ヤマレコ

記録ID: 1202119 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走比良山系

比良山縦走

日程 2017年06月22日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
細川休憩所に駐車スペースあり
細川→平・朽木学校→細川(若江交通バス)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間51分
休憩
1時間54分
合計
11時間45分
S平バス停07:1407:46アラキ峠08:07権現山08:1008:29ホッケ山08:44小女郎峠08:4509:04蓬莱山09:1109:12金毘羅道下降点09:17レストランバードキャッスル09:1809:23打見山09:3209:40木戸峠09:4310:06比良岳(道標)10:0710:13葛川越10:1810:30烏谷山10:4010:57荒川峠11:09南比良峠11:1111:30東レ新道分岐11:38金糞峠11:4911:53金糞峠西側下の分岐11:5412:04ヨキトウゲ谷入口の分岐12:0512:09上林新道四辻12:1312:37中峠12:4112:55コヤマノ岳12:5612:59パノラマコース分岐13:04コヤマノ分岐13:13武奈ヶ岳13:2813:44細川越13:4514:02釣瓶岳14:0514:24イクワタ峠14:2614:56地蔵山14:5715:00地蔵峠15:0215:34ヨコタニ峠15:3815:59ボボフダ峠16:0216:11滝谷ノ頭16:54蛇谷ヶ峰17:0617:07866m分岐17:1217:12蛇谷ヶ峰17:1317:17866m分岐17:1818:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ほぼ明瞭で快適な道
20年前の山と高原地図では烏谷山からの新道?がなかった。
(一度目のチャレンジではここで下りてしまった・・・)
その他周辺情報打見山から朽木までは飲料水は手に入らないと考えるべき。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ

感想/記録

蛇谷ヶ峰の下り始め、脱水症状からくる足の痙攣で通常歩行が困難になり
ビバークまで考えたが、夜から予報されていた雨と獣が多そうなエリアであることを
考慮し、あらゆる筋肉の組み合わせを駆使してスキー場まで下りた。
ここまでで充分と考えていたのだが舗装道路になると意外なほど普通に歩けるようになり、完全にあきらめていた最終バスにも乗ることができた。
舗装道路の歩きやすさのおかげもあるだろうが蛇谷ヶ峰での大量補給(めどがついたので行動食と水を十分に摂った)の効果がここにきて出たのではないかと思う。
定期的なエネルギーと水分の補給の重要性を再認識させられた。
訪問者数:27人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

行動食 高原 ビバーク
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ