また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1197582 全員に公開 ハイキング東海

小秀山

日程 2017年07月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口:乙女渓谷キャンプ場
中央管理棟に登山ポスト有り、駐車料金箱有り(箱右横の封筒に車のNo.を記載し、\500-入れて箱に入れる)
登山ルートマップも置いてある。

大阪市内から乙女渓谷まで約4時間を要した。
中津川インターを下りてから道の駅が2つある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
34分
合計
6時間23分
S乙女渓谷キャンプ場06:0706:18ねじれ滝06:23和合の滝06:57夫婦滝06:5807:57カモシカ渡り07:5908:19ルート分岐08:37兜岩08:4108:48第一高原09:16第三高原09:30小秀山09:3109:33避難小屋09:5810:36第一高原10:41兜岩10:4210:53ルート分岐11:56山の神11:58三の谷 登山口12:30乙女渓谷キャンプ場12:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●乙女渓谷キャンプ場〜二の谷ルート〜ルート分岐
乙女渕、屏風岩、ねじれ滝、和合ノ滝、声の泉、天狗岩、避難小屋、烏帽子岩、夫婦滝、小滝、孫滝、鎧岩、第一展望台、第二展望台、カモシカ渡り、と見所満載。
夫婦滝までは遊歩道があり滑り止めも付けてあるが、滑りやすいので要注意。
孫滝より上は急な岩場を登っていくため要注意。(攀じ登った経験がなければ止めた方が無難)
カモシカ渡りは、ほぼ垂直の登りで鎖やロープは無い。

●ルート分岐〜小秀山
分岐を少し登った先に休憩適地がある。
ガブト岩の登りは左側のロープに沿って登れば、思ったほど危なくない。
その先に第一高原、第二高原、第三高原がありアップダウンが少なく、眺めが良い。
途中から山頂にある小屋が見えてくる。
一部スズ竹が刈られたルートを通る。(両側に指導標有り)
小秀山の山頂手前に避難小屋がある。(内部は非常に綺麗、トイレ有り)

ルート分岐〜三の谷ルート〜乙女渓谷キャンプ場
ほぼ変化が少ない九尾折れのルート。
全体に道は細いので踏み外しに注意。
三の谷登山口手前に造林小屋有り。
三の谷登山口より林道歩き(途中に車ゲート有り)
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

遊歩道の階段1
2017年07月16日 06:10撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道の階段1
遊歩道の階段2
2017年07月16日 06:15撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道の階段2
夫婦滝(男滝)
2017年07月16日 06:58撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦滝(男滝)
1
ルート分岐
山頂側から登山口側を写す
左側が二ノ谷ルート、右側が三ノ谷ルート
2017年07月16日 08:19撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート分岐
山頂側から登山口側を写す
左側が二ノ谷ルート、右側が三ノ谷ルート
第3高原より小秀山を望む
山頂に小屋が確認出来る
2017年07月16日 09:16撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3高原より小秀山を望む
山頂に小屋が確認出来る
小秀山の山頂
2017年07月16日 09:30撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小秀山の山頂
2
山頂の避難小屋「秀峰舎」の小屋内部
2017年07月16日 09:33撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の避難小屋「秀峰舎」の小屋内部
撮影機材:

感想/記録
by m_89

関西では馴染みのない山だったが、実際に行ってみると乙女渓谷からの二の谷ルートは想像以上に変化に富んで良かった。
要所に指導標があるので迷うことは無いと思う。
乙女渓谷は子連れでの川遊びや、ハイキングしない人でも夫婦滝までのピストンであれば見に行くと喜ぶスポットではないかと思った。
訪問者数:716人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ