また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1200108 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

室堂から新穂高へ、Japan Alps Haute Route

日程 2017年07月14日(金) 〜 2017年07月17日(月)
メンバー
天候7/14(金) 晴れ/曇り
7/15(土) 曇り/晴れ
7/16(日) 曇り/雨
7/17(月) 雨/曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間26分
休憩
28分
合計
4時間54分
Sスタート地点08:3409:56浄土山09:5910:06浄土山南峰10:1210:37鬼岳東面10:5111:42獅子岳11:4412:41ザラ峠12:4413:28五色ヶ原山荘
2日目
山行
8時間34分
休憩
1時間23分
合計
9時間57分
五色ヶ原山荘05:2707:34越中沢岳07:3809:26スゴ乗越09:2910:09スゴ乗越小屋10:4411:46間山11:5013:26北薬師岳13:4414:37薬師岳14:5615:24薬師岳山荘
3日目
山行
6時間25分
休憩
11分
合計
6時間36分
薬師岳山荘05:4206:09薬師平06:31薬師峠06:3306:49太郎平小屋06:5407:01太郎山07:0208:23北ノ俣岳08:51赤木岳08:5409:35中俣乗越11:02黒部五郎の肩11:34雷岩(黒部五郎カール)12:18黒部五郎小舎
4日目
山行
6時間25分
休憩
30分
合計
6時間55分
黒部五郎小舎03:4805:31三俣蓮華岳05:48丸山06:02中道分岐06:0706:42双六小屋06:5707:45弓折乗越07:4908:11鏡平山荘08:34シシウドヶ原09:00秩父沢出合09:0209:44わさび平小屋09:4810:43新穂高温泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆山行計画に記述した以外の情報
・去年より雪が残っています。ノーアイゼンでも行けますが、軽アイゼンがあれば安心です。
・間山の手前にある雪渓は登りで良かったけれど、下りでは怖い思いをするかも知れない。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 1/25 000地形図 ガイド地図 コンパス 筆記具 救急セット 携帯電話 オールウェザーブランケット 雨具(上) 雨具(下) ストック 水筒 時計 カメラ テント フットプリント 寝袋 シュラフカバー ストーブ クッカー ランタン デジタル簡易無線

写真

今回の装備一覧です。ベースウェイトで約10圓任垢、右上の電子ガジェットだけで2圓發△蠅泙靴拭帖水と食料を加えたパックウェイトで14圓任靴
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の装備一覧です。ベースウェイトで約10圓任垢、右上の電子ガジェットだけで2圓發△蠅泙靴拭帖水と食料を加えたパックウェイトで14圓任靴
3
今回のルートでドコモが通じるエリアです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のルートでドコモが通じるエリアです
1
7月13日(木)、名古屋まではいつものJetstarで移動します。セール価格で3,980円でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7月13日(木)、名古屋まではいつものJetstarで移動します。セール価格で3,980円でした
3
上空から豪雨被災のあった朝倉市が見えました。筑後川に流れ込んだ土石流の濁りがはっきりと見えています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空から豪雨被災のあった朝倉市が見えました。筑後川に流れ込んだ土石流の濁りがはっきりと見えています
2
7月14日(金)、電鉄富山駅を始発で出発します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7月14日(金)、電鉄富山駅を始発で出発します
1
ケーブルカーとバスを乗り継いで室堂に着きました。嬉しいことに快晴です。山の神様、ありがとう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカーとバスを乗り継いで室堂に着きました。嬉しいことに快晴です。山の神様、ありがとう!
8
残雪の浄土山までの急登をハクサンイチゲが励ましてくれます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪の浄土山までの急登をハクサンイチゲが励ましてくれます
9
浄土山から立山三峰と劔岳が美しく見えます。7ヶ月ぶりの眺めです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山から立山三峰と劔岳が美しく見えます。7ヶ月ぶりの眺めです
10
これから進む五色ヶ原と、その先に薬師岳、黒部五郎岳が見晴らせます。遠く槍の穂先も見えました。その左手には、去年の同じ時期に歩いた水晶岳も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む五色ヶ原と、その先に薬師岳、黒部五郎岳が見晴らせます。遠く槍の穂先も見えました。その左手には、去年の同じ時期に歩いた水晶岳も
5
龍王岳から黒部湖を挟んで針ノ木岳が見えます。少し雲が出てきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍王岳から黒部湖を挟んで針ノ木岳が見えます。少し雲が出てきました
3
鬼岳の手前で雪渓の長いトラバースが現れました。五色ヶ原山荘の方がステップを切る作業をされていました(ありがたいです)。ノーアイゼンでも行けますが、滑落したらタダでは済みません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼岳の手前で雪渓の長いトラバースが現れました。五色ヶ原山荘の方がステップを切る作業をされていました(ありがたいです)。ノーアイゼンでも行けますが、滑落したらタダでは済みません
2
さっそく雷鳥のお出迎え。この後の天候は良くなさそうですね(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっそく雷鳥のお出迎え。この後の天候は良くなさそうですね(笑)
4
やはり獅子岳山頂はガスでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり獅子岳山頂はガスでした
1
先行者がいました。この先も雪渓がいくつもあるようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者がいました。この先も雪渓がいくつもあるようです
1
獅子岳の下りで、傾斜の強い雪渓をトラバース中にスリップ!慌てて突き刺したポールが折れてしまいました…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子岳の下りで、傾斜の強い雪渓をトラバース中にスリップ!慌てて突き刺したポールが折れてしまいました…
4
こんな時はカーボンポールは脆いです。これでシェルターを建てる事が出来なくなってしまいました ( ゜Д゜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな時はカーボンポールは脆いです。これでシェルターを建てる事が出来なくなってしまいました ( ゜Д゜)
2
という事で、五色ヶ原山荘に宿泊します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
という事で、五色ヶ原山荘に宿泊します
7
気を取り直して、まずはビール★
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り直して、まずはビール★
4
この山荘では(知る人ぞ知る)なんとお風呂に入れます♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山荘では(知る人ぞ知る)なんとお風呂に入れます♪
2
10人は入れるステンレス浴槽で、まさに極楽でした。あ〜、テン泊じゃなくて良かったかも(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10人は入れるステンレス浴槽で、まさに極楽でした。あ〜、テン泊じゃなくて良かったかも(笑)
5
さっぱりしたので、また飲みます。この後、夕食を頂いてすぐに寝ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっぱりしたので、また飲みます。この後、夕食を頂いてすぐに寝ました
5
7月15日(土)、今日まで何とか天気がもってくれればと祈ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7月15日(土)、今日まで何とか天気がもってくれればと祈ります
3
夕食もそうでしたが、朝食もとても質素です。もちろんご飯は3杯おかわりしました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食もそうでしたが、朝食もとても質素です。もちろんご飯は3杯おかわりしました
4
鷲岳辺りからの眺めです。稜線の向こうにトンガリ烏帽子岳が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲岳辺りからの眺めです。稜線の向こうにトンガリ烏帽子岳が見えます
7
越中沢乗越辺りから、針ノ木、鳴沢、鹿島槍までの素晴らしい眺めが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越中沢乗越辺りから、針ノ木、鳴沢、鹿島槍までの素晴らしい眺めが
3
またもや雷鳥さん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またもや雷鳥さん
7
スゴ乗越からの眺め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スゴ乗越からの眺め。
5
スゴ乗越小屋で一服。ここまでアップダウンが厳しく足を削られましたが、今日は頑張って薬師岳山荘まで行きましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スゴ乗越小屋で一服。ここまでアップダウンが厳しく足を削られましたが、今日は頑張って薬師岳山荘まで行きましょう
3
眼下には黒部川の広河原
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には黒部川の広河原
3
間山の手前で長い雪渓がガスに包まれていました。先行者が居て助かります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間山の手前で長い雪渓がガスに包まれていました。先行者が居て助かります
1
間山で先行者(今回、僕とまったく同じルートだそうです)と労をねぎらいあいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間山で先行者(今回、僕とまったく同じルートだそうです)と労をねぎらいあいます
7
時折切れるガスの隙間から槍の穂先が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折切れるガスの隙間から槍の穂先が見えました
7
北薬師岳の先で、またもや雷鳥さん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北薬師岳の先で、またもや雷鳥さん
8
薬師岳の祠が見えてきました。2800mを越えると足がとたんに重くなります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳の祠が見えてきました。2800mを越えると足がとたんに重くなります
5
薬師岳(2926m)山頂、実は疲労困憊です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳(2926m)山頂、実は疲労困憊です
11
薬師如来を祀る祠で、般若心経を唱えてきました(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師如来を祀る祠で、般若心経を唱えてきました(笑)
2
薬師岳山荘で出逢ったナイスカップル。ビール飲みつつ山語りがお互い止まりませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳山荘で出逢ったナイスカップル。ビール飲みつつ山語りがお互い止まりませんでした
5
今日の夕食、豪華かつ美味しかったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の夕食、豪華かつ美味しかったです
6
「やくし」の文字にツボりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「やくし」の文字にツボりました
11
7月15日(日)、今日は天気が崩れる予報なのですが、見事な晴天。山荘から見える薬師岳が輝いています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7月15日(日)、今日は天気が崩れる予報なのですが、見事な晴天。山荘から見える薬師岳が輝いています
7
南東に目を向けると槍穂高まで一望できました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東に目を向けると槍穂高まで一望できました
2
薬師岳山荘の朝食。もちろんご飯は三杯!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳山荘の朝食。もちろんご飯は三杯!
5
山荘から1時間下った所にあるテン場、遠すぎです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘から1時間下った所にあるテン場、遠すぎです
2
太郎平は素敵な湿原
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平は素敵な湿原
2
太郎平小屋から木道が整備されたお花畑でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋から木道が整備されたお花畑でした
3
北ノ俣岳辺りから天候が崩れ、ガス&小雨&強風。写真を撮る余裕もなく黒部五郎岳とカールを歩きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳辺りから天候が崩れ、ガス&小雨&強風。写真を撮る余裕もなく黒部五郎岳とカールを歩きました
1
予定より1時間遅れで到着した黒部五郎小舎。双六小屋まであと3時間半なのですが、悪天候のため投宿します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より1時間遅れで到着した黒部五郎小舎。双六小屋まであと3時間半なのですが、悪天候のため投宿します
7
そうと決まれば、飲みますよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうと決まれば、飲みますよ
3
夕食は豪勢で美味しかったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食は豪勢で美味しかったです
5
7月17日(月)、いよいよ最終日。午前3時50分に小雨の中を出発し、三俣蓮華岳まで来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7月17日(月)、いよいよ最終日。午前3時50分に小雨の中を出発し、三俣蓮華岳まで来ました
7
またもや雷鳥さん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またもや雷鳥さん
7
双六小屋に到着しましたが、顔が疲れ切ってます(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋に到着しましたが、顔が疲れ切ってます(笑)
5
弓折乗越を過ぎた頃には雨もやみ、次第にガスも晴れてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越を過ぎた頃には雨もやみ、次第にガスも晴れてきました
3
秩父沢から仰ぎ見ると、槍ヶ岳が雲の隙間に穂先を出していました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父沢から仰ぎ見ると、槍ヶ岳が雲の隙間に穂先を出していました
6
ワサビ平まで降りてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビ平まで降りてきました
4
トマトが200円もしますが、やっぱり美味い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマトが200円もしますが、やっぱり美味い
7
4日間も歩き続けると、手足がむくんでしまいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日間も歩き続けると、手足がむくんでしまいます
3
新穂高にゴール!ビール!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高にゴール!ビール!
4
新穂からバスで富山、JRで博多駅まで帰ってきました。距離にして64km、室堂から新穂高まで歩いた日本オートルートは、深い充足感と笑顔で締めくくる事ができました。山の神様、今回もありがとうございました★
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂からバスで富山、JRで博多駅まで帰ってきました。距離にして64km、室堂から新穂高まで歩いた日本オートルートは、深い充足感と笑顔で締めくくる事ができました。山の神様、今回もありがとうございました★
16
ミヤマキンポウゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
チングルマと交尾
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマと交尾
1
アオノツガザクラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
ミツバ?コシジ?オウレン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバ?コシジ?オウレン
1
キバナノコマノツメ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ
ハクサンシャクナゲ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ?
クルマユリの蕾?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリの蕾?
ハクサンフウロソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロソウ

感想/記録

山で出逢った人たちのお話。

室堂から登った浄土山にて。
一の越から登って来たという方が、この先を進めるだろうかと問うてきた。厳しい雪渓が在ると聞いて不安なのだと。何処まで行かれるのですかと問い返せば、行ける処までとのこと。ならば一緒に参りましょうぞ、私はその先までも目指しております。

聞けば御年七十歳とか。
お元気ですね、と感嘆す。龍王岳にて仰るには、先のシーズンはこの沢をスノーボードで降りたとか。え?マジですか?70歳でバックカントリーのボーダー⁉いやいや御見それ致しました( ゜Д゜)

五色ヶ原山荘にて。
思いも寄らず、風呂に入れるとはこれぞ極楽。湯船にてご一緒した方が、これまた御年七十歳。いやね、早月尾根から劔を越えて今日で二日目、これから十日間かけて薬師、黒部、槍と抜けて北穂、奥穂、西穂まで行くのですよ、と。え?マジですか?70歳でそんなに歩いちゃうんですか⁉いやいや、勇気を頂きました( `ー´)ノ

薬師岳山荘にて。
いやはや長い道程であったが、ようよう辿り着いた山荘。まずは一杯とビールのプルタブを引き開けたところ、お隣さんからお疲れ様でしたとのお声掛け。ハイハイまったくお疲れ様でした、と話し始めるとこれまた正に好青年。お山の魅力を輝く瞳が語り出す。綺麗な連れ合いさんとのカップル山行、羨ましいやら眩しいやら。酒肴にと頂いた鮭とば、美味しゅう御座いました。

黒部五郎小舎にて。
受付にて住所を記入したれば、田主丸から来たのですか?とスタッフが驚きの声を上げる。如何にもと答えると、私の父が田主丸出身なのだと仰る。聞けばご近所様であった。北ア最奥の小屋での奇縁なるかな。

冷えた身体を暖めようと入った、ストウブ燃ゆる談話室。楽し気に話し花咲く妙齢の女性がお二人、ついつい耳を傾けるには留まらず、参戦したるは男のサガかな。ワサビ平から上がって来たと言う健脚男子も交えて語る山の楽しさよ。

みなさん、いつかは九州の山にもお出で下さい。何時でも何処でも案内しますよ。山の楽しさは風光景観のみならず。山を愛する人との出逢いと語らいは、一服の煙草と一杯の酒にこそ勝れるものなり。

嗚呼、やはりお山は良きもの、
かしら空となり、
こころ満つると感じ入る次第。
うむ、今夜も酔うたぞ。
訪問者数:726人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/21
投稿数: 2411
2017/7/19 7:51
 やっぱりモッテル ☀
しっかり歩いたね。
連なる山臭さ(臭う?笑)と
それに浸る細身だけど俊足なwaka。

伝わるねぇ、
いいねぇ、
こういう濃いぃ〜の好きやなぁ。(笑)
yasu
登録日: 2011/11/3
投稿数: 3025
2017/7/19 7:53
 日本オートルート縦走 お疲れ様でした!
お帰りなさい。
今回もいい北アルプスの旅ができましたね(^ ^)
四日間、登り累積3600、下り5000強の距離60km とは さすが若さんの体力!

山でいい出会の旅だったようで、70歳の方がまだまだ頑張られている北アルプス、まだ踏み入れていない私にとっては憧れの場所です!

山小屋が充実してるあちらのお山は楽しみが広がって良いですね!^_^
登録日: 2012/9/24
投稿数: 2337
2017/7/19 8:32
 締めの言葉が…
遠征おつかれっしたー。
天気にも恵まれて、出会う人にも恵まれて、良か旅でしたなー(^-^)

雷鳥見て、酒飲んで、ご飯3杯食べて、ほんと楽しそうでした。

締めの言葉、書き方変えたのね〜。
なかなか好きです(^-^)
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1457
2017/7/19 8:45
 ヤスさん>Re: やっぱりモッテル ☀
天気予報にやきもきし、直前まで遠征先を決められませんでしたが、結果オーライ 深くて楽しいお山でした
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1457
2017/7/19 8:48
 ツネさん>Re: 日本オートルート縦走 お疲れ様でした!
体力はギリでした
使わなかった小屋泊装備のみだったら、もっと楽に歩けたのになぁ、とつい「タラレバ」を言ってしまいます。ツネさんも行きましょうよ、北ア
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1457
2017/7/19 8:52
 モカさん>Re: 締めの言葉が…
締め台詞は変えたというより、今回の文体に合わせたらこうなったというか… 。とにかく、今回の北アルプスも良かったです
登録日: 2012/7/19
投稿数: 4470
2017/7/19 12:02
 おかえりなさい♪
私も海の日にこの割と近く?に遠征してたので、わかさんがいる方のお天気予報も気になってましたよ
私は天気と雪渓で縦走は止めにしましたが、、、わかさんは流石!
でも雪渓のスリップはビビりますね
ストックは残念だったけど、身代わりになってくれて本当によかった
いつもの締めのセリフがじーさん口調・・・いやサムライ口調??
これからオネエ口調とか女子高生口調に派生していく事を期待します
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1457
2017/7/19 12:15
 ゆかりん>Re: おかえりなさい♪
おっとユカリンは何処へ行ってたのかな、レコを楽しみにしていますね。オネエは出来そうだけど、JKは無理やろ…てか、そんなものを僕に求めないように
登録日: 2014/9/29
投稿数: 75
2017/7/19 12:17
 いいルートですねぇ!
wakatakeyaさん、こんにちは!
黒部エリア良いですよね 槍穂や南アルプスもよいけど、このあたり、私も大好きです。
薬師はまだ登ったことがないのですが、黒部方面を歩くといつも見える雄大な山ですよね、行ってみたいなあ。
行く先々での出会いのお話すてきです。wakatakeyaさんのお人柄ですね。人は好きなものに好かれるのでしょうね。人間好きなら人間に、お金好きならお金に、女好きなら女に
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1457
2017/7/19 12:50
 マームさん>Re: いいルートですねぇ!
おっとマームさん、言うねぇ(笑)

では、こういうのはどうでしょう。
人は避けているもの程、実はその人にとって必要なものだったりする。人間嫌いには人間が、お金は要らないという人にこそお金が、女なんてと言う人に…(笑)
登録日: 2014/5/23
投稿数: 1
2017/7/19 22:11
 柿ピーごちそうさまでした。
帰ってから連日ヤマレコで薬師岳のチェックをしていた好青年です(笑)
やはり薬師の後に天気崩れたようですが、無事踏破されたようでなによりです。お疲れさまでした!
私たちは雨に降られる前に下山できました。(下りはお聞きしたライチョウの声がそこかしこで聞こえたので、声の主を探して30分ほどキョロキョロしたのですが、結局会えずじまいでした・・)
またどこかの山で乾杯できる日を楽しみにしています(*^^*)
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1457
2017/7/19 22:18
 buzzykatzさん>Re: 柿ピーごちそうさまでした。
いやいや、楽しいひと時をありがとうございました!
何度か折立へ下りようかと悩みましたよ(笑)
でも、(彼がヤマレコチェックするって言ってたしな〜)と、
自分を励まして進みました(笑)。ともかく探し当ててくれてありがとう!
またどこかでお会いできるといいですね。
九州にもぜひ遊びに来てください
登録日: 2010/5/3
投稿数: 4827
2017/7/19 23:14
 良いコースですねー!!
一回歩いてみたいと思ってたルートですねー
記録見てるだけで気持ちよくなりますな♪
あーっ、九州から出たいっ!!
sol
登録日: 2011/5/20
投稿数: 2273
2017/7/20 14:31
 長いルートですね( ;∀;)
手のむくみが半端ない!
私もそうなるのかな
雷鳥も何回も見れてるし天気もほぼほぼ文句なし!
出会った方々も素敵な感じで。。。
私も70過ぎても歩きたいですね〜

レコ楽しませていただきました!
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1457
2017/7/20 16:00
 チャンさん>Re: 良いコースですねー!!
もう1泊できれば、双六から西鎌尾根で槍まで行きたかったんですけどね〜。

チャンさんの叫びが「あーっ、〇洲に行きたいっ!!」と見えるのは僕だけでしょうか
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1457
2017/7/20 16:04
 ソルさん>Re: 長いルートですね( ;∀;)
3日歩いてもはこうならないけど、今回はむくんだなぁ
バランス取れる所なら、腕を組んで歩くといいと思うよ〜。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 1132
2017/7/20 19:04
 お疲れ様ですた
浄土登っていたら立山三山クリアしていたんですが・・・ 今回12月して立山の虜になりますた
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1457
2017/7/21 6:40
 カミさん>Re: お疲れ様ですた
立山、いいですよね✨
僕もちょっとハマってます🎵
富山駅そばに温泉かネカフェがあればな〜💦

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ