また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1200730 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

360度の大パノラマ☆日光白根山

日程 2017年07月17日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇りときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沼田インターから丸沼高原まで約50分。駐車場は登山者用は第一駐車場と看板が出ていたのでロープウェイ乗り場前の駐車場の少し先にある第一駐車場に車を停めたが、7時半ごろガラガラで車がその後も一向に増えないので、ロープウェイ乗り場前の駐車場に移動。特に問題はなかったようだ。やはり近いほうが便利。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
54分
合計
6時間24分
Sスタート地点09:0109:39大日如来分岐09:54地獄ナギ09:5812:03奥白根山12:5314:46大日如来分岐15:24日光白根山ロープウェイ山頂駅15:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下山で滑りやすいところがあった。ていうか転んで尻餅をついた(涙)やはり終盤は疲れてきていて足の踏ん張りも効かないので注意が必要と改めて思った。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

8時位の駐車場の様子。まだ満車ではない。
2017年07月17日 08:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時位の駐車場の様子。まだ満車ではない。
センターステーションが新しくなっていた。さて出発。トイレによってあることに気づいた…
2017年07月17日 08:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センターステーションが新しくなっていた。さて出発。トイレによってあることに気づいた…
靴がサンダルのままだった(汗)ロープウェイに乗る前に気付いてよかったー。
2017年07月17日 08:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴がサンダルのままだった(汗)ロープウェイに乗る前に気付いてよかったー。
4
1人ロープウェイをのんびり満喫。
2017年07月17日 08:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1人ロープウェイをのんびり満喫。
1
山頂駅に到着。山の上のほうはガスっていた。予報通りあまりいいお天気ではない。
2017年07月17日 09:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅に到着。山の上のほうはガスっていた。予報通りあまりいいお天気ではない。
山頂駅は標高2,000メートル。
2017年07月17日 09:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅は標高2,000メートル。
2
鳥居をくぐって登山スタート。
2017年07月17日 09:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐって登山スタート。
2
あちこちに可愛い花が咲いていた。
2017年07月17日 09:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちに可愛い花が咲いていた。
1
現在地まで予定通り40分。ここからコースが分かれていた。
2017年07月17日 09:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在地まで予定通り40分。ここからコースが分かれていた。
1
白根山方面へ。
2017年07月17日 09:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根山方面へ。
1
シャクナゲがたくさん咲いていた。アマギシャクナゲとはだいぶ印象が違う。
2017年07月17日 11:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲがたくさん咲いていた。アマギシャクナゲとはだいぶ印象が違う。
2
森林限界を超えて景色がガラッと変わった。
2017年07月17日 11:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超えて景色がガラッと変わった。
1
空は雲に覆われているがガスはなくなり遠くの山々まで見渡せた。
2017年07月17日 11:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は雲に覆われているがガスはなくなり遠くの山々まで見渡せた。
1
とても気持ちの良いコースだ。
2017年07月17日 11:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても気持ちの良いコースだ。
2
イワカガミがたくさん咲いていてとてもきれいだった。
2017年07月17日 11:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミがたくさん咲いていてとてもきれいだった。
2
山頂まであと少しか。
2017年07月17日 11:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと少しか。
1
あと0.2キロメートル。
2017年07月17日 11:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと0.2キロメートル。
祠のあるところまでたどり着いた。が、ここはまだ山頂ではない。前回はここで疲れ切っておにぎりを食べて下山してしまった。今日は山頂まで行くぞー!
2017年07月17日 12:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠のあるところまでたどり着いた。が、ここはまだ山頂ではない。前回はここで疲れ切っておにぎりを食べて下山してしまった。今日は山頂まで行くぞー!
1
いちど急な岩場を降りまた登り返さなければならない。
2017年07月17日 12:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いちど急な岩場を降りまた登り返さなければならない。
1
山頂の手前で五色沼が少し見えた!色が美しくて感動的!
2017年07月17日 12:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の手前で五色沼が少し見えた!色が美しくて感動的!
1
今回は登頂!
2017年07月17日 12:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は登頂!
4
山頂からの眺め。360度の大パノラマ。
2017年07月17日 12:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め。360度の大パノラマ。
1
三角点タッチ。
2017年07月17日 12:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。
1
中禅寺湖方面。いい眺めだー。
2017年07月17日 12:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中禅寺湖方面。いい眺めだー。
3
五色沼。きれいだなぁ。
2017年07月17日 12:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼。きれいだなぁ。
4
山頂は賑わっていた。
2017年07月17日 12:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は賑わっていた。
1
お腹空いた〜
2017年07月17日 12:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹空いた〜
山頂でおにぎり。
2017年07月17日 12:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でおにぎり。
1
もう一つの山頂。2つあるのね。
2017年07月17日 12:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つの山頂。2つあるのね。
1
さて下山しよう。来た道を戻る予定だったが弥陀が池方面に降ることにした。
2017年07月17日 12:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山しよう。来た道を戻る予定だったが弥陀が池方面に降ることにした。
ここにもシャクナゲがたくさん咲いていた。
2017年07月17日 13:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもシャクナゲがたくさん咲いていた。
2
降りてきた急な岩場を振り返る。足に負担がかかりすぎてちょっと足がつり気味(汗)
2017年07月17日 13:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきた急な岩場を振り返る。足に負担がかかりすぎてちょっと足がつり気味(汗)
1
弥陀ヶ池に降りることができるが体力温存しゴールに向かう。
2017年07月17日 13:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ池に降りることができるが体力温存しゴールに向かう。
2
七色平方面へ。
2017年07月17日 14:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七色平方面へ。
白いお花がたくさん。
2017年07月17日 14:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いお花がたくさん。
1
あまり急ではない階段の下りでつるっと滑ってしまった。お尻打った(泣)
2017年07月17日 14:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり急ではない階段の下りでつるっと滑ってしまった。お尻打った(泣)
1
山頂駅に無事に戻った。コマクサは可愛いがあまり元気がないように見えた。
2017年07月17日 15:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅に無事に戻った。コマクサは可愛いがあまり元気がないように見えた。
3
楽しかった〜。お疲れ様でした!
2017年07月17日 15:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しかった〜。お疲れ様でした!
2
撮影機材:

感想/記録
by gakuko

いつものことだが準備に手間取り、家を出たのは夜中の12時。沼田インターの近くの道の駅白沢で車中泊の予定だったが、赤城高原サービスエリアで力尽き、寝てしまった。よく朝は5時半位に目が覚め、至仏山と日光白根山で迷ったが、まだ登頂していなかったのと、お天気が少し良さそうだったので日光白根山に決めた。

登山口の駐車場についたらなんか天気はどんより。しかも超眠くて着替える気力もなく、とりあえず車中で横になった。一瞬吹割の滝でも見て帰ろうかなと思ったくらい気分が乗らなかった。第一駐車場が閑散としていたのでチケット売り場前の駐車場に移動。せっかく来たんだから登らなきゃと思い準備した。ぼーっとしていたのかサンダルのまま出陣(汗)ロープウェイに乗る前に気づいたから良かったけど。。

山頂駅に着いて早々に出発。熊の目撃情報や、ロープウェイに間に合わなかったら自力で下山とか書かれている看板を見てちょっとビビった。なにせわたくし超ノロノロなんで。。今回は2回目で、前回体調を崩したので少し心配したが、とりあえず出だしは好調だった。最初は樹林帯をしばらく歩く。昨夜の雨の影響で葉っぱが濡れていて植物が生き生きしていた。森林限界を越えると景色が一変。そこからは絶景を堪能しながらの登りが続く。本当に歩いていて気持ちのいいコースだ。

山頂が見えるところまでやってくると、コースが幾つかに別れていて一瞬どちらに進もうか悩む。とりあえず山頂を目指してまずは急な岩場を下り、また登り返す。前回は山頂手前で疲れて下山してしまったので今回初めての登頂。なんだかとても嬉しかった。五色沼が見えるとは知らず、美しさに感動した。山頂は狭く、油断すると落ちてしまいそうで少し怖かった。

登りと同じコースで下山するつもりだったが、時間にも余裕があったので、まだ歩いていない弥陀ヶ池コースで下山することにした。こちらも景色がとてもよかった。急な下りが続き足に負担がかかった。そして樹林帯に入ってから滑って転んでしまった(汗)怪我はしなかったので良かったけど、気をつけないと。

山頂駅に戻ったのは4時少し前。4時半がロープウェイの最終なので、あまり余裕はなかったかな。ロープウェイに無事に乗れてホッとした。

朝は登るのやめようかと思ったくらい気が乗らなかったけど、霧も晴れて眺望は良かったし、前回あきらめた山頂からの景色は素晴らしく本当に感動!登ってよかった!
訪問者数:277人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ