また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1199900 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走道東・知床

羅臼岳

日程 2017年07月17日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間48分
休憩
38分
合計
9時間26分
S木下小屋04:5006:31弥三吉水 天場06:3206:44極楽平07:38銀冷水 天場07:5608:19大沢08:2209:06羅臼平09:0709:19岩清水09:56羅臼岳直下の岩場09:5710:08羅臼岳10:1411:18岩清水11:1911:30羅臼平11:3312:02大沢12:0512:22銀冷水 天場12:57極楽平12:5813:06弥三吉水 天場14:16木下小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
前日の長距離移動と少々の寝不足でペースは少しゆっくり目です。
コース状況/
危険箇所等
しっかり整備されており、危険箇所はとくにありません。
ただ、熊は出ます。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

スタートとなる避難小屋
けっこう宿泊客がいたようです。
2017年07月17日 04:44撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートとなる避難小屋
けっこう宿泊客がいたようです。
1
山行の無事を願いまして
2017年07月17日 04:49撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山行の無事を願いまして
1
しばらくはこのような登山道が続きます
2017年07月17日 05:16撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはこのような登山道が続きます
脱皮したばかりのセミ
2017年07月17日 05:45撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脱皮したばかりのセミ
1
弥三吉水
2017年07月17日 06:31撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥三吉水
大沢
雪渓はほとんどありません
2017年07月17日 08:11撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢
雪渓はほとんどありません
ガスガス
2017年07月17日 08:15撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガス
1
少し残る雪渓はこんな感じ
2017年07月17日 08:21撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し残る雪渓はこんな感じ
1
このあたりは慎重になります
2017年07月17日 08:49撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは慎重になります
1
羅臼平
2017年07月17日 08:58撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅臼平
2
岩清水
2017年07月17日 09:24撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩清水
1
ガスガス
2017年07月17日 10:14撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガス
3
こんな
2017年07月17日 10:15撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな
登山口までもどってきました
2017年07月17日 14:17撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口までもどってきました
1

感想/記録

白雲岳あたりかなと計画してきましたが、どこも天気が悪く、悩んだ末に選択したのがてんくらでよさそうな羅臼。
遠いので、少々悩みましたが、行くと決めたらまっしぐら。
羅臼でうまいものを食べて翌日に備え、ウトロ野営場で一泊しました。

あこがれの羅臼岳でしたので、期待大でしたが、あいにくの雨。
なにも見えずテンション下がり気味でしたが、同行者のみんなは、めずらしい花をみつけては写真を撮りまくり、景色は残念だけど、花がきれいだったと喜んでいました。
景色がメインの私は、とても残念な天気でしたが。
でも、あこがれの斜里、羊諦、羅臼と3週連続で百名山を登り、山で全国各地のいろいろな人たちと出会い、やっぱり山はすばらしいと実感できたのでした。

熊と会うことはありませんでしたが、登山口へ向かう途中では小熊が道路脇で何かを食べており、車が通ってもまったく逃げません。
噂には聞いておりましたが、羅臼の熊は人間に慣れていて、人間を怖いと思っていないらしく、熊鈴なども効果がない熊もいるそうです。
熊スプレーを使うような場面はめったにないでしょうが、持っている安心感で、熊と出会っても冷静に対処できるのではないでしょうか。ちょっと高いけど。木下小屋でレンタルできるようです。(使ったら買い取りらしい)
訪問者数:510人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ