ヤマレコ

記録ID: 1198751 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

金峰山(大弛峠〜朝日岳〜金峰山)

日程 2017年07月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝6時到着で路肩に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間56分
休憩
16分
合計
4時間12分
S大弛峠06:1806:40朝日峠06:57大ナギ07:13朝日岳07:1408:21金峰山08:2208:28五丈石08:3008:40金峰山08:5209:45朝日岳09:58大ナギ10:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山途中でスマホ充電が切れて(誤作動でカメラがずっと動いてました…)しまったため、ログが途切れてます。
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所は特にありません。
強いて言えば、五丈岩手前の迷路のような岩場は足など滑らせぬよう注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

大弛峠、既に2300mの標高があります。
車で来ることができる峠としては日本一の標高だそう。
今日はここから金峰山へ。
2017年07月16日 06:16撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大弛峠、既に2300mの標高があります。
車で来ることができる峠としては日本一の標高だそう。
今日はここから金峰山へ。
標高が高いので涼しい。序盤は苔むした森の中を行きます。
2017年07月16日 06:19撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が高いので涼しい。序盤は苔むした森の中を行きます。
天気はこの時点ではくもり。ガスの中を歩きます。
2017年07月16日 06:46撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気はこの時点ではくもり。ガスの中を歩きます。
朝日岳の手前で、一瞬南側の雲が切れて、富士山登場。
晴れていれば、こちら側はずっと富士山劇場なのでしょう。
2017年07月16日 07:06撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳の手前で、一瞬南側の雲が切れて、富士山登場。
晴れていれば、こちら側はずっと富士山劇場なのでしょう。
朝日岳頂上は森の中。
2017年07月16日 07:14撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳頂上は森の中。
高い木々が無くなり、ハイマツ帯になってくると頂上まであと一歩です。
2017年07月16日 07:56撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高い木々が無くなり、ハイマツ帯になってくると頂上まであと一歩です。
1
頂上手前で森林限界となり、北側に八ヶ岳がどーんと。
手前の瑞牆山は雲に隠れてこの時点で見えず。
2017年07月16日 07:59撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上手前で森林限界となり、北側に八ヶ岳がどーんと。
手前の瑞牆山は雲に隠れてこの時点で見えず。
八ヶ岳と雲に隠れる瑞牆山。
2017年07月16日 08:02撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と雲に隠れる瑞牆山。
さぁ頂上に向かいます。
2017年07月16日 08:05撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ頂上に向かいます。
金峰山の象徴的な岩峰、五丈岩が見えました。
まだ遠くて迫力が伝わりませんが、何人かてっぺんにいますね。
2017年07月16日 08:14撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山の象徴的な岩峰、五丈岩が見えました。
まだ遠くて迫力が伝わりませんが、何人かてっぺんにいますね。
頂上到着です。
2017年07月16日 08:35撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上到着です。
1
雲海の上に富士山。
2017年07月16日 08:20撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の上に富士山。
五丈岩。間近で見るとかなりの迫力です。登りたい衝動にかられましたが、やめておきます…
登れる人はちょっとしたヒーローですね。
2017年07月16日 08:31撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩。間近で見るとかなりの迫力です。登りたい衝動にかられましたが、やめておきます…
登れる人はちょっとしたヒーローですね。
1
五丈岩の向こう、北岳と間ノ岳。
日本の第1位、第2位、第3位が揃い踏みで望めます。
2017年07月16日 08:32撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩の向こう、北岳と間ノ岳。
日本の第1位、第2位、第3位が揃い踏みで望めます。
南アルプスの展望です。
間ノ岳、北岳、仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、鋸岳と見事な展望で見飽きないです。
2017年07月16日 08:37撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの展望です。
間ノ岳、北岳、仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、鋸岳と見事な展望で見飽きないです。
瑞牆山がようやく見えました。
岩峰の城のみたい。
2017年07月16日 08:38撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山がようやく見えました。
岩峰の城のみたい。
名残惜しい景色ですが下山します。
2017年07月16日 08:52撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しい景色ですが下山します。
行きはガスで見えませんでしたが、道中こん感じで五丈岩が見えるんですね。
2017年07月16日 09:42撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きはガスで見えませんでしたが、道中こん感じで五丈岩が見えるんですね。

感想/記録
by Sea7

夏の3連休の中日。連日暑いですが、標高の高い山ならへばらないだろうと以前から気になっていた大弛峠からの金峰山登山を決行。

出発地点の大弛峠までは、勝沼から塩山抜けて牧丘町から峠へ向かう山道に入るのですが、この山道が果てしない長さ。距離にして麓から22kmとあり、すぐかな?と思うのですが、結構な急勾配でここだけで1時間以上掛かりました(同乗者がいたら酔っちゃうかも)。

金峰山への登山道は、2365mの大弛峠をスタートし、朝日岳→鉄山→金峰山(2599m)と稜線を縦走する感じなのですが、ひと山ごとに登り降りするので累積標高は結構多いように感じました。ただ、極端な急登などはないので、歩きやすいルートだと思います。

辛うじての晴れで眺望には運良く恵まれました。
富士山と箱根の山々、南アルプス、八ヶ岳、奥秩父山塊、そしてうっすらですが北アルプスまで見える素晴らしい頂上です。

本当は大弛峠に戻ってから逆側の国師ヶ岳にも行こうと思ったのですが、久々の山行で暑さではなく根本的な体力が尽きました。こちらは次回で。
訪問者数:155人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ