また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1198508 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

初登頂 富士山!! 吉田馬返〜御殿場新五合目

日程 2017年07月15日(土) 〜 2017年07月16日(日)
メンバー
天候両日 晴天
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
富士山駅よりジャンボタクシーが馬返まで出ています(¥500)。
北口本宮冨士浅間神社から乗ろうとしたらいっぱいで乗せてもらえず、ここから個別にタクシーに来てもらい馬返しまで行きました。¥3,000弱かかりました。
時間に余裕があれば歩くこともできます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 大砂走の下山時ゲイターはほぼ必須だと思います。

写真

富士山駅到着で早速目に飛び込んだのは富士山!
人生2度目?3度目?かの再会です♡
2017年07月15日 08:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山駅到着で早速目に飛び込んだのは富士山!
人生2度目?3度目?かの再会です♡
初めてきました、富士山駅。
綺麗な駅です。バス停もこちら側にありタクシー乗り場はここと駅の裏にのほうにもありました。
2017年07月15日 08:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めてきました、富士山駅。
綺麗な駅です。バス停もこちら側にありタクシー乗り場はここと駅の裏にのほうにもありました。
1
バスを待っていると時間が足りないので先にどうしても寄りたかった北口本宮冨士浅間神社へタクシーで向かいました。
2017年07月15日 08:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスを待っていると時間が足りないので先にどうしても寄りたかった北口本宮冨士浅間神社へタクシーで向かいました。
この大きな赤い鳥居は木でできているそうです。
2017年07月15日 08:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この大きな赤い鳥居は木でできているそうです。
1
斜めからも。
2017年07月15日 08:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜めからも。
今日 明日の安全登山 他少々を祈願しました。
2017年07月15日 08:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日 明日の安全登山 他少々を祈願しました。
富士夫婦檜が本殿の両端に聳えています。
2017年07月15日 08:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士夫婦檜が本殿の両端に聳えています。
定期便のバスタクシーは満員で乗せてもらえませんでした。
途中のバス停からは臨時も出ないらしくここからもタクシーに乗りました。
2017年07月15日 09:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定期便のバスタクシーは満員で乗せてもらえませんでした。
途中のバス停からは臨時も出ないらしくここからもタクシーに乗りました。
馬返し到着。登山ポストあります。
ここまでもいろいろありましたが、気を取り直してさぁ本日の初富士登山スタートです!
2017年07月15日 09:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬返し到着。登山ポストあります。
ここまでもいろいろありましたが、気を取り直してさぁ本日の初富士登山スタートです!
風情のある登山道案内図です。
頂はまだ遠し。
2017年07月15日 09:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風情のある登山道案内図です。
頂はまだ遠し。
1
迷うことはない一本道です。
2017年07月15日 09:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷うことはない一本道です。
馬返の名の由来がありました。
ここからは道が険しくなって馬が引けなくなりここで馬を返したことからだそうです。
2017年07月15日 09:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬返の名の由来がありました。
ここからは道が険しくなって馬が引けなくなりここで馬を返したことからだそうです。
間もなく鳥居が見えてきて、両端にお猿さんが手を合わしています。
2017年07月15日 09:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく鳥居が見えてきて、両端にお猿さんが手を合わしています。
1
右のお猿さん。
2017年07月15日 09:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右のお猿さん。
左のお猿さん。どちらもかわいらしいお顔です。
2017年07月15日 09:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左のお猿さん。どちらもかわいらしいお顔です。
一合目手前の禊所の碑
2017年07月15日 09:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一合目手前の禊所の碑
一合目(1500m)
2017年07月15日 10:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一合目(1500m)
鈴原天照大神社
2017年07月15日 10:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴原天照大神社
爽やかな山道を緩やかに登っていきます。
2017年07月15日 10:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爽やかな山道を緩やかに登っていきます。
参道の真ん中には所々、四角く木で囲われて石が敷き詰められています。なぜだろう・・・
2017年07月15日 10:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道の真ん中には所々、四角く木で囲われて石が敷き詰められています。なぜだろう・・・
二合目(1700m)。右後ろのお社が冨士御室浅間神社(奥宮)のようです。
2017年07月15日 10:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二合目(1700m)。右後ろのお社が冨士御室浅間神社(奥宮)のようです。
御室浅間橋を渡る。
2017年07月15日 10:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御室浅間橋を渡る。
柵をいくつか越えます。
2017年07月15日 10:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柵をいくつか越えます。
細尾林道分岐。また柵を越えて登ります。
2017年07月15日 10:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細尾林道分岐。また柵を越えて登ります。
三合目。見晴茶屋跡。
2017年07月15日 11:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目。見晴茶屋跡。
両端の廃屋がそのままになっています。
昔は中食堂と呼ばれ富士講の方たちで賑わっていたようです。
2017年07月15日 11:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両端の廃屋がそのままになっています。
昔は中食堂と呼ばれ富士講の方たちで賑わっていたようです。
そして見晴らしは確かにいい!
この青空に遠くに見える山々ほっとします。
2017年07月15日 11:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして見晴らしは確かにいい!
この青空に遠くに見える山々ほっとします。
1
細尾野橋を渡る。
2017年07月15日 11:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細尾野橋を渡る。
ここもわりと見晴らしもいいので小休憩。
2017年07月15日 11:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもわりと見晴らしもいいので小休憩。
五合目とありますが、今の五合目じゃないようです。
四号五勺の井上小屋・・・かな。小屋前を通過。
2017年07月15日 12:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目とありますが、今の五合目じゃないようです。
四号五勺の井上小屋・・・かな。小屋前を通過。
五合目。
中宮と呼ばれる領域とのこと。
2017年07月15日 12:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目。
中宮と呼ばれる領域とのこと。
富士山雲切不動神社。
雲を切って晴れにしてくれるのでしょうか、お参りしよっ。
2017年07月15日 12:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山雲切不動神社。
雲を切って晴れにしてくれるのでしょうか、お参りしよっ。
この先が少し明るくみえると
2017年07月15日 12:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先が少し明るくみえると
道路にでました。富士スバルラインに沿ってカーブを登る。
2017年07月15日 12:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路にでました。富士スバルラインに沿ってカーブを登る。
半円くらいでまた登山道が見えてきます。
2017年07月15日 12:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半円くらいでまた登山道が見えてきます。
ロープに沿って進む。
2017年07月15日 12:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープに沿って進む。
また富士スバルラインを横断して道標の通り上に上がります。
2017年07月15日 12:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また富士スバルラインを横断して道標の通り上に上がります。
間もなく五合目にある佐藤小屋到着。
年中営業されてる有名な小屋です。
ここで一息。サイダーが体にしみましたサイコ〜(^0^)
2017年07月15日 12:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく五合目にある佐藤小屋到着。
年中営業されてる有名な小屋です。
ここで一息。サイダーが体にしみましたサイコ〜(^0^)
小屋の方に山頂の様子も教えていただき、天候の変化などにも準備しました。
2017年07月15日 12:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の方に山頂の様子も教えていただき、天候の変化などにも準備しました。
今のところいい天気です。
2017年07月15日 12:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今のところいい天気です。
佐藤小屋前から小屋の後ろに回るV字方面へ進みます。
直進するとスバルライン方面になるので注意。
2017年07月15日 13:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐藤小屋前から小屋の後ろに回るV字方面へ進みます。
直進するとスバルライン方面になるので注意。
すぐに里見平・星観荘がありました。
2017年07月15日 13:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに里見平・星観荘がありました。
六角形のお堂前を通る。
2017年07月15日 13:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六角形のお堂前を通る。
姥ケ懐入口という道になります。
2017年07月15日 13:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ケ懐入口という道になります。
急にガスってきました。
2017年07月15日 13:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急にガスってきました。
と同時に見えてきたのはすごい数の登山者。
ここからは大渋滞のようです(^^;)
2017年07月15日 13:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と同時に見えてきたのはすごい数の登山者。
ここからは大渋滞のようです(^^;)
1
富士山保全協力金受付所。
入山の際の保全協力金はこちらで納めます。
¥1,000也
2017年07月15日 13:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山保全協力金受付所。
入山の際の保全協力金はこちらで納めます。
¥1,000也
1
七合目の宿泊小屋はまだ先です。
頑張らなきゃ。
2017年07月15日 13:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目の宿泊小屋はまだ先です。
頑張らなきゃ。
ジグザグと登っていきます。
2017年07月15日 14:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグと登っていきます。
ここからはずっとこんな感じで行列ができます。
2017年07月15日 15:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはずっとこんな感じで行列ができます。
七合目近くなると溶岩でできた岩場の登りになります。
2017年07月15日 15:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目近くなると溶岩でできた岩場の登りになります。
日の出館到着。本日の宿泊所です!
2017年07月15日 15:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出館到着。本日の宿泊所です!
1
昨晩全く眠れなかった為、山頂でのご来光を諦め、日の出館の前で迎えることにしました。
2017年07月16日 04:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨晩全く眠れなかった為、山頂でのご来光を諦め、日の出館の前で迎えることにしました。
1
白々と明けていきます。
2017年07月16日 04:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白々と明けていきます。
お月様もまだ出ています。
2017年07月16日 04:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お月様もまだ出ています。
1
変わった雲が浮いている。
2017年07月16日 04:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変わった雲が浮いている。
1
うっすら湖も見えてきました。
山中湖ですね。
2017年07月16日 04:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすら湖も見えてきました。
山中湖ですね。
ちょっと雲がかかってはっきりしませんが
2017年07月16日 04:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと雲がかかってはっきりしませんが
1
AM4:45.もう登ってますよね!
2017年07月16日 04:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM4:45.もう登ってますよね!
2
小屋横の登山道からいよいよ山頂アタックです!
幸いご来光まで睡眠時間をとれたので体調も良さそうです。
では出発(^0^)/
2017年07月16日 05:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋横の登山道からいよいよ山頂アタックです!
幸いご来光まで睡眠時間をとれたので体調も良さそうです。
では出発(^0^)/
七合目、救護所前通過。
2017年07月16日 05:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目、救護所前通過。
上の方の鳥居が見えるのが鳥居荘。
2017年07月16日 05:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方の鳥居が見えるのが鳥居荘。
鳥居前まできました。
2017年07月16日 06:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居前まできました。
早朝からこんな気持ちのいい景色を歩けるなんて!
2017年07月16日 06:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝からこんな気持ちのいい景色を歩けるなんて!
1
七合目〜八合目はジグザグの岩稜地帯です。
2017年07月16日 06:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目〜八合目はジグザグの岩稜地帯です。
東洋館前通過。
2017年07月16日 06:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東洋館前通過。
次は八合目 太子館へ
2017年07月16日 06:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は八合目 太子館へ
しばらくはこんな岩稜地帯。
岩も乾いているので靴底をフラット載せていくと滑りません。
2017年07月16日 06:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはこんな岩稜地帯。
岩も乾いているので靴底をフラット載せていくと滑りません。
周りには岩と眼下に雲です。
なんだか不思議。
2017年07月16日 06:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りには岩と眼下に雲です。
なんだか不思議。
八合目太子館前。
2017年07月16日 06:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目太子館前。
所々に雪がみえます。
2017年07月16日 06:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に雪がみえます。
八合目蓬莱館
2017年07月16日 07:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目蓬莱館
見渡す限りに
2017年07月16日 07:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見渡す限りに
1
雲海が広がります。
2017年07月16日 07:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が広がります。
1
薄い雲なんでお天気も大丈夫そうですが雲の流れはすごい速いです。
2017年07月16日 07:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄い雲なんでお天気も大丈夫そうですが雲の流れはすごい速いです。
八合目 白雲荘
2017年07月16日 07:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目 白雲荘
白雲荘の地点で山頂まであと2km所要時間140分とあります。
2017年07月16日 07:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲荘の地点で山頂まであと2km所要時間140分とあります。
八合目 元祖室(3250m)
2017年07月16日 08:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目 元祖室(3250m)
頂はまだ遠いですが、頑張ってジグザグと登っていきます。
2017年07月16日 08:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂はまだ遠いですが、頑張ってジグザグと登っていきます。
吉田ルートの下山道の分岐に着きました。
2017年07月16日 08:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田ルートの下山道の分岐に着きました。
吉田ルートの下山の方は足元のこの道標や
2017年07月16日 08:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田ルートの下山の方は足元のこの道標や
下山時正面にあたるこの道標を見落としないように。
2017年07月16日 08:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時正面にあたるこの道標を見落としないように。
富士山ホテル。この辺りが本八合目になります。
2017年07月16日 08:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山ホテル。この辺りが本八合目になります。
ここまでくるけっこうしんどいですが、この雲の上を歩いているのかと思うとやる気はなくなりません。
2017年07月16日 08:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでくるけっこうしんどいですが、この雲の上を歩いているのかと思うとやる気はなくなりません。
石畳の階段を上がって
2017年07月16日 08:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳の階段を上がって
本八合目トモエ館(3400m)。
2017年07月16日 08:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本八合目トモエ館(3400m)。
須走ルート富士スバルラインの合流点になります。
2017年07月16日 08:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須走ルート富士スバルラインの合流点になります。
本八合目 胸突江戸屋。
2017年07月16日 08:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本八合目 胸突江戸屋。
八合五勺 御来光館
2017年07月16日 09:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合五勺 御来光館
遠くに小さく白い鳥居が見えます。
2017年07月16日 09:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに小さく白い鳥居が見えます。
これが一つ目の鳥居。二つ目の鳥居がゴールです。
2017年07月16日 10:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが一つ目の鳥居。二つ目の鳥居がゴールです。
九合目。あと少し!
2017年07月16日 10:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目。あと少し!
山頂が見えてきました。
二つ目の鳥居が見えます。
2017年07月16日 10:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。
二つ目の鳥居が見えます。
あと少し、あと少し(><;)
頭はそんなに痛くないけど段差を少し弾んだりするだけでしんどいです。
2017年07月16日 10:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少し、あと少し(><;)
頭はそんなに痛くないけど段差を少し弾んだりするだけでしんどいです。
日の丸のはためくあの場所まで早く行きたい!
でも苦しくてなかなか進めない。
2017年07月16日 10:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の丸のはためくあの場所まで早く行きたい!
でも苦しくてなかなか進めない。
ちょっと気分変えて回り見てみたりして(^。^;)
2017年07月16日 11:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと気分変えて回り見てみたりして(^。^;)
山頂の鳥居くぐりました!
感動に浸りたいけど時間が押しているのも現実で先を急ぎます。
2017年07月16日 11:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の鳥居くぐりました!
感動に浸りたいけど時間が押しているのも現実で先を急ぎます。
2
冨士山頂上浅間大社奥宮。
2017年07月16日 11:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冨士山頂上浅間大社奥宮。
登頂の感謝を込めて参拝します。
2017年07月16日 11:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂の感謝を込めて参拝します。
山頂でお土産物をみていると後ろで女性が大きな声で“キャー”と言った。女性の目線と同じく空を見上げると!
なんと環水平アークじゃないですか!!
富士山の山頂でこんな素晴らしいものがみえるなんて幸せです(^^)
2017年07月16日 11:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でお土産物をみていると後ろで女性が大きな声で“キャー”と言った。女性の目線と同じく空を見上げると!
なんと環水平アークじゃないですか!!
富士山の山頂でこんな素晴らしいものがみえるなんて幸せです(^^)
2
そしてその横にも不思議な雲がにじにじと寄ってきました。
2017年07月16日 11:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてその横にも不思議な雲がにじにじと寄ってきました。
1
けむし雲とかゾウリムシとか周りから聞こえてきます。
何にしても珍しいことがたくさんでさっきまでのしんどさも吹っ飛びます。ほんの2.3分の出来事だったようです。
2017年07月16日 11:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けむし雲とかゾウリムシとか周りから聞こえてきます。
何にしても珍しいことがたくさんでさっきまでのしんどさも吹っ飛びます。ほんの2.3分の出来事だったようです。
2
時間がないのでお鉢巡りを一周できす最短で剣ヶ峰登頂後引き返し御殿場ルートを下山します。
2017年07月16日 11:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間がないのでお鉢巡りを一周できす最短で剣ヶ峰登頂後引き返し御殿場ルートを下山します。
時計回りに剣ヶ峰を目指します。
2017年07月16日 11:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時計回りに剣ヶ峰を目指します。
登山道を越える訳にいかないですが火口は大きな穴があいています。
2017年07月16日 11:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を越える訳にいかないですが火口は大きな穴があいています。
さっきよりよく見えます。
2017年07月16日 11:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきよりよく見えます。
写真正面が剣ヶ峰です。
2017年07月16日 12:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真正面が剣ヶ峰です。
道中、下山の御殿場口新五合目コースも見つけました。
2017年07月16日 12:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中、下山の御殿場口新五合目コースも見つけました。
銀明水。道が分かれています。左手前の鳥居と右奥の鳥居。帰りはこの左鳥居をくぐって大砂走で下山します。今は剣ヶ峰を目指すので右奥の鳥居へ進みます。
2017年07月16日 12:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀明水。道が分かれています。左手前の鳥居と右奥の鳥居。帰りはこの左鳥居をくぐって大砂走で下山します。今は剣ヶ峰を目指すので右奥の鳥居へ進みます。
頂上浅間大社奥宮。
2017年07月16日 12:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上浅間大社奥宮。
山頂に郵便局もあります。
6:00〜14:00の営業です。
2017年07月16日 12:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に郵便局もあります。
6:00〜14:00の営業です。
1
ポストもあってここからお手紙もだせます!
親にハガキを出しました。
2017年07月16日 12:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポストもあってここからお手紙もだせます!
親にハガキを出しました。
1
郵便も出せたし、いよいよ念願の日本最高峰を目指します!
2017年07月16日 12:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
郵便も出せたし、いよいよ念願の日本最高峰を目指します!
山頂までのlこの砂地が意外と傾斜もあるのにズリズリに滑ってけっこう怖いです。
2017年07月16日 12:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までのlこの砂地が意外と傾斜もあるのにズリズリに滑ってけっこう怖いです。
端の柵を持ちながら登りました。
2017年07月16日 12:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
端の柵を持ちながら登りました。
山頂のお鉢巡りは寒かった。時々体が振られるような突風が吹きます。
2017年07月16日 12:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のお鉢巡りは寒かった。時々体が振られるような突風が吹きます。
剣ヶ峰に設置されている富士山特別地域気象観測所
2017年07月16日 13:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰に設置されている富士山特別地域気象観測所
日本一高いところにある気象観測所、カッコイイです!
2017年07月16日 13:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本一高いところにある気象観測所、カッコイイです!
剣ヶ峰からは富士山の火口部分がよく見えます。
富士山が活火山。これはスゴイ!!
2017年07月16日 13:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰からは富士山の火口部分がよく見えます。
富士山が活火山。これはスゴイ!!
この山頂碑と一緒に写ると並ばなきゃいけないみたいです;
なので印だけ。
2017年07月16日 13:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山頂碑と一緒に写ると並ばなきゃいけないみたいです;
なので印だけ。
日本最高峰、富士山剣ヶ峰登ったよ\(^0^)/
2017年07月16日 13:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本最高峰、富士山剣ヶ峰登ったよ\(^0^)/
2
下りる前にもういちどよく見ておこう・・・
2017年07月16日 13:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りる前にもういちどよく見ておこう・・・
もうちょっと時間の余裕があったらお鉢巡り一周したかったなぁ。また来る?!今は何とも(^^;)
2017年07月16日 13:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっと時間の余裕があったらお鉢巡り一周したかったなぁ。また来る?!今は何とも(^^;)
剣ヶ峰を下りたところにトイレあります。
2017年07月16日 13:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰を下りたところにトイレあります。
しっかり富士山山頂、剣ヶ峰を目の奥に納めて下山路にに急ぎます。
2017年07月16日 13:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかり富士山山頂、剣ヶ峰を目の奥に納めて下山路にに急ぎます。
行きに通ったお鉢を引き返し
2017年07月16日 13:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きに通ったお鉢を引き返し
御殿場コースの銀明水まで戻ってきました。
大砂走りを走り出したらおそらく何も食べれないので、ここで軽くお腹に入れておきます。
2017年07月16日 13:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場コースの銀明水まで戻ってきました。
大砂走りを走り出したらおそらく何も食べれないので、ここで軽くお腹に入れておきます。
鳥居をくぐり振り返ったところです。
いよいよ山頂ともお別れです。ありがとうございました。
2017年07月16日 13:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐり振り返ったところです。
いよいよ山頂ともお別れです。ありがとうございました。
雲上の非日常的な風景に囲まれながら下りていきます。
2017年07月16日 13:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲上の非日常的な風景に囲まれながら下りていきます。
雪渓。今溶けてないってことは万年雪なのかな。
2017年07月16日 14:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓。今溶けてないってことは万年雪なのかな。
粗いぶつかると高い音のする軽石のの道です。
よく転んでる人も見たし、自分も転びました(^^;)
2017年07月16日 14:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粗いぶつかると高い音のする軽石のの道です。
よく転んでる人も見たし、自分も転びました(^^;)
七合五勺あたり
2017年07月16日 15:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合五勺あたり
赤岩八合館前。
2017年07月16日 15:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩八合館前。
このあたり一帯はたしかに赤いです。
2017年07月16日 15:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり一帯はたしかに赤いです。
まだ3290m地点です。下山の先も長い。
2017年07月16日 15:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ3290m地点です。下山の先も長い。
砂走館これより8分の立て札。
個人差ですがもうちょっとかかりました;
2017年07月16日 15:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂走館これより8分の立て札。
個人差ですがもうちょっとかかりました;
あれに見える山は宝永山です。
2017年07月16日 15:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれに見える山は宝永山です。
七合五勺、砂走館。
2017年07月16日 15:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合五勺、砂走館。
交差点が出てきますが両側はブルドーザー道で立入り禁止とあるので正面の道を進みます。
2017年07月16日 15:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
交差点が出てきますが両側はブルドーザー道で立入り禁止とあるので正面の道を進みます。
七合目(3030m)
2017年07月16日 15:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目(3030m)
御殿場ルートの上り下りの分岐です。左が上り、右が下り(大砂走り)です。
2017年07月16日 15:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場ルートの上り下りの分岐です。左が上り、右が下り(大砂走り)です。
御殿場大砂走ルートはゲイター必須です。なかったら絶対靴に砂入ります。
2017年07月16日 15:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場大砂走ルートはゲイター必須です。なかったら絶対靴に砂入ります。
大砂走の始まりです!
2017年07月16日 15:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大砂走の始まりです!
始めの方は大きな石も入り混じっているので、つまずいたりしないように注意です。
2017年07月16日 15:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めの方は大きな石も入り混じっているので、つまずいたりしないように注意です。
宝永山が近づいてきました。
2017年07月16日 16:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山が近づいてきました。
宝永山と大砂走の下山道の分岐。
宝永山にも登りたかったけど、そんなに時間に余裕がなさそうです。下山を急ぎました。
2017年07月16日 16:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山と大砂走の下山道の分岐。
宝永山にも登りたかったけど、そんなに時間に余裕がなさそうです。下山を急ぎました。
急にガスってきた;
こんな時は道の端にあるロープを頼りに下ればいいと道中の方が教えてくださいました。
2017年07月16日 16:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急にガスってきた;
こんな時は道の端にあるロープを頼りに下ればいいと道中の方が教えてくださいました。
ガスの流れる速さが見たことのない速さです。
一瞬で広がり真っ白になったり、サッと明けたりします。
焦らず、慌てず。
2017年07月16日 16:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの流れる速さが見たことのない速さです。
一瞬で広がり真っ白になったり、サッと明けたりします。
焦らず、慌てず。
途中でトレッキングポールが折れて壊れてしまった。
取りに戻るのにこの砂の深さは厳しい。幸い後方の方に拾っていただき事なきを得ました。ホッ。
2017年07月16日 16:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中でトレッキングポールが折れて壊れてしまった。
取りに戻るのにこの砂の深さは厳しい。幸い後方の方に拾っていただき事なきを得ました。ホッ。
延々続きそうな大砂走。
早くバス停に行きたいので焦ります;
2017年07月16日 16:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々続きそうな大砂走。
早くバス停に行きたいので焦ります;
走っても走っても大砂走は終わりません。
これでもか、というほど長く感じました;
2017年07月16日 16:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
走っても走っても大砂走は終わりません。
これでもか、というほど長く感じました;
時間も遅くなってしまいガスってきたし必死で下ってきたのであまり景色までゆっくり堪能できませんでしたが、大石茶屋から振り返ると二ツ塚(双子山)が見えました。
2017年07月16日 17:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間も遅くなってしまいガスってきたし必死で下ってきたのであまり景色までゆっくり堪能できませんでしたが、大石茶屋から振り返ると二ツ塚(双子山)が見えました。
大石茶屋。登山道最後の食堂です。
2017年07月16日 17:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石茶屋。登山道最後の食堂です。
バス停は大石茶屋横の下山道を下りて5分ほどで着くようです。
2017年07月16日 17:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停は大石茶屋横の下山道を下りて5分ほどで着くようです。
御殿場口新五合目の登山口の鳥居です。
2017年07月16日 17:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場口新五合目の登山口の鳥居です。
目の前にはバス停がありました。
あのバスではないけど最終バスの時間になんとか間に合いました。
2017年07月16日 17:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前にはバス停がありました。
あのバスではないけど最終バスの時間になんとか間に合いました。
御殿場口新五合目からの山容。
山頂近くの真ん中の雪渓横を数時間前にはあるいてたなと感慨深く眺めていました。本日の初富士登山も無事ゴールを迎えることができました。
2017年07月16日 17:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場口新五合目からの山容。
山頂近くの真ん中の雪渓横を数時間前にはあるいてたなと感慨深く眺めていました。本日の初富士登山も無事ゴールを迎えることができました。
1

感想/記録

年始に目標を立てた二座のうちの一座富士山!もう一座は自分の技量不足から今年は難しいと思っていたので、富士山には絶対に登りたかった。8月の富士山は大変な渋滞だと聞くし出来れば7月のうちに、しかも足もそう速くないので日数も余裕をみてとなると、この三連休を逃す手はなかった。だけどこんな貴重な三連休に富士山行きのバスを取るのは中々困難ですでに空きはなくなっていました。それから数日偶然秋を見つけたバスは迷う暇もなく、とにかく行きさえみつかれば帰りはなんとかなるとまずは片道切符で押さえました。諦めかけてた富士山に行ける・・・うれしさがこみ上げます。と同時に不安も押し寄せます。3776mの世界って・・・
テレビや雑誌でぐらいし見たことのない富士山。せっかく富士山に登らせてもらうなら古の富士講の人たちが登った山麓から登ろうと思っていました。
本当は富士山駅から歩きたかったけど、宿泊小屋到着時間も遅くなってはいけないし、どうしても冨士登山の前に寄りたかった北口本宮冨士浅間神社にだけ立ち寄り馬返しからのスタートと決めました。
麓の木々にかこまれたさわやかな山中と、昔の方々もこの道を通って山頂を目指したのかといろんなことを想像しながら五合目あたりに着くともうすっかり大人気の富士山の空気になり登山の方で賑わっていました。
六合目あたりからは五合目スバルラインなどからのツアー登山の方々で大行列になります。今日は七合目の小屋に宿泊。御来光を山頂で見たいとも思ったけど全然眠れなかったのでこれで出発したらきっと山頂までにバテてしまうと思い、小屋の前で御来光を迎えました。七合目、東向きの山小屋、渋滞なし。十分満足でした。昨晩、ここからまだ1000mも上の山頂、しかも空気も薄い、行けるんだろうかと急に不安と恐怖のようなもの押し寄せて寝付けなかったのにこの御来光をみた途端、“行ける!”しかなかった。
山頂まではずっと列が連なります。みんなしんどくて抜きつ抜かれつです。頂上の鳥居はもう目の前なのに、足もまだ歩けるはずなのに前に進まない。もう肺に入らないくらいの深呼吸をしてゆっくりゆっくり進んでいく。
登り切った感動はこの上なかった。登頂して間もなく環水平アークという不思議な気象現象にも出会えて、お天気もよく最高に幸せな気分でした。
始めの計画通り大砂走も体験できて、思っていたよりも距離が長くだんだんしんどくもなりましたが、無事希望のルートで大きなトラブルもなくゴールを迎えました。

一生に一度かもしれない、富士山に通うようになるかもしれない、今は何とも言えません。でも少しでも気になってる方には絶対一度は登ってほしい山だなと思いました。
訪問者数:197人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ