また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1196310 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

竹ノ内峠・平石峠・岩橋山

日程 2017年07月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
万葉の森に自家用車を停めました。無料です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
1時間22分
合計
5時間20分
S二上山万葉の森駐車場08:0208:17竹内峠08:2709:10平石峠09:2210:12岩橋山10:5610:58久米の岩橋11:0512:18平石バス停12:1912:56道の駅近つ飛鳥の里太子13:0413:21二上山万葉の森駐車場13:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な所もなく、歩き易いコースです。下山後、道路を歩きましたが、交通量がそれなりにあるので、注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 レジャーシート 予備電池 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック

写真

万葉の森からスタートです。
2017年07月16日 08:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万葉の森からスタートです。
R166に沿って歩きます。
2017年07月16日 08:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R166に沿って歩きます。
R166の側道を上がり、ここを曲がります。曲がって直ぐに、ダイヤモンドトレールのプレートがあります。
2017年07月16日 08:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R166の側道を上がり、ここを曲がります。曲がって直ぐに、ダイヤモンドトレールのプレートがあります。
草をかき分け、ダイヤモンドトレールのプレート(竹内峠)をゲット!
2017年07月16日 08:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草をかき分け、ダイヤモンドトレールのプレート(竹内峠)をゲット!
草がおおいかぶさってる時はプレートを見落としそうになるので、石柱を目印にするといいかも。
2017年07月16日 08:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草がおおいかぶさってる時はプレートを見落としそうになるので、石柱を目印にするといいかも。
しばらく舗装された道が続きます。斜度もきつくなく、歩き易いです。
2017年07月16日 08:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく舗装された道が続きます。斜度もきつくなく、歩き易いです。
ダイヤモンドトレールに沿って、今日の目的地、岩橋山を目指します。
2017年07月16日 08:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドトレールに沿って、今日の目的地、岩橋山を目指します。
舗装もなくなり、ようやく山登りらしくなってきました。
2017年07月16日 08:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装もなくなり、ようやく山登りらしくなってきました。
まずは平石峠を目指します。
2017年07月16日 08:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは平石峠を目指します。
道幅もあり、初心者でも歩き易い道が続きます。
2017年07月16日 08:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道幅もあり、初心者でも歩き易い道が続きます。
階段もちゃんと整備されてます。
2017年07月16日 09:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段もちゃんと整備されてます。
少し開けた所に出たと思ったら、平石峠に到着です。
2017年07月16日 09:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し開けた所に出たと思ったら、平石峠に到着です。
岩橋山へは、この階段を登って行きます。と、その前に階段手前に、ダイヤモンドトレールのプレートがあるので、要チェックです。
2017年07月16日 09:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩橋山へは、この階段を登って行きます。と、その前に階段手前に、ダイヤモンドトレールのプレートがあるので、要チェックです。
本日、2つ目のダイヤモンドトレールのプレート(平石峠)をゲット!
2017年07月16日 09:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日、2つ目のダイヤモンドトレールのプレート(平石峠)をゲット!
葛城山方面に進みます。
2017年07月16日 09:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城山方面に進みます。
今日はいい天気。緑も映えます。
2017年07月16日 09:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はいい天気。緑も映えます。
長椅子が設置されていたので、思わず小休止。その後、岩橋山を目指します。
2017年07月16日 09:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長椅子が設置されていたので、思わず小休止。その後、岩橋山を目指します。
沢山の杉が木陰を作ってくれているので、涼しくて快適です。
2017年07月16日 09:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山の杉が木陰を作ってくれているので、涼しくて快適です。
岩橋山へ到着です。
2017年07月16日 10:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩橋山へ到着です。
本日、3つ目のダイヤモンドトレールのプレート(岩橋山)をゲット!
2017年07月16日 10:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日、3つ目のダイヤモンドトレールのプレート(岩橋山)をゲット!
プレートは、岩橋山の三角点と並んで設置されています。三角点も目立ってますし、見落とす事はないです。
2017年07月16日 10:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プレートは、岩橋山の三角点と並んで設置されています。三角点も目立ってますし、見落とす事はないです。
岩橋山の三角点です。
2017年07月16日 10:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩橋山の三角点です。
岩橋山山頂で早めの昼食を取り、下山開始です。久米の岩橋方面へ進みます。なんだか、手書きの岩橋不動明王が気になります。
2017年07月16日 10:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩橋山山頂で早めの昼食を取り、下山開始です。久米の岩橋方面へ進みます。なんだか、手書きの岩橋不動明王が気になります。
脇道?と思いましたが、右に進むのが正解でした。
2017年07月16日 10:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脇道?と思いましたが、右に進むのが正解でした。
久米の岩橋に到着。岩橋って、どこにあるんだろう?と思って少し登ってみました。ここにも、手書きの岩橋不動明王の道標が・・・。
2017年07月16日 11:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久米の岩橋に到着。岩橋って、どこにあるんだろう?と思って少し登ってみました。ここにも、手書きの岩橋不動明王の道標が・・・。
イメージしていたものとは違ってましたが、多分、この岩の事だと思います。自然にできたものではなさそうなのですが、なぜ、こんな岩がここに?興味をそそられます。
2017年07月16日 11:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イメージしていたものとは違ってましたが、多分、この岩の事だと思います。自然にできたものではなさそうなのですが、なぜ、こんな岩がここに?興味をそそられます。
岩橋不動明王です。一体、誰がどうやってここに不動明王を設置したのでしょう?
2017年07月16日 11:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩橋不動明王です。一体、誰がどうやってここに不動明王を設置したのでしょう?
胎内くぐり方面に進みます。この辺りから若干、斜度がきつくなります。
2017年07月16日 11:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胎内くぐり方面に進みます。この辺りから若干、斜度がきつくなります。
胎内くぐりに到着。沢山の巨石が積み重なっています。不思議な光景です。
2017年07月16日 11:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胎内くぐりに到着。沢山の巨石が積み重なっています。不思議な光景です。
登山道脇の鉄塔です。目印にどうぞ。
2017年07月16日 11:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇の鉄塔です。目印にどうぞ。
沢沿いの登山道を下山します。
2017年07月16日 11:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの登山道を下山します。
道幅が広がり、舗装された道になりました。人里が近そうです。
2017年07月16日 11:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道幅が広がり、舗装された道になりました。人里が近そうです。
人里まで降りてきました。
2017年07月16日 12:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人里まで降りてきました。
R704に沿って進みます。
2017年07月16日 12:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R704に沿って進みます。
金剛バスの平石バス停です。
2017年07月16日 12:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛バスの平石バス停です。
山裾にそって、道路を進みます。
2017年07月16日 12:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山裾にそって、道路を進みます。
道の駅・近つ飛鳥の里・太子に到着です。水分補給のため、休憩を取ります。
2017年07月16日 12:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅・近つ飛鳥の里・太子に到着です。水分補給のため、休憩を取ります。
スタート地点の万葉の森へ戻ってきました。ゴールです。
2017年07月16日 13:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点の万葉の森へ戻ってきました。ゴールです。
撮影機材:

感想/記録

今日は、岩橋山目指しての山登りでしたが、見晴らしのいい場所がなくて少し残念でした。一方、コースは初心者でも歩き易くて良かったです。それにしても久米の岩橋や不動明王、胎内くぐりとなかなか興味をそそられるものが見れて楽しかったです。ダイヤモンドトレールのプレートを3つもゲット出来たのも嬉しかったです。
訪問者数:165人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 高原 道標 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ