また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1200763 全員に公開 ハイキング 東海

蕎麦粒山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2017年07月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山犬段休憩舎に前泊
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
47分
休憩
5分
合計
52分
Sスタート地点06:4307:09蕎麦粒山07:1407:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報山犬段までの林道のうち、最後の約5kmはこれまで何度も崩壊してるっぽく、気が抜けなかった。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 靴下 雨具 日よけ帽子 サンダル ザック 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) ヘッドランプ 日焼け止め 携帯 ツェルト シェラフ

写真

いきなり山頂
2017年07月16日 07:07撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり山頂
写真ではわかりにくいが一応富士山も見えた
2017年07月16日 07:08撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではわかりにくいが一応富士山も見えた
前泊した山犬段休憩舎
2017年07月16日 07:35撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前泊した山犬段休憩舎
小屋だけでなく駐車スペースも広い
2017年07月16日 07:35撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋だけでなく駐車スペースも広い
見事な治山工事1
2017年07月16日 07:47撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な治山工事1
見事な治山工事2
2017年07月16日 07:47撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な治山工事2
見事な治山工事3
2017年07月16日 07:47撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な治山工事3
見事な治山工事4
2017年07月16日 07:47撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な治山工事4
井川湖に架かっている、2トン以下の車が一台ずつ通れる吊り橋
2017年07月16日 10:25撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井川湖に架かっている、2トン以下の車が一台ずつ通れる吊り橋
吊り橋から見た井川湖
2017年07月16日 10:25撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋から見た井川湖
南アルプスあぷとラインの閑蔵駅1(終点の井川駅の一つ手前)
2017年07月16日 11:26撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスあぷとラインの閑蔵駅1(終点の井川駅の一つ手前)
南アルプスあぷとラインの閑蔵駅2
2017年07月16日 11:26撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスあぷとラインの閑蔵駅2

感想/記録
by zemlya

十年以上前に参加しそびれた某氏の企画がふと気になり、1泊2日で寸又峡エリアに行ってきた。このエリアの登山の拠点の一つである山犬段は標高1,404mのところにあり、そこまでは林道が通っていて車で行けるが、最後の約5kmはいつ崩れてもおかしくないと思えるほどアドベンチャラスな道だった。
3連休なので小屋は結構混んでいるだろうと思ったら自分一人だけで拍子抜け。山犬段の休憩舎はきれいな避難小屋だったけど、だだっ広い小屋での寝袋のみでの一人寝はなかなか勇気が要った。
21時頃に床に就いたので夜中に何度も起きる羽目になるかと思ったものの、朝6時までぐっすり眠れた。山犬段から蕎麦粒山までは歩行20分ちょいであっけなかったのだが、近隣の高塚山や沢口山なども歩いてこそ、このエリアの山深さを味わえるのだろう。
下山後は大井川鉄道終点の千頭駅からさらに北へ延びている南アルプスあぷとラインの終点の井川駅と、その少し先の井川ダムに架かっている、2トン以下の車1台が通れる幅しかない吊り橋を通った。あんな吊り橋初めて見たけど、国内で他にあるかな?
南アルプスの山々の拠点となる、その先の畑薙ダムまで行きたかったが、充電が切れそうだったので井川で引き返して寸又峡へ。寸又峡温泉はちょくちょく参照する某温泉マニアのサイトでもAランクで、相当なぬめりがある石鹸要らずのお湯らしいので是非入りたかったけど、あまりの激混みぶりに萎えて入浴せずに早々に立ち去った。静岡市街へ至る山越え道に備えて千頭で充電して、酷道362号線から国道1号線を経由して帰路についた。
南アルプス登山にあたってマイカーで入れる畑薙ダムまで割とスムーズにアクセスできることが分かったので、これまでほとんど訪れたことがない南アルプスへ、三島にいる間に何回か足を運ぼうと思った。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:384人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 避難小屋 前泊 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ