また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1199701 全員に公開 キャンプ等、その他関東

小田原道六本松通り(小田原〜曽我)

日程 2017年07月17日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
8分
合計
4時間8分
S小田原駅西口17:4318:07勝福寺18:0819:40国府津駅19:4621:50小田原駅西口21:5121:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

桐大内蔵の墓。長安寺。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桐大内蔵の墓。長安寺。
大川染物店脇の道祖神。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大川染物店脇の道祖神。
飯泉観音脇の寺、これも勝福寺?それとも弥勒院?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯泉観音脇の寺、これも勝福寺?それとも弥勒院?
古く立派な家が多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古く立派な家が多い。
巡礼街道から県道718号線を北に行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巡礼街道から県道718号線を北に行く。
春光院「制禁殺生葷酒」の碑。殺生と、韮などにおいの強い不浄な野菜、そして酒は、修行の妨げになるので、寺の中に持ち込んではならない、ということのよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春光院「制禁殺生葷酒」の碑。殺生と、韮などにおいの強い不浄な野菜、そして酒は、修行の妨げになるので、寺の中に持ち込んではならない、ということのよう。
安楽山春光院は浄土宗のお寺。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安楽山春光院は浄土宗のお寺。
春光院の敷地内には、菊川天満宮もあるとのこと。元三越社長の岩瀬家のお墓もあるそうで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春光院の敷地内には、菊川天満宮もあるとのこと。元三越社長の岩瀬家のお墓もあるそうで。
春光院旧大門跡。春光院から道を渡った反対側にある。
左 旧道 小田原大山道
右 菊川天満宮 六地蔵尊
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春光院旧大門跡。春光院から道を渡った反対側にある。
左 旧道 小田原大山道
右 菊川天満宮 六地蔵尊
「旧道 小田原大山道」が何を示すのかわからないが、すこし寄り道してみた。結局巡街道のガード下に出た。道祖神が集まる場所に出たが、その先はよくわからず、戻ることにした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「旧道 小田原大山道」が何を示すのかわからないが、すこし寄り道してみた。結局巡街道のガード下に出た。道祖神が集まる場所に出たが、その先はよくわからず、戻ることにした。
矢作交差点。
富士山道**
左 小田原 **
右 大雄山 **
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢作交差点。
富士山道**
左 小田原 **
右 大雄山 **
中里遺跡の碑。現在は西武デパート他ショッピングモール。ここで少し休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中里遺跡の碑。現在は西武デパート他ショッピングモール。ここで少し休憩。
中里交差点。原たばこ店が目印。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中里交差点。原たばこ店が目印。
     坂東
西國四國    供*
     秩父

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
     坂東
西國四國    供*
     秩父

高田西原の道祖神。小田原最古。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高田西原の道祖神。小田原最古。
高田西原の道祖神。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高田西原の道祖神。
2代目・高田の一本松が植樹。H27年。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2代目・高田の一本松が植樹。H27年。
JR国府津車両センター前の道祖神。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR国府津車両センター前の道祖神。
JR国府津車両センターの列車。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR国府津車両センターの列車。
県道を国府津方面に少し行くと、大きな石碑がある。ここが六本松への入口。

「唯念行者の名号碑。唯念(1789-1880)は相模・伊豆・駿河にかけて各地に念仏講を組織し、阿弥陀如来の名号を唱えることによる功徳を説いて、多数の信者を指導したそうです。」
http://2nd.geocities.jp/toshiekazuohira/kanagawa/20170604.html
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道を国府津方面に少し行くと、大きな石碑がある。ここが六本松への入口。

「唯念行者の名号碑。唯念(1789-1880)は相模・伊豆・駿河にかけて各地に念仏講を組織し、阿弥陀如来の名号を唱えることによる功徳を説いて、多数の信者を指導したそうです。」
http://2nd.geocities.jp/toshiekazuohira/kanagawa/20170604.html
六本松に上がる道の途中には二宮尊徳遺髪塚もある。二宮尊徳の母はこの曽我の出。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六本松に上がる道の途中には二宮尊徳遺髪塚もある。二宮尊徳の母はこの曽我の出。
六本松に上がる道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六本松に上がる道。
県道分岐の標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道分岐の標識。
県道分岐の道祖神。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道分岐の道祖神。
この大山道は、千代〜曽我原〜殿沢川〜曽我別所〜六本松峠〜田中を通過するルート、通称・六本松通り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この大山道は、千代〜曽我原〜殿沢川〜曽我別所〜六本松峠〜田中を通過するルート、通称・六本松通り。
二宮尊徳の母よしは、旧曽我別所村の川久保家の出。桜町仕法など尊徳の仕事を支えたこの川久保家の一人が、尊徳の死去後、その遺髪を持ち帰り、塚にして供養した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二宮尊徳の母よしは、旧曽我別所村の川久保家の出。桜町仕法など尊徳の仕事を支えたこの川久保家の一人が、尊徳の死去後、その遺髪を持ち帰り、塚にして供養した。
津島神社の大けやき。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津島神社の大けやき。
国府津駅。裏山から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国府津駅。裏山から。
古八幡・八幡神社。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古八幡・八幡神社。
弘法大師筆跡、利剣名号が安置されている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法大師筆跡、利剣名号が安置されている。
マカロニマーケット。ここのケーキはおいしかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マカロニマーケット。ここのケーキはおいしかった。
脇の倉?昔は小田原市役所の小八幡出張所だったような。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脇の倉?昔は小田原市役所の小八幡出張所だったような。
唐突に現れる立派な門構え。伊奈氏酒匂会所跡、旧川辺本陣といわれる。この背後には武家屋敷もある。これらは脇にある児童養護施設ゆりかご園の所有となっている。富士山の宝永大噴火で被災したこの地域の復興を行った幕府関東郡代・伊奈半左衛門が、ここに陣屋を置いたといわれる。
http://www.asahi-net.or.jp/~cn3h-kkc/shiro/kawabe.htm
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐突に現れる立派な門構え。伊奈氏酒匂会所跡、旧川辺本陣といわれる。この背後には武家屋敷もある。これらは脇にある児童養護施設ゆりかご園の所有となっている。富士山の宝永大噴火で被災したこの地域の復興を行った幕府関東郡代・伊奈半左衛門が、ここに陣屋を置いたといわれる。
http://www.asahi-net.or.jp/~cn3h-kkc/shiro/kawabe.htm
1
酒匂橋。酒匂川を渡る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酒匂橋。酒匂川を渡る。
小田原東高校。旧・小田原城東高校。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田原東高校。旧・小田原城東高校。
上杉龍若丸墓。戦国時代の人物で関東管領上杉憲政の嫡子。父・憲政が北条氏康に戦で破れたことで、北条方にとらえられ、殺された。享年11または13歳といわれる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上杉龍若丸墓。戦国時代の人物で関東管領上杉憲政の嫡子。父・憲政が北条氏康に戦で破れたことで、北条方にとらえられ、殺された。享年11または13歳といわれる。
小田原城址江戸見附跡。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田原城址江戸見附跡。
「江戸口見附ならびに一里塚」解説板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「江戸口見附ならびに一里塚」解説板。
「江戸口見附ならびに一里塚」跡。見つけづらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「江戸口見附ならびに一里塚」跡。見つけづらい。
金箆小路でおわり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金箆小路でおわり。
1

感想/記録

 小田原から大山道六本松通りを曽我までたどってみました。迷いそうになると道祖神と石標識に助けられるのが、不思議というか、必然というか、古の旅人の気持ちを感ずることができました。復路は、国府津から東海道で小田原まで戻りました。改めて見ると、新たな発見がまだまだあるものです。
訪問者数:91人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

道祖神 地蔵 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ