ヤマレコ

記録ID: 1201169 全員に公開 ハイキング北陸

鍬崎山

日程 2017年07月19日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
粟巣野スキー場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間47分
休憩
21分
合計
7時間8分
Sスタート地点05:4306:09龍神の滝06:1006:52瀬戸蔵山07:0207:41大品山09:50鍬崎山10:0012:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
残雪なし、鎖場のポイントOK
その他周辺情報立山国際ホテル(温泉)、プ・モリ(カレー)
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ・ザック    GREGORY ルーファス8 ・ポール    Helinox RIDGLINE ・レインウェア モンベルピークシェル ・水筒    プラティパス2L(1.2L) ・シューズ  ラ・スポルティーバ ウルトララプター ・インソール SIDASアウトドア ウォークプラス ・ソックス  ARCh MAX RUN ・L2レイヤー  finetrackドラウトソニックジップT ・L1レイヤー  finetrackパワーメッシュタンクトップ ・パンツ    グラミチPACKABLE SHORTS ・タイツ    c3fitインスピレーションロングタイツ ・キャップ   ラ・スポルティバ シェイドキャップ  ・GPS     Xperia with Geographnica

写真

今日は快晴の天気予報
気分が上がります⬆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は快晴の天気予報
気分が上がります⬆
山頂まで約2h ここをいかに低燃費歩行出来るかが重要
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで約2h ここをいかに低燃費歩行出来るかが重要
水量ありますね。
水際は涼しいですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量ありますね。
水際は涼しいですね〜
植物を愛でながら標高を上げて行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植物を愛でながら標高を上げて行きます
昔は湧き水に飛びついて飲んでいましたが、お腹を壊すリスクを
考えると口に出来ないです。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔は湧き水に飛びついて飲んでいましたが、お腹を壊すリスクを
考えると口に出来ないです。。
龍神の滝 なんとか水量保っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍神の滝 なんとか水量保っています
1
ここから山頂までの1kmが急登区間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山頂までの1kmが急登区間
ポールを組み立て、リズミカルに登リ始めます
皆さん適正な長さ知ってます?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポールを組み立て、リズミカルに登リ始めます
皆さん適正な長さ知ってます?
途中のハシゴ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のハシゴ
私は心臓破りの階段と呼んでいます。
とにかく歩幅に合わないっす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私は心臓破りの階段と呼んでいます。
とにかく歩幅に合わないっす
瀬戸蔵山にとうちゃこ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸蔵山にとうちゃこ〜
山頂でほとばしる
汚汁?男汁?いやいや汗を拭いてカロリー補給
今日はガゾーのラインナップで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でほとばしる
汚汁?男汁?いやいや汗を拭いてカロリー補給
今日はガゾーのラインナップで
有峰湖がよく見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有峰湖がよく見えます
大品山まで新しいウンチが散見されるので、スマホから好きな音楽を
ボリューム大にして歩行します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大品山まで新しいウンチが散見されるので、スマホから好きな音楽を
ボリューム大にして歩行します。
本日のメインディシュが見てきました〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のメインディシュが見てきました〜
ここから右の鍬崎山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから右の鍬崎山へ
しばらく下り
ここからの登リ返しからいよいよ修行の始まりです。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく下り
ここからの登リ返しからいよいよ修行の始まりです。。
今日は、眺望が良い(美女平方面)
ラッキー!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、眺望が良い(美女平方面)
ラッキー!!
途中崩壊した歩道に鉄筋が飛び出ていますので注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中崩壊した歩道に鉄筋が飛び出ていますので注意
1
ステルス鉄筋がヤバ過ぎでしょ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステルス鉄筋がヤバ過ぎでしょ
富山平野が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山平野が見えてきました
ポールを保持したまま、鎖場を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポールを保持したまま、鎖場を通過
ここから先が、ボディブローの様に体力奪われます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先が、ボディブローの様に体力奪われます
立山方面を見ると残雪がかなり残っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山方面を見ると残雪がかなり残っています。
1
奥大日岳や大日岳方面は一部残っている感じを受けました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥大日岳や大日岳方面は一部残っている感じを受けました
1
標高1500mを超えた辺りから、両足の痙攣が止みません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1500mを超えた辺りから、両足の痙攣が止みません。
持つのか俺の足!?
筋肉の収縮運動を止めないよう
止まらずに少しづつ確実に登リます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
持つのか俺の足!?
筋肉の収縮運動を止めないよう
止まらずに少しづつ確実に登リます。
もう山頂は捉えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう山頂は捉えた
鍬崎山にとうちゃこ〜 
夏ぽい感を全面に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍬崎山にとうちゃこ〜 
夏ぽい感を全面に
3
ゴリラポッド使用の自撮りはいいね
ポーズは四代目平蔵風??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴリラポッド使用の自撮りはいいね
ポーズは四代目平蔵風??
正直疲れました。。(虫の羽音や数の多さに)
被害がないだけマシか〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正直疲れました。。(虫の羽音や数の多さに)
被害がないだけマシか〜
こんなに眺望が良い鍬崎山初めてで
少し感慨にふけてる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに眺望が良い鍬崎山初めてで
少し感慨にふけてる
1
山頂はトンボだらけ。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はトンボだらけ。。
2
みるみるうちに、視界がなくなりました。
この間約10分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みるみるうちに、視界がなくなりました。
この間約10分
もう少し休んでいたかったけど、ここの稜線は風が強く吹くので
天候が読めない場合は、速攻標高を下げるに限ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し休んでいたかったけど、ここの稜線は風が強く吹くので
天候が読めない場合は、速攻標高を下げるに限ります。
さて、粟巣野へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、粟巣野へ
リボンが目印
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リボンが目印
あと、ペイントとGPSで位置確認しながら下ります。
途中の木にペイントしてあるT字路(1229m地点?)
で左へ行くと最短コースで下れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと、ペイントとGPSで位置確認しながら下ります。
途中の木にペイントしてあるT字路(1229m地点?)
で左へ行くと最短コースで下れます。
遊歩道の←を間違え
洒落にならないトラブル発生!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道の←を間違え
洒落にならないトラブル発生!
やっちまっただ。。
急斜面で草に足を滑ら斜面を8m程滑落しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっちまっただ。。
急斜面で草に足を滑ら斜面を8m程滑落しました。
下が水平道だったのが不幸中の幸い。
スマホも斜面に引っかかっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下が水平道だったのが不幸中の幸い。
スマホも斜面に引っかかっていました。
まあ、この水平道は獣しか踏み跡ありませんでした。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあ、この水平道は獣しか踏み跡ありませんでした。。
なんとか貯水池へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか貯水池へ
負傷具合と装備を再チェックして下ります。
(なんと、ザック下部ザックリ破けていました。。泣)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
負傷具合と装備を再チェックして下ります。
(なんと、ザック下部ザックリ破けていました。。泣)
スキー場上部に出ました〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場上部に出ました〜
長い下りで膝が悲鳴を上げているので、
ゲレンデを下降することに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い下りで膝が悲鳴を上げているので、
ゲレンデを下降することに
満身創痍で無事に下山
ベースの粟巣野に足洗い場と水場が要るな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満身創痍で無事に下山
ベースの粟巣野に足洗い場と水場が要るな〜
滑落を止めようと
木々を掴みながらポールを操作した結果がこれ
雑菌が入る恐れがあるので、楽しみだった温泉は無しよで。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑落を止めようと
木々を掴みながらポールを操作した結果がこれ
雑菌が入る恐れがあるので、楽しみだった温泉は無しよで。。

感想/記録

今年は残雪が多いので涼を求め山登る機会が増えそう。

さて、そろそろ夏山シーズンの用の足を作らなければ
今年はまだ、ロングトレイルしていないので
少し長いルートが良いなと思い、
近場のルートをヤマレコで物色するも響かない。。

ならば、いつかやりたいと考えていた
粟巣野〜瀬戸蔵山〜大品山〜鍬崎山〜粟巣野周遊に決定!
仕事後、遅い夕食を食べ鬼速でベッドへ
睡眠時間を確保しないとバテるのでね〜


ロングトレイルは好きな娘を口説くのに似てます。
焦らず、少しづつ、お互いの距離を縮め理解を深めていく

ゴンドラが運休のため、
「ものすごく静かなルートで」
「自分と向き合うことが出来」
「虫の多さに閉口し」
「執拗なup&down」
「前半に急登なポイント」
「水場はなし」
これ以上の修行は無いんじゃないかと思えるルートでした。
訪問者数:570人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ