また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1198507 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

硫黄岳

日程 2017年07月15日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜平駐車場(中)に駐車。駐車した後、すぐに満車になりました。途中の駐車場(下)は誰も駐車していなかった。
駐車場までの林道は、乗用車でも問題なく行けます。ちなみに私は軽自動車タントのFFです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間48分
休憩
1時間19分
合計
7時間7分
Sスタート地点06:5907:08桜平07:32夏沢鉱泉08:25オーレン小屋08:3409:01山びこ荘09:0209:05ヒュッテ夏沢09:0810:15硫黄岳10:5611:19硫黄岳11:2612:11ヒュッテ夏沢12:16山びこ荘12:2612:27夏沢峠12:48オーレン小屋12:5013:31夏沢鉱泉13:3613:57桜平13:5814:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山届は夏沢鉱泉にポストがあります。
その他周辺情報登山後は途中ですが夏沢鉱泉で汗を流すのがいいのでは。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 コンパス 筆記用具 携帯 タオル カメラ
備考 ・長袖Tシャツを着ればよかった。日焼けで真っ赤になってしまいました。
・下山時にアブが多くまとわりついてきて、虫よけスプレーや、虫よけアミなどがあれば良かったかな。あんなにたくさんのアブに囲まれたのは初めてでした。

写真

桜平駐車場(中)です。昨年までは一か所でしたが、今年から上(既存)・中・下と新たに2か所整備されたようです。
2017年07月15日 06:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜平駐車場(中)です。昨年までは一か所でしたが、今年から上(既存)・中・下と新たに2か所整備されたようです。
桜平駐車場(上)の下にある登山口です。
2017年07月15日 07:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜平駐車場(上)の下にある登山口です。
川沿いを歩いていきます。登山口からは結構登りがきつくて、最初から飛ばすと大変です。
2017年07月15日 07:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いを歩いていきます。登山口からは結構登りがきつくて、最初から飛ばすと大変です。
夏沢鉱泉に到着しました。ポストがあるので、ここで登山届を提出します。
2017年07月15日 07:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉に到着しました。ポストがあるので、ここで登山届を提出します。
途中で振り返ると南アルプスが見えます。
2017年07月15日 07:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で振り返ると南アルプスが見えます。
森の中は涼しくて快適です。
2017年07月15日 08:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中は涼しくて快適です。
登山道はよく整備されていて大変歩きやすいです。
2017年07月15日 08:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はよく整備されていて大変歩きやすいです。
オーレン小屋に到着しました。とても立派な山小屋です。
休憩やテント泊の人などで外の椅子はいっぱいです。
2017年07月15日 08:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋に到着しました。とても立派な山小屋です。
休憩やテント泊の人などで外の椅子はいっぱいです。
夏沢峠を目指し、森の中を進みます。
2017年07月15日 08:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢峠を目指し、森の中を進みます。
森を抜けると硫黄岳が目の前に現れます。迫力ある火口壁です。
2017年07月15日 09:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森を抜けると硫黄岳が目の前に現れます。迫力ある火口壁です。
夏沢峠に到着。ヒュッテ夏沢と山彦荘
2017年07月15日 09:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢峠に到着。ヒュッテ夏沢と山彦荘
夏沢峠から登りはじめると、すぐ下が見える場所から
2017年07月15日 09:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢峠から登りはじめると、すぐ下が見える場所から
夏沢峠からは、急激に登りがきつくなります。
2017年07月15日 09:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢峠からは、急激に登りがきつくなります。
登りがきついため、すぐに眺めはよくなります(笑)
2017年07月15日 09:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りがきついため、すぐに眺めはよくなります(笑)
水色の屋根がヒュッテ夏沢。あっという間にこの高さです。
2017年07月15日 09:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水色の屋根がヒュッテ夏沢。あっという間にこの高さです。
右は車山、中央に諏訪湖、左は南アルプス
2017年07月15日 09:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は車山、中央に諏訪湖、左は南アルプス
左は峰の松目、中央の茶色い屋根はオーレン小屋
2017年07月15日 09:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は峰の松目、中央の茶色い屋根はオーレン小屋
硫黄岳方面が開けると山頂までのケルンが見えてきました。
2017年07月15日 09:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳方面が開けると山頂までのケルンが見えてきました。
振り返ると先程の眺めもさらに良くなっています。
2017年07月15日 09:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると先程の眺めもさらに良くなっています。
案内標識
2017年07月15日 09:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内標識
雲の隠れていた天狗岳がようやく見えました。
2017年07月15日 09:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の隠れていた天狗岳がようやく見えました。
西と東の天狗岳をアップで
2017年07月15日 09:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西と東の天狗岳をアップで
立派なケルンを目印に進みます。
2017年07月15日 09:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なケルンを目印に進みます。
振り返って天狗岳。その向こうは蓼科山かな
2017年07月15日 09:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って天狗岳。その向こうは蓼科山かな
ようやく爆裂火口が見えてきました。
2017年07月15日 09:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく爆裂火口が見えてきました。
爆裂火口は迫力があります。
2017年07月15日 09:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆裂火口は迫力があります。
ここの足元が爆裂火口の淵になります。
2017年07月15日 09:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの足元が爆裂火口の淵になります。
山頂まであと少し
2017年07月15日 10:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し
硫黄岳、2,760mの山頂に到着。山頂は広くて、みんな思い思いにくつろいでいます。
2017年07月15日 10:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳、2,760mの山頂に到着。山頂は広くて、みんな思い思いにくつろいでいます。
山頂からの爆裂火口。
2017年07月15日 10:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの爆裂火口。
八ヶ岳の主峰赤岳の眺めが最高です。
憧れの赤岳を眺めながら、昼食にしました。
2017年07月15日 10:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の主峰赤岳の眺めが最高です。
憧れの赤岳を眺めながら、昼食にしました。
硫黄岳山荘までの稜線が気持ちよさそうです。
2017年07月15日 10:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘までの稜線が気持ちよさそうです。
かっこういいなあ
2017年07月15日 10:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこういいなあ
赤岳山頂の雲がなくなりました。
2017年07月15日 11:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂の雲がなくなりました。
火口壁を行き止まりの先端まで歩いていきます。足元は怖いです。
2017年07月15日 11:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口壁を行き止まりの先端まで歩いていきます。足元は怖いです。
登りの途中で歩いてきた向こう側の火口壁。ヒュッテ夏沢の水色の屋根が見えます。
2017年07月15日 11:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの途中で歩いてきた向こう側の火口壁。ヒュッテ夏沢の水色の屋根が見えます。
山頂へ引き返します。
2017年07月15日 11:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ引き返します。
お昼近くなり山頂の登山者が多くなってきました。
2017年07月15日 11:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼近くなり山頂の登山者が多くなってきました。
赤岩の頭へ下る場所からの眺め
2017年07月15日 11:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の頭へ下る場所からの眺め
天狗岳と蓼科山
2017年07月15日 11:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳と蓼科山
右の砂地が赤岩の頭
2017年07月15日 11:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の砂地が赤岩の頭
赤岳を見納めします。
2017年07月15日 11:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳を見納めします。
登ってきたコースを下ります。
2017年07月15日 11:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきたコースを下ります。
北側の雲が晴れてきて、荒船山が見えました。
2017年07月15日 11:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の雲が晴れてきて、荒船山が見えました。
これもケルンかな
2017年07月15日 11:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもケルンかな
ここの岩沿いは狭くて少し怖いです。
2017年07月15日 11:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの岩沿いは狭くて少し怖いです。
うっすらと浅間山が見えました。
2017年07月15日 12:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと浅間山が見えました。
一気に下ってきました。
2017年07月15日 12:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に下ってきました。
硫黄岳の見納めです。
2017年07月15日 12:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳の見納めです。
オーレン小屋に到着
2017年07月15日 12:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋に到着
水が冷たくて気持ちよかったです。
2017年07月15日 13:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が冷たくて気持ちよかったです。
撮影機材:

感想/記録
by uttili

登山道がよく整備されていて、途中に山小屋が多くあり、歩きやすいコースです。夏沢峠からは登りがきついけど、眺めはどんどん良くなります。
山頂からの赤岳の眺めは最高です。天気が良ければいつまでも眺めていられます(笑)
訪問者数:111人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ