ヤマレコ

記録ID: 1199066 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

車山高原

日程 2017年07月17日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間59分
休憩
11分
合計
4時間10分
Sスタート地点08:2309:24南の耳09:2609:42北の耳09:4310:16男女倉山(ゼブラ山)10:1710:39ゼブラ山・蝶々深山分岐11:29物見岩11:49蝶々深山11:5512:31車山肩分岐12:3212:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

早期にニッコウキスゲを撮影。
2017年07月17日 06:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早期にニッコウキスゲを撮影。
3
南の耳に行く道を歩き始めたら、野鳥の鳴き声が
2017年07月17日 08:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の耳に行く道を歩き始めたら、野鳥の鳴き声が
登山者が一人
2017年07月17日 08:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者が一人
南を振り返ったら、車山山頂のレーダードーム。
2017年07月17日 08:40撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南を振り返ったら、車山山頂のレーダードーム。
高原を貫く道
2017年07月17日 08:41撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原を貫く道
東の蓼科山の方はちょっと雲が多かった
2017年07月17日 08:51撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の蓼科山の方はちょっと雲が多かった
立入禁止区域が広いため、分岐は少ない。すぐそばに道が見えるけど、簡単には道は繫がらない。
2017年07月17日 08:53撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立入禁止区域が広いため、分岐は少ない。すぐそばに道が見えるけど、簡単には道は繫がらない。
南の耳のピークと、北の耳のピークが見える。
2017年07月17日 09:09撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の耳のピークと、北の耳のピークが見える。
両側から野鳥の鳴き声が聞こえてくる「小鳥のさえずり道」
2017年07月17日 09:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両側から野鳥の鳴き声が聞こえてくる「小鳥のさえずり道」
南の耳の標柱
2017年07月17日 09:29撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の耳の標柱
1
蓼科山方面
2017年07月17日 09:29撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山方面
南の方面。車山山頂
2017年07月17日 09:30撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の方面。車山山頂
西側。奥に鷲ヶ峰。
2017年07月17日 09:30撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側。奥に鷲ヶ峰。
北の耳を登りながら振り返ると、南の耳に向かうカップル。
2017年07月17日 09:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の耳を登りながら振り返ると、南の耳に向かうカップル。
周りに誰もいない。二人っきりだよ。
2017年07月17日 09:42撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りに誰もいない。二人っきりだよ。
奥は蓼科山。
2017年07月17日 09:46撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥は蓼科山。
1
南の耳の方角
2017年07月17日 09:46撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の耳の方角
車山山頂
2017年07月17日 09:47撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山山頂
北の耳を下り、セブラ山へ向かう
2017年07月17日 09:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の耳を下り、セブラ山へ向かう
気持ちいい風が吹いてます。
2017年07月17日 09:58撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい風が吹いてます。
これはマツムシソウのつぼみ
2017年07月17日 10:11撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはマツムシソウのつぼみ
コウリンカ
2017年07月17日 10:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウリンカ
1
ニッコウキスゲ
2017年07月17日 10:13撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
2
ニガナ
2017年07月17日 10:19撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニガナ
ヨツバヒヨドリ
2017年07月17日 10:20撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ
ゼブラ山山頂から北を向く
2017年07月17日 10:21撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゼブラ山山頂から北を向く
3
東を向く
2017年07月17日 10:21撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東を向く
南を向く
2017年07月17日 10:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南を向く
西を向く
2017年07月17日 10:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西を向く
北の耳からセブラ山に向かってくる人
2017年07月17日 10:22撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の耳からセブラ山に向かってくる人
物見岩は近くに見えるが、道のりはまだまだ遠い。
2017年07月17日 10:25撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見岩は近くに見えるが、道のりはまだまだ遠い。
フウロ
2017年07月17日 10:36撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フウロ
1
オダマキ
2017年07月17日 11:04撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オダマキ
八島湿原を見下ろす。
2017年07月17日 11:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八島湿原を見下ろす。
フウロ
2017年07月17日 11:26撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フウロ
物見岩に到着
2017年07月17日 11:30撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見岩に到着
北を向いたら、さっき歩いた両耳が見える
2017年07月17日 11:32撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北を向いたら、さっき歩いた両耳が見える
蝶々深山に向かう途中の分岐。
2017年07月17日 11:40撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶々深山に向かう途中の分岐。
道は細いけどあの丘に続く道
2017年07月17日 11:39撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は細いけどあの丘に続く道
蝶々深山から来た道を振り返る
2017年07月17日 11:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶々深山から来た道を振り返る
物見岩はすぐわかる
2017年07月17日 11:58撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見岩はすぐわかる
雲が流れて、晴れ間が見える。でも、少し暑くなってきた。
2017年07月17日 12:02撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が流れて、晴れ間が見える。でも、少し暑くなってきた。
朝、歩き始めた場所が見えた
2017年07月17日 12:06撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝、歩き始めた場所が見えた
あの草原を南の耳へ向かったね。
2017年07月17日 12:06撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの草原を南の耳へ向かったね。
南の耳がすぐそばに見えるけど、ショートカットできる道はありません。
2017年07月17日 12:06撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の耳がすぐそばに見えるけど、ショートカットできる道はありません。
車山の肩に戻って
2017年07月17日 12:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山の肩に戻って
カメラバッテリー切れ寸前の一枚
2017年07月17日 12:39撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラバッテリー切れ寸前の一枚
ビーナスの丘は、ニッコウキスゲも、観光客も満開でした。
2017年07月17日 12:44撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビーナスの丘は、ニッコウキスゲも、観光客も満開でした。

感想/記録

ニッコウキスゲ鑑賞に車山高原を訪れました。
ついでに、トレッキングも楽しんだ。ゴンドラやリフト周辺ばかりでなく、八島湿原に通じる道も多くの観光客にあふれていた。
早朝から当地に到着して、ニッコウキスゲの撮影を楽しみ、高原を歩き、そこに咲く花々も撮れて、非常に有意義な半日だった。
訪問者数:161人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ