ヤマレコ

記録ID: 1197573 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

妙高山

日程 2017年07月15日(土) [日帰り]
メンバー
 luceat(CL)
, その他メンバー4人
天候曇りのち霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
燕温泉登山口駐車場 無料 30台ほど 上信越自動車道中越ICより13km
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間13分
休憩
2時間3分
合計
7時間16分
S燕温泉黄金の湯05:1405:25妙高山登山道入口標識05:44赤倉温泉源湯06:09湯道分岐06:1707:02天狗堂07:0707:29光善寺池07:52燕登山道九合目・鎖場08:1108:27妙高山08:4808:51日本岩08:56妙高山(北峰)09:0109:03日本岩09:0409:07妙高山09:1609:33燕登山道九合目・鎖場09:4310:02光善寺池10:1110:25天狗堂10:3811:20湯道分岐11:3811:57赤倉温泉源湯11:5912:16妙高山登山道入口標識12:26燕温泉黄金の湯12:2912:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北地蔵谷1600mより上雪渓あり アイゼンなしで可
妙高山直下鎖場 30mほど すれ違い場所が前後にあり
その他周辺情報燕温泉 黄金の湯 無料 登山道脇に露天風呂あり ほかに温泉街に有料の日帰り入浴可能な旅館もある
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

燕温泉の無料駐車場 天気はいまいちとはいえ3連休なので朝早くでもかなりの台数がとまっている。
2017年07月15日 04:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕温泉の無料駐車場 天気はいまいちとはいえ3連休なので朝早くでもかなりの台数がとまっている。
1
妙高山登山道の案内図 妙高縦走線を登っていくのか
2017年07月15日 05:05撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山登山道の案内図 妙高縦走線を登っていくのか
1
燕温泉の温泉街 10軒に満たない小さな温泉街
2017年07月15日 05:07撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕温泉の温泉街 10軒に満たない小さな温泉街
2
道脇に足湯が ここの温泉は白濁しているようだ
2017年07月15日 05:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道脇に足湯が ここの温泉は白濁しているようだ
1
妙高山 こうしてみるととんがった山だなぁ
2017年07月15日 05:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山 こうしてみるととんがった山だなぁ
2
黄金の湯 男湯の方見えちゃってるけど大丈夫ですか?
2017年07月15日 05:13撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金の湯 男湯の方見えちゃってるけど大丈夫ですか?
天気持ってほしいなぁ
2017年07月15日 05:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気持ってほしいなぁ
4
ごめんなさい 花の名前とか全くわかりません(笑)
2017年07月15日 05:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごめんなさい 花の名前とか全くわかりません(笑)
前に見える山は斑尾山かな?
2017年07月15日 05:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前に見える山は斑尾山かな?
山の向こうから雲が流れ込んでくる 天気よ持ってくれ
2017年07月15日 05:29撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の向こうから雲が流れ込んでくる 天気よ持ってくれ
神奈山 だれかが神奈川にしたらいいのにって言ってた
2017年07月15日 05:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神奈山 だれかが神奈川にしたらいいのにって言ってた
1
今回一番きれいに写った妙高山 左は赤倉山?
2017年07月15日 05:43撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回一番きれいに写った妙高山 左は赤倉山?
4
まだ1300mほどだというのにもう雪渓が 北側斜面でよほど日が当たらないのだろうか
2017年07月15日 05:44撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ1300mほどだというのにもう雪渓が 北側斜面でよほど日が当たらないのだろうか
光明滝 
2017年07月15日 05:49撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光明滝 
1
立派な滝だけど上についてるのは登山道?
2017年07月15日 05:49撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な滝だけど上についてるのは登山道?
1
光明滝と称名滝 この2連の滝の落差分だけ巻いてきたのだな
2017年07月15日 05:50撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光明滝と称名滝 この2連の滝の落差分だけ巻いてきたのだな
3
光明滝の真上 滝口をこの距離で見れるのはそうそうないかも
2017年07月15日 05:52撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光明滝の真上 滝口をこの距離で見れるのはそうそうないかも
1
称名滝の上 涼しそう
2017年07月15日 06:07撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
称名滝の上 涼しそう
2
雲がだんだんと増えてきた 雨だけはやめて
2017年07月15日 06:07撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がだんだんと増えてきた 雨だけはやめて
たぶん麻平分岐
2017年07月15日 06:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん麻平分岐
谷も上の方まで来るとかなりの量の雪渓が
2017年07月15日 06:29撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷も上の方まで来るとかなりの量の雪渓が
1
雪渓の近くだけあってかなり涼しい
2017年07月15日 06:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の近くだけあってかなり涼しい
1
ガスの中に包まれてしまう
2017年07月15日 06:39撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中に包まれてしまう
天狗堂 ここには赤倉のロープウェーからも来れるらしい
2017年07月15日 07:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗堂 ここには赤倉のロープウェーからも来れるらしい
光善寺池?場所も違うし小さいから違うかも?
2017年07月15日 07:22撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光善寺池?場所も違うし小さいから違うかも?
1
山頂がとうとう雲の中に
2017年07月15日 07:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂がとうとう雲の中に
鎖場 ぱっと見30mぐらいはありそう
2017年07月15日 08:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場 ぱっと見30mぐらいはありそう
1
火山らしいごつごつした岩が増えてきた
2017年07月15日 08:25撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山らしいごつごつした岩が増えてきた
山頂まではあと少し
2017年07月15日 08:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まではあと少し
うっすらと黒沢池方面が見える
2017年07月15日 08:44撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと黒沢池方面が見える
1
妙高山山頂 なお最高点ではない模様
2017年07月15日 08:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山山頂 なお最高点ではない模様
3
火打方面はここからもいけるけど雪渓が残っているし今回は引き返す。
2017年07月15日 08:58撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打方面はここからもいけるけど雪渓が残っているし今回は引き返す。

感想/記録
by luceat

7月3連休 いよいよ夏山シーズン開始となったこの連休は車を借りて妙高山まで行ってきました。予定では16日はお隣の火打山にも行く予定だったのですがその話はまた後ほど。
いろいろと終わらせて京都を出発できたのが14日の夜。眠い中北陸道を飛ばすも燕温泉に着いたのは3時になってしまった。5時出発のつもりで3時間ぐらい寝たいから2時には着けたらいいなと思っていたのがこの時点ですでに大誤算。しかも少しでも寝ようにも寝れない!結局14日朝7時に起きてからほとんど寝てなかった。
温泉街を抜けるとすぐ脇に露天風呂が。外から丸見えの露天風呂を見たのは八ヶ岳に行った時の本沢温泉以来かなぁ。でもここは登山道のすぐ近くだからこんな感じの温泉は初めてかも。
地獄谷は下の方は巻き道がついていることもあり緩やか。雪渓が残っていても普通に歩けるレベルである。最初は妙高の山頂もくっきり見えていたのだが少しずつガスに覆われてくる。ああ今回もガスの中の山頂かぁ…
胸突八丁はそんなに長くないがとにかくきつい。そしてさっきまで涼しい雪渓の上にいたから余計に暑い。登ると天狗堂にたどり着くがそのころには寝不足で完全にバテていた。
天狗堂からはまたしばらく緩やか。でも思ったより長い。疲れているから余計かもしれない。光善寺池は天狗堂を過ぎてすぐ現れたけどこんな近かったっけ。とおもったらどうやら地図が間違っている様子。地図上で光善寺池と書いてあるところはただの雪渓でした。ひょっとしたら看板が間違っているのかもだけど。鎖場の下までくると雲がどんどんと上がってくる。早く行きたいのだが体がついていかないのでここで長めの休憩。でも休憩していると虫が寄ってくる。とにかく虫に刺される。虫よけスプレーを持ってこればよかったと後悔する。鎖場を登ってしまうと南側の外輪山が見えほどなくして山頂へ。山頂に着くと雲が切れていてよく見えるのは南側だけであった。完全勝利とまではいかないもののなんとか敗北は避けられたようだ。
山頂からの帰りはあまり覚えていない。とにかく早く下りて寝たいというのがその時の感情だったような気がする。下りて天気予報を確認してみると16日はどうやら日本海側は雨。この日も南側だけ晴れていたということは日本海から雲が流れてきているのだろうということで火打山に行くのは中止にした。
車においていた着替えをとって温泉へと戻る。といってもさすがに行きに見た露天風呂に入る勇気はなかったので温泉街の旅館で日帰り入浴をさせてもらうことに。入って一番の感想。とにかく熱い。45度の源泉をかけ流しにしているから仕方がないのだが熱い。眠気が全部吹き飛ぶ。長くも入っていられないので早々に出て、この日は買出しをしながら上田の方まで移動することにした。つづく…
訪問者数:301人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ