ヤマレコ

記録ID: 1200176 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

車山肩〜車山肩(周回)ニッコウキスゲ鑑賞

日程 2017年07月16日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
浜松(5時出発)から国道257号⇒三遠南信道⇒国道151⇒国道153⇒飯田山本⇒諏訪南⇒ビ-ナスライン8:30着道中は比較的すいていた、車山肩無料駐車場は両側共満車の為、有料(千円)の所に駐車ニッコウキスゲの鑑賞料と思えば安い
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
10分
合計
3時間40分
S車山肩駐車場08:3009:00車山肩分岐09:0510:05蝶々深山10:1010:10物見岩10:10ゼブラ山・蝶々深山分岐10:10鎌ヶ池キャンプ場跡10:10鎌ヶ池10:10八島湿原10:10沢渡10:10車山肩分岐12:10車山肩駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ニッコウキスゲの最盛期で早朝から早朝から混み合っているとは聞いていましたが無料の駐車場、600m白樺湖よりのスペ-スも満車でしたが運良く1000円有料駐車場に若干の空きがあったので駐車、下山後も駐車場待で若干渋滞も見られた、反対側リフト方面も混雑、7時以前に到着するか、午後遅い時間にするしか方法がないのかも
諏訪・茅野方面からの公共交通があるのかは?
コース状況/
危険箇所等
登山道は明瞭で判り易い、登山靴で有れば問題無いが、運動靴等で周回されている方は捻挫等に注意が必要
その他周辺情報コロボックルヒュッテで周回後、昼食(ボルシチパン付)950円(モンベルカードで100円バック)他の方のレポ-ト通リ大変美味しかった
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス ストック

写真

車山肩駐車場を入ったあ所、ニッコウキスゲ
2017年07月16日 08:29撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山肩駐車場を入ったあ所、ニッコウキスゲ
車山湿原の分岐
2017年07月16日 08:42撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山湿原の分岐
コロボックルヒュッテを振り返り
2017年07月16日 08:59撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コロボックルヒュッテを振り返り
あやめが点在
2017年07月16日 09:02撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あやめが点在
木道脇のニッコウキスゲ
2017年07月16日 09:06撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道脇のニッコウキスゲ
蓼科山の雲が切れてくるかな?
2017年07月16日 09:13撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山の雲が切れてくるかな?
物見岩
2017年07月16日 09:47撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見岩
八島ヶ原のニッコウキスゲ
2017年07月16日 10:32撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八島ヶ原のニッコウキスゲ
車山方面と八島ヶ原湿原
2017年07月16日 10:37撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山方面と八島ヶ原湿原
木道の池塘と反対側斜面、ニッコウキスゲの群生地
2017年07月16日 10:39撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道の池塘と反対側斜面、ニッコウキスゲの群生地
イブキトラノオ
2017年07月16日 10:39撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキトラノオ
八島ヶ原から車山方面
2017年07月16日 10:39撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八島ヶ原から車山方面
池塘とニッコウキスゲ
2017年07月16日 10:49撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘とニッコウキスゲ
湿原側にやなぎらんの群生
2017年07月16日 10:55撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原側にやなぎらんの群生
車山肩に戻って来ました、駐車場から見上げた奥に一番広い群生地
2017年07月16日 12:12撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山肩に戻って来ました、駐車場から見上げた奥に一番広い群生地
群生地2
2017年07月16日 12:13撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群生地2
群生地3
2017年07月16日 12:14撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群生地3
群生地4
2017年07月16日 12:17撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群生地4
1
群生地5
2017年07月16日 12:20撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群生地5
撮影機材:

感想/記録

前々から登山をあまりしない妻に素晴らしい景色を見せたいと、ニッコウキスゲが咲いているとの情報みて霧ヶ峰へ、ほぼ平坦なコース(車山分岐〜蝶々深山、沢渡〜車山肩に上り妻は息が上がりしんどそうでした)が高山植物や八島ヶ原湿原の池塘、周りの景色に感激していました。ほぼ初心者でも山の良さを体感出来る良いコースです。
訪問者数:106人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

木道 ヒュッテ 池塘
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ