また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1197322 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

日本百名山「大台ケ原」

日程 2017年07月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大台ケ原ビジターセンター駐車場がいっぱいで大盛況!そのためはるか下の道路沿いに駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間27分
休憩
57分
合計
3時間24分
Sスタート地点11:5812:05「心・湯治館」12:0712:10大台ケ原駐車場12:33展望台分岐12:3712:41大台ヶ原山12:4512:49展望台分岐13:11正木ヶ原13:17尾鷲辻13:21本ゴヤ嶺13:30牛石ヶ原13:38大蛇13:4213:48大蛇分岐14:1114:32シオカラ谷吊橋14:5215:16「心・湯治館」15:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備されたコースで少しだけ急な上り・下りがあります。
その他周辺情報山頂には売店・トイレなど充実していました。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 またもや車に忘れ物を…(笑)

写真

かなり広い駐車場でしたがお昼頃到着時には一杯で全く停めれませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり広い駐車場でしたがお昼頃到着時には一杯で全く停めれませんでした。
3
時計の高度計では駐車場がすでに1480mでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時計の高度計では駐車場がすでに1480mでした。
1
日出ヶ岳山頂からの大峰山方面です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳山頂からの大峰山方面です。
2
西側の眺望はこんな感じで見えるみたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の眺望はこんな感じで見えるみたいです。
2
こちらが実際の東側の眺望です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが実際の東側の眺望です。
1
東側の眺望はこんな感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の眺望はこんな感じです。
1
正面は大杉谷方面です。また今度行ってみたいなぁー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は大杉谷方面です。また今度行ってみたいなぁー
1
皆様の画像でよく拝見させて頂いておりましたが、ついにこの目で見ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆様の画像でよく拝見させて頂いておりましたが、ついにこの目で見ました。
2
不思議な感じがします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議な感じがします。
2
目の前に鹿を発見して写真の準備をしている間に木の下に去って行きました。木の下に鹿が居るのが分かりますでしょうか??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に鹿を発見して写真の準備をしている間に木の下に去って行きました。木の下に鹿が居るのが分かりますでしょうか??
6
尾鷲辻を越えて大蛇堯覆世い犬磴阿蕁吠面です。
こちらも見たい場所のひとつでしたので楽しみです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲辻を越えて大蛇堯覆世い犬磴阿蕁吠面です。
こちらも見たい場所のひとつでしたので楽しみです。
1
コースはロープで区切られていて非常に歩きやすかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースはロープで区切られていて非常に歩きやすかったです。
1
神武天皇と八咫烏(やたがらす)…神武東征の際、山深い熊野を案内する役割を担ったとされている。熊野那智大社(和歌山県那智勝浦町)と熊野本宮大社(同県田辺市)、熊野速玉大社(同県新宮市)の熊野三山に祭られている。…との事です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神武天皇と八咫烏(やたがらす)…神武東征の際、山深い熊野を案内する役割を担ったとされている。熊野那智大社(和歌山県那智勝浦町)と熊野本宮大社(同県田辺市)、熊野速玉大社(同県新宮市)の熊野三山に祭られている。…との事です。
2
大蛇瑤亮蠢阿撚を見るとすごい絶壁がありました。その壮大さに驚きましたが、もっと驚いたのは写真では分かり辛いかと思いますがお二人の方が壁の途中に居ました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇瑤亮蠢阿撚を見るとすごい絶壁がありました。その壮大さに驚きましたが、もっと驚いたのは写真では分かり辛いかと思いますがお二人の方が壁の途中に居ました!
4
大蛇瑤謀着しました!…が満員御礼でしばらく待っていましたがなかなか順番が回って来ないので先まで行くのは諦めました(T^T)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇瑤謀着しました!…が満員御礼でしばらく待っていましたがなかなか順番が回って来ないので先まで行くのは諦めました(T^T)
7
待っている間に回りの景色を撮影しました。その1
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待っている間に回りの景色を撮影しました。その1
1
待っている間に回りの景色を撮影しました。その2
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待っている間に回りの景色を撮影しました。その2
大蛇瑤らコースに戻りここで休憩です。おにぎりだけ食べました。しかし暑い!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇瑤らコースに戻りここで休憩です。おにぎりだけ食べました。しかし暑い!!
2
シオカラ谷まで降りてきました。水がすごい綺麗でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオカラ谷まで降りてきました。水がすごい綺麗でした。
3
携帯電話でも撮影してみました。その1
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
携帯電話でも撮影してみました。その1
1
携帯電話でも撮影してみました。その2
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
携帯電話でも撮影してみました。その2
1
休憩して下を見ると…おたまじゃくしがたくさん居ましたが、石の上に整列しているおたまじゃくしが…なんともカワイイ光景です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩して下を見ると…おたまじゃくしがたくさん居ましたが、石の上に整列しているおたまじゃくしが…なんともカワイイ光景です。
5
シオカラ谷の吊り橋です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオカラ谷の吊り橋です。
2
おたまじゃくしの隣にお花発見
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おたまじゃくしの隣にお花発見
1
吊り橋の画像です。家族連れの方が撮影をされていましたので、私もその息子さんを撮影しました(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋の画像です。家族連れの方が撮影をされていましたので、私もその息子さんを撮影しました(笑)
2
私もついに記念にと思いバッヂとを購入してしまいました!
そう言えば…伊吹山の時は何も買っていないことを思い出しました。。。今となってはちょっと後悔です!(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私もついに記念にと思いバッヂとを購入してしまいました!
そう言えば…伊吹山の時は何も買っていないことを思い出しました。。。今となってはちょっと後悔です!(笑)
2

感想/記録

26回目の登山は日本百名山の「大台ケ原」に行ってきました。
大杉谷というところを歩いてみたかったので、前日に準備も完全にして、朝5時に目覚ましをセットして寝たものの3個の目覚ましに気付かず完全に寝過ごすという失態…(笑)

前日、寝たのが午前3時…寝不足で起きれそうもないなぁーと自分でも思っていましたが、登山のワクワク感で起きれてしまうのでは!?と思っていましたがやはり起きませんでした!^^;;

「寝不足で行くのも危ないし丁度ええわ!大台ケ原はまた今度行こぉー」と言い聞かせるものの、やはり気になります。
朝10時、大台ケ原の外周を回るコースであれば十分間に合うと思いやっぱり出発!
現地に到着すれば丁度お昼で駐車場は車だらけでした。

バイクで何度か大台ケ原へツーリングへ行った事はありましたが、今までの雨率「100%」で毎回ボトボトになっていましたが、初登山で行った大台ケ原は全く雨が降る気配もなく快晴でした。

登山で初めて歩いてみましたが、整備も行き届いたコースで歩き易く景色も大変綺麗で行って良かったと思いました。
見たかった大蛇瑤盡れましたし、山頂では鹿も見る事が出来ました。

今回、熊が出る可能性もあったので、かなり以前に購入して全く出番のなかった「熊除けの鈴」も初めての登場ですっ!

「今日こそは…熊の鈴使うぞ!熊の鈴使うぞ!」何度も繰り返し唱えて熊除けの鈴を握り締めて出発しましたが、しばらく歩いて何か物足りないと思うとマウンテンポールを車の中へ忘れて来ました。。。(^^;

毎回、何かを忘れて出発しますが、歩いているうちに忘れた事も忘れるのでよしとします。


『音質に拘りました』と書いてあった鈴、チリンチリーンとなかなかいい音がします。コロコロ…コロコロ…と鳴っている鈴に比べてCOOLなサウンドです。

で、本日は後からついて行くと皆様がやたら道を開けてくれます。
途中で気付きました。前の人が歩いている後でずっと「チリンチリーン チリンチリーン」とさせていると何だか煽っているみたいな気がして途中からネジを緩めて消音しました!笑
か弱いワタクシには向いていないアイテムだったのでしょうか…???

そんな雑談はどうでも良いとして…

最後の沢の周辺を除いては高低差があまりありませんので非常に歩き易いコースでした。景色も綺麗で山頂周辺は大台ケ原独特の雰囲気で本当に行ってみて良かったです。また次に来る時はもう少し上達して大杉谷方面からもチャレンジしたいと思います。

訪問者数:243人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テン 高度計
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ