また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1199001 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

間ノ岳

日程 2017年07月15日(土) 〜 2017年07月16日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三連休ということもあり、午前一時過ぎに芦安駐車場に到着するも、第四駐車場となった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
6時間56分
休憩
1時間31分
合計
8時間27分
北岳山荘05:0305:31中白根山05:3206:22間ノ岳06:4007:23中白根山07:2408:02北岳山荘08:0508:23トラバースルート分岐08:3408:55吊尾根分岐09:0009:27北岳09:3909:53両俣分岐10:00北岳肩ノ小屋10:0810:30小太郎尾根分岐10:3310:35草すべり分岐10:4011:25白根御池小屋11:4113:13白根御池分岐13:1413:20広河原山荘13:2613:28広河原・吊り橋分岐13:2913:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ 携帯バッテリー
共同装備 はみがきシート スプレー洗髪

写真

朝6時、一昨年よりも1時間近く早い出発。このときはまだあの地獄が待ち受けているとは二人とも露知らず。。。
2017年07月15日 05:59撮影 by ZTE A2017G, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝6時、一昨年よりも1時間近く早い出発。このときはまだあの地獄が待ち受けているとは二人とも露知らず。。。
橋を渡るといよいよです。
2017年07月15日 06:05撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡るといよいよです。
やっぱり南アルプスは水が豊富!(ここまでは)涼しげな雰囲気。
2017年07月15日 06:34撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり南アルプスは水が豊富!(ここまでは)涼しげな雰囲気。
そして地獄の雪渓直登の始まり。
2017年07月15日 08:11撮影 by ZTE A2017G, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして地獄の雪渓直登の始まり。
ベタ雪に足を滑らせながら進みます。上を見上げるとなんだか果てしない気が。
2017年07月15日 08:29撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベタ雪に足を滑らせながら進みます。上を見上げるとなんだか果てしない気が。
じょーじくんも踏ん張ります。
2017年07月15日 08:31撮影 by ZTE A2017G, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じょーじくんも踏ん張ります。
二人とも雪渓とハシゴ攻撃での体力消耗が激しかったため、本日泊まる北岳山荘を眺めながら、この時に間ノ岳は翌日にすることを密かに決定した瞬間でした。
2017年07月15日 12:11撮影 by ZTE A2017G, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二人とも雪渓とハシゴ攻撃での体力消耗が激しかったため、本日泊まる北岳山荘を眺めながら、この時に間ノ岳は翌日にすることを密かに決定した瞬間でした。
山荘に向けてトラバースします。
2017年07月15日 13:15撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘に向けてトラバースします。
残りのキタダケソウかな?トラバース道に咲いてました。
2017年07月15日 13:17撮影 by ZTE A2017G, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残りのキタダケソウかな?トラバース道に咲いてました。
2
14時前に北岳山荘に到着しました。チェックインを済ませ、暫し仮眠した後17:00に夕食です。本日は人数が多いため通常メニューではなくカレーだそうで、宿泊料も8,700円→8,000円でした。
2017年07月15日 17:05撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14時前に北岳山荘に到着しました。チェックインを済ませ、暫し仮眠した後17:00に夕食です。本日は人数が多いため通常メニューではなくカレーだそうで、宿泊料も8,700円→8,000円でした。
1
朝4:30、朝ごはんです。さっさと食べていよいよ間ノ岳に向かいます。
2017年07月16日 04:34撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝4:30、朝ごはんです。さっさと食べていよいよ間ノ岳に向かいます。
向こうのほうに見えるのがそうかな?昨日の疲れを引きずっての二日目登山です。
2017年07月16日 05:04撮影 by ZTE A2017G, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうのほうに見えるのがそうかな?昨日の疲れを引きずっての二日目登山です。
やっぱり富士山は外からみるほうが綺麗だ。
2017年07月16日 05:06撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり富士山は外からみるほうが綺麗だ。
しばし見とれます。
2017年07月16日 05:11撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし見とれます。
ここらは3000m級の稜線なので雄大です。
2017年07月16日 05:33撮影 by ZTE A2017G, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらは3000m級の稜線なので雄大です。
1時間30分弱で、一昨年に遣り残した宿題がようやく終わった瞬間です。疲れも吹っ飛びます。
2017年07月16日 06:27撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間30分弱で、一昨年に遣り残した宿題がようやく終わった瞬間です。疲れも吹っ飛びます。
1
雪もそこそこ残ってます。※登山道には無いのでアイゼンは不要です。では、山荘に戻って北岳経由で帰ります。
2017年07月16日 06:30撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪もそこそこ残ってます。※登山道には無いのでアイゼンは不要です。では、山荘に戻って北岳経由で帰ります。
先程までいた間ノ岳をバックにじょーじくんを撮影。
2017年07月16日 09:09撮影 by ZTE A2017G, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程までいた間ノ岳をバックにじょーじくんを撮影。
北岳到着。とりあえず写真撮影。これから北岳肩ノ小屋→草すべり→白根御池小屋ルートで下山します。
2017年07月16日 09:28撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳到着。とりあえず写真撮影。これから北岳肩ノ小屋→草すべり→白根御池小屋ルートで下山します。
1
途中、昨日登った雪渓が見えました。うーん、思い出したくない。。。
2017年07月16日 10:53撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、昨日登った雪渓が見えました。うーん、思い出したくない。。。
そして白根御池小屋で恒例のソフトクリーム。500円するけどやっぱり買ってしまう。
2017年07月16日 11:28撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして白根御池小屋で恒例のソフトクリーム。500円するけどやっぱり買ってしまう。
で、やっとこの橋まで戻ってまいりました。
2017年07月16日 13:27撮影 by ZTE A2017G, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、やっとこの橋まで戻ってまいりました。

感想/記録

今回は、リベンジ山行ということで、一昨年にあまりにも疲労して断念した間ノ岳に行って参りました。荷物の重量に細心の注意を払い10kg(昨年はテン泊で20kg超)に収めました。しかし日頃の運動不足と加齢による体力低下で、前半の雪渓で体力を使い果たし、一昨年よりも体力消耗するはめになってしまいました。ただ今回も失敗するわけにはいかないので、山荘での体力回復を図りなんとか登頂でき満足です。
(三連休情報)
芦安駐車場:午前2時30から乗り合いタクシー、バス等の列ができ始める。駐車場も午前1時過ぎには第四駐車場が埋まり始める。
山荘:2人/布団、夜飯はカレーに変更
山バッジ:北岳山荘、北岳肩ノ小屋、白根御池小屋は間ノ岳バッジが売り切れ。広河原山荘でゲットできました。
訪問者数:146人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/21
投稿数: 2
2017/7/22 16:32
 リベンジに満足
3連休の影響は絶大でしたね^^;
やっぱ有給とって山は行きたいもんですねーなかなかそうもいかなかったり
しますが・・・
なにはともあれ間ノ岳に行けたのはすごく良かったし、うれしかったです。
体力は全然ついていかないなぁ〜(涙)
でもこれからもよろしくお願いしまーす!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ