赤くなりました。
2
北葛岳の山頂から。薬師岳。巨大だね。
2017年08月10日 06:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北葛岳の山頂から。薬師岳。巨大だね。
8
黒く突き上げる様に水晶岳(右寄りの黒いピーク)
2017年08月10日 06:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒く突き上げる様に水晶岳(右寄りの黒いピーク)
4
北葛岳を過ぎると、岩場の連続です。あそこを行きます。
2017年08月10日 06:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北葛岳を過ぎると、岩場の連続です。あそこを行きます。
2
しっかりペンキマーク。
2017年08月10日 06:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりペンキマーク。
1
登ってくるOさん。
2017年08月10日 07:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってくるOさん。
1
またまた岩山。
2017年08月10日 07:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた岩山。
1
実は、私はこんな岩場が大好き!
2017年08月10日 07:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は、私はこんな岩場が大好き!
3
マツムシソウの紫が素敵です。蕾も趣があります。
2017年08月10日 07:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウの紫が素敵です。蕾も趣があります。
3
ミヤマムラサキ。せっかくなのに、ボケてしまいました。
2017年08月10日 07:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマムラサキ。せっかくなのに、ボケてしまいました。
3
ヤマウイキョウ(ミヤマウイキョウとも言う)
2017年08月10日 07:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマウイキョウ(ミヤマウイキョウとも言う)
1
馬ずらだから、コマクサと命名されたそうですよ。
2017年08月10日 07:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬ずらだから、コマクサと命名されたそうですよ。
3
ヨツバシオガマも花が大きいです。
2017年08月10日 07:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマも花が大きいです。
3
上にも向いてほしいな!
2017年08月10日 07:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上にも向いてほしいな!
2
互いに引き立てあって、お見事!
2017年08月10日 07:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
互いに引き立てあって、お見事!
2
「蓮華の大下り」を登って行きます。
2017年08月10日 08:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「蓮華の大下り」を登って行きます。
3
白花のコマクサを発見! 登山道のすぐ横です。足を踏み入れないようにしたいですね。
2017年08月10日 08:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白花のコマクサを発見! 登山道のすぐ横です。足を踏み入れないようにしたいですね。
4
お、お、お!
今度は、白花のヨツバシオガマです。私は、初めて見ました。紅白で並んでました。
2017年08月10日 08:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、お、お!
今度は、白花のヨツバシオガマです。私は、初めて見ました。紅白で並んでました。
4
すぐ横に小さな株。
2017年08月10日 08:42撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ横に小さな株。
1
葉に毛があるから、クモマスミレ。ほんの少ししかありませんでした。
2017年08月10日 08:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉に毛があるから、クモマスミレ。ほんの少ししかありませんでした。
2
スカイラインは頚城の山々。
2017年08月10日 08:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイラインは頚城の山々。
1
鹿島槍ケ岳の双耳峰(右)を遠望。
2017年08月10日 08:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ケ岳の双耳峰(右)を遠望。
2
剣岳の長次郎雪渓が綺麗です。右俣も左俣も繋がっているように見えますが、上部は大きなクレバスでずたずただと思いますよ。
2017年08月10日 08:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣岳の長次郎雪渓が綺麗です。右俣も左俣も繋がっているように見えますが、上部は大きなクレバスでずたずただと思いますよ。
5
蓮華岳の肩越しにみる針ノ木岳も立派です。
2017年08月10日 08:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳の肩越しにみる針ノ木岳も立派です。
5
あまり景色が良いので、私も山頂標識になりました。
2017年08月10日 08:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり景色が良いので、私も山頂標識になりました。
7
タカネツメクサの写真を撮りながら、Oさんを待ちます。
2017年08月10日 08:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネツメクサの写真を撮りながら、Oさんを待ちます。
2
登ってくるOさん、他の登山者はみな船窪方面へ降りて行きます。
2017年08月10日 08:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってくるOさん、他の登山者はみな船窪方面へ降りて行きます。
2
山頂部にある祠に手を合わせて、さあ、下りましょう。
2017年08月10日 09:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部にある祠に手を合わせて、さあ、下りましょう。
1
地面に寝転んで撮影。気分はカメラマン!
2017年08月10日 09:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面に寝転んで撮影。気分はカメラマン!
3
ミヤマリンドウ。色が濃い。
2017年08月10日 09:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ。色が濃い。
2
針ノ木小屋が見えてきました。
2017年08月10日 09:42撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋が見えてきました。
2
さあ、ここから針ノ木雪渓を下ります。
2017年08月10日 09:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、ここから針ノ木雪渓を下ります。
1
シナノキンバイのお花畑横から降り立ちます。
2017年08月10日 10:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキンバイのお花畑横から降り立ちます。
2
タカネヤハズハハコのピンクが素敵。
2017年08月10日 10:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネヤハズハハコのピンクが素敵。
2
しばらくはガレ場のトラバースが続きます。雪渓は喉の下あたりからの様です。
2017年08月10日 10:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはガレ場のトラバースが続きます。雪渓は喉の下あたりからの様です。
1
クレバスが縦横に走っています。良く見極めてコース取りをしました。
2017年08月10日 10:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クレバスが縦横に走っています。良く見極めてコース取りをしました。
2
振り返ります。
2017年08月10日 11:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ります。
1
アイゼンを脱ぐOさん。
2017年08月10日 11:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンを脱ぐOさん。
1
雪渓下りで疲れた体を、マムシ草の紫や・・・→
2017年08月10日 11:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓下りで疲れた体を、マムシ草の紫や・・・→
・・・→シモツケソウのピンクや・・・→。
2017年08月10日 11:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・→シモツケソウのピンクや・・・→。
1
・・・→キンコウカの黄色が、癒してくれます。
2017年08月10日 11:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・→キンコウカの黄色が、癒してくれます。
こいのぼりと赤布の道しるべ。ありがとうございます。
2017年08月10日 12:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こいのぼりと赤布の道しるべ。ありがとうございます。
1
無事、扇沢へ下山。お疲れ様でした。
2017年08月10日 12:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、扇沢へ下山。お疲れ様でした。
2

感想/記録
by mizuki

・今回は、再訪したい山小屋No2の船窪小屋に泊まるのが目的。つまり、センチメンタル・ジャニーという訳。
・同行のCちゃんが、針ノ木岳にも付き合えというので、針ノ木雪渓経由で行くことにした。
・ところが、台風5号の影響で、予約しておいた7日の夜行バスは当日夜に運休決定! さあ、大変、それから山地図と天気予報とOさんの歩みを考慮して、急きょ、逆回りに予定変更。台風一過の晴天狙い。
・8日は雨なので、七倉山荘に入るだけにし、9日に船窪小屋。10日は
蓮華岳〜針ノ木峠〜扇沢まで一気に歩くことにした。

【8月8日】
・朝、真っ先に中央線特急の運行状況をチェック。普通列車は山梨県内で一部運休が出ていたが、特急は通常運転! 良かった! 
・臨時のあずさは白馬まで乗り入れるというのに、松本を過ぎたら4号車自由席には、私達だけ! 信濃大町駅で降り立った人も数人。(宿泊した2つの小屋は、空いていて快適だった。)
・七倉山荘の温泉にとっぷりとつかり、持参の食糧でごちそうを作った。屋根のある広いバルコニーのテーブルを使わせてくれた。これも、空いているからだね!

【8月9日】
・予報通り、昨夜の強雨が嘘のような青空。今日は船窪小屋までなので、のんびりと出発。
・合戦尾根やブナクラ尾根等、この山域はどこから登っても急。七倉尾根もまた然り。
・梯子が出てくるあたりの大木に「鼻突八丁」の看板がかかっていて笑ってしまった。でも、これが「胸突八丁」のパロディである事が理解されればいいのだけれど、昭文社の山の地図にも、そのまま注意書きの文章として書かれており、それは、笑えない。
・「丁目表示」があって、励みになる。船窪小屋の計らいだろう。
・舟窪小屋のほっこりあたたかなお父さんとお母さんは、ご高齢のため山を下りられたとの事。でも、その雰囲気を引き継いで今も家庭的。
・夜中にトイレに起きた。満点の星空。北斗七星とカシオペアがちょうど頭上に。北極星を特定し、しばし見つめてから寝た。

【8月10日】
・さあ、今日は長丁場。0さんが頑張ってくれる事を期待。ヘッデンを点けて出発。
・剣や立山、薬師や鷲羽の山頂から朱色が降りていく。美しい夜明けだ。
・北葛岳の登りに差し掛かるころからOさんが遅れだす。Oさんの熊鈴が聞こえなくなると立ち止まって待つという事を繰り返しながら、「蓮華の大下り」に差し掛かる。私たちは「蓮華の大登り」になる。
・がれきの西斜面いっぱいに、コマクサとヨツバシオガマ!
・30数年前は、もっとコマクサの密度が濃かったような?
・蓮華岳山頂からの景色は、ラウンドビュー! 来てよかった! 
・針ノ木峠から見下ろしたが、雪渓はノドの下の辺りが上限のよう。この時期はクレバスが何本も走るようになる。注意深く歩く。
・13時、扇沢BS到着。

・「強烈な山行だった!」とは、Oさんの感想。よく、頑張りました!
訪問者数:226人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/2/17
投稿数: 967
2017/8/11 7:31
 声も出ません‥‥。
凄すぎます‥‥写真に全部拍手を送りたい!mizukiさんに直接会って拍手を送りたいです!
どうしてそんなに歩けるんですか?
足が痛くなるということは無いですか?
今回のベストショットはmizukiさんが山頂に立ってる写真です!
ブラボーーー⤴⤴⤴
mizukiさん、かっこいいです!!!
登録日: 2010/3/21
投稿数: 529
2017/8/11 13:13
 Re: 声も出ません‥‥。
chaco_chan さん、コメント、ありがとうございます。
諦めないで行って本当に良かったです。

安カメラとヘボな撮影者のコラボでも、とびっきり良い被写体があるから写り映えがするのでしょう。それぞれに意匠を凝らした高山植物は、しゃがみこんで見とれてしまいますね。遠くまで幾重にも折り重なる山々は、山座同定を満喫できます。この辺りは、北アルプスの中間点なので、北部も南部も良く見渡せます。

子どもとバカは、すぐ高い所に登りたがると言うけれど、私は正に後者。天辺に立つ爽快感は格別  疲れなんか、吹っ飛んじゃう

私は、かなり長い距離を歩いても腿が痛くなる事は無いのですが、いかんせん、外反母趾のコンクールがあれば入賞できるほどのひどさ! 足指が当たって、いつも悩まされています。どんな靴でも、どんな履き方をしてもだめ。下山の長丁場が一番つらいです  
山頂の祠や麓の神社には、いつも「今度、生まれ変わったら、形の良い足にして下さい。」と、お願いしてるんですよ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ