また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1200859 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西銀座ダイヤモンドコース

日程 2017年07月15日(土) 〜 2017年07月18日(火)
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ〜雨〜晴れ〜雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
富山駅からタクシーで折立まで(19,100円)。新穂高温泉から松本行高速バスへ(2,880円)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間2分
休憩
1時間13分
合計
5時間15分
S十三重之塔 慰霊碑09:3809:40折立09:4209:45十三重之塔 慰霊碑09:4810:37太郎坂(アラレちゃん)11:08青淵三角点(青淵山)11:3311:49積雪深計測ポール13:06五光岩ベンチ13:0713:25太郎兵衛平13:51太郎平小屋14:3314:53薬師峠
2日目
山行
7時間14分
休憩
22分
合計
7時間36分
薬師峠03:4104:05太郎平小屋04:0905:28神岡新道分岐05:2905:35北ノ俣岳05:4706:13赤木岳06:1406:54中俣乗越08:31黒部五郎の肩08:3208:48黒部五郎岳08:5008:58黒部五郎の肩08:5911:17黒部五郎小舎
3日目
山行
6時間44分
休憩
1時間31分
合計
8時間15分
黒部五郎小舎06:1807:33三俣蓮華岳巻道分岐07:3408:12三俣蓮華岳08:1408:31三俣峠08:3310:22双六岳中道分岐10:26双六岳巻道分岐10:53双六小屋11:5012:11双六池12:1212:48くろゆりベンチ12:59花見平13:1313:26弓折乗越13:4014:33鏡平山荘
4日目
山行
3時間18分
休憩
30分
合計
3時間48分
鏡平山荘05:2605:29鏡池05:3106:00シシウドヶ原06:0206:21イタドリが原06:2206:35チボ岩06:4506:59秩父沢出合07:0207:47小池新道入口07:4808:07わさび平小屋08:1508:33笠新道登山口08:3408:42中崎橋08:52お助け風穴09:07登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)09:0909:13新穂高温泉駅09:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今年は雪が多いのか,昨年同時期よりも圧倒的に雪渓が多い。幸い下りに雪渓が多かったのでアイゼンなしでも歩行可能だった。
その他周辺情報新穂高温泉ロープウェイ付近に日帰り温泉あり。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

折立登山口から。しばらくは雑木林の中を進みます。蒸し暑い。
2017年07月15日 10:31撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折立登山口から。しばらくは雑木林の中を進みます。蒸し暑い。
1
途中途中にベンチがありました。休憩に丁度いい。
2017年07月15日 11:55撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中途中にベンチがありました。休憩に丁度いい。
途中から木道になります。助かります。
2017年07月15日 12:04撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から木道になります。助かります。
1
ニッコウキスゲが咲き乱れていました。
2017年07月15日 12:07撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲが咲き乱れていました。
1
木道と石畳。
2017年07月15日 13:37撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道と石畳。
太郎平小屋に到着。お昼に太郎ラーメン(大)をいただきました。行者ニンニクのせでうまい。
2017年07月15日 14:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋に到着。お昼に太郎ラーメン(大)をいただきました。行者ニンニクのせでうまい。
1
1日目は太郎平小屋から薬師岳方面に少し下ったテン場でテン泊。なかなか混んでいます。
2017年07月15日 14:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目は太郎平小屋から薬師岳方面に少し下ったテン場でテン泊。なかなか混んでいます。
1
翌日は3:30に出発。
2017年07月16日 04:52撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日は3:30に出発。
太郎平小屋〜黒部五郎岳ルートは途中に雪渓が。今年は雪が多そうです。
2017年07月16日 05:42撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋〜黒部五郎岳ルートは途中に雪渓が。今年は雪が多そうです。
ピークの北ノ俣岳。黒部五郎岳を臨みます。
2017年07月16日 05:59撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークの北ノ俣岳。黒部五郎岳を臨みます。
1
これはもしや雷鳥のタマゴ?
2017年07月16日 07:00撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはもしや雷鳥のタマゴ?
2
稜線は非常に気持ちいいです。吸い込まれそう笑
2017年07月16日 08:37撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は非常に気持ちいいです。吸い込まれそう笑
分岐にザックをデポして黒部五郎岳ピークハントへ。
2017年07月16日 09:00撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐にザックをデポして黒部五郎岳ピークハントへ。
念願の黒部五郎岳踏破!いやぁ、山深い。
2017年07月16日 09:12撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念願の黒部五郎岳踏破!いやぁ、山深い。
1
黒部五郎岳〜黒部五郎小舎は大雪渓!雨が降ってきたのでレインウェア着用。
2017年07月16日 09:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳〜黒部五郎小舎は大雪渓!雨が降ってきたのでレインウェア着用。
雪が多いせいか植物がなかなか芽吹いていません。
2017年07月16日 10:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が多いせいか植物がなかなか芽吹いていません。
1
2時間ほど下ってようやく黒部五郎小舎。赤い三角屋根がかわいい。
2017年07月16日 11:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間ほど下ってようやく黒部五郎小舎。赤い三角屋根がかわいい。
小舎をアップで。天気が悪いので2日目はここで小屋泊。
2017年07月17日 06:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小舎をアップで。天気が悪いので2日目はここで小屋泊。
1
3日目は雨脚の様子をみて6時過ぎに出発。双六目指してまずは三俣蓮華岳へ。ゴツゴツ岩をガシガシ登ります。
2017年07月17日 06:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目は雨脚の様子をみて6時過ぎに出発。双六目指してまずは三俣蓮華岳へ。ゴツゴツ岩をガシガシ登ります。
ここでも雪渓。雪渓をノーアイゼンでガシガシ。なかなかできない経験です。
2017年07月17日 07:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも雪渓。雪渓をノーアイゼンでガシガシ。なかなかできない経験です。
雪渓は踏み跡や目印があるので安心。
2017年07月17日 07:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓は踏み跡や目印があるので安心。
1
昨年に引き続き三俣蓮華岳。
2017年07月17日 08:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年に引き続き三俣蓮華岳。
1
三俣蓮華岳からは双六を経ないで巻道で。雪渓を下から見ると流れが見えて面白い。
2017年07月17日 08:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳からは双六を経ないで巻道で。雪渓を下から見ると流れが見えて面白い。
雪解け水で川になっています。
2017年07月17日 09:28撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解け水で川になっています。
なんかかっこいい友人。
2017年07月17日 10:01撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかかっこいい友人。
1
双六小屋で休憩後、鏡平山荘方面へ。途中雷鳥の声が聞こえてみて見ると、親雷鳥とヒナ2羽がいました。間近でみられて運がいい。
2017年07月17日 13:33撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋で休憩後、鏡平山荘方面へ。途中雷鳥の声が聞こえてみて見ると、親雷鳥とヒナ2羽がいました。間近でみられて運がいい。
2
鏡平山荘到着。槍ヶ岳は断念したので今日はここに宿泊。ごはんは余っているもので自炊。
2017年07月17日 14:55撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平山荘到着。槍ヶ岳は断念したので今日はここに宿泊。ごはんは余っているもので自炊。
とはいえ鏡平山荘では外せないかき氷!宇治金時アイストッピングで☆
2017年07月17日 14:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とはいえ鏡平山荘では外せないかき氷!宇治金時アイストッピングで☆
3
4日目、鏡平山荘〜新穂高温泉までの道中も雪渓だらけです。やはり雪が多い。
2017年07月18日 05:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目、鏡平山荘〜新穂高温泉までの道中も雪渓だらけです。やはり雪が多い。
目印のおかげで迷わず。4時間ほどで降りきり、温泉に浸かってバスで帰路につきました。
2017年07月18日 06:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印のおかげで迷わず。4時間ほどで降りきり、温泉に浸かってバスで帰路につきました。
訪問者数:213人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ