ヤマレコ

記録ID: 1202124 全員に公開 ハイキングヨーロッパ

新田次郎が感動したソーリオへ行く

日程 2017年07月17日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
57分
合計
5時間11分
Sスタート地点09:1309:14古い石造橋09:2409:33休憩地(高圧線近く)09:3910:49休憩地10:5511:31昼食11:5914:03写真撮影14:1014:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
EK度数≒31
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

ヴィコソプラノバス停で下車。家並みを抜けるとその橋はまだ在った。古いガイドブックには1543年建造と記述あり
2017年07月17日 09:20撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヴィコソプラノバス停で下車。家並みを抜けるとその橋はまだ在った。古いガイドブックには1543年建造と記述あり
2
橋を渉って牧草地を道なりに右に進むと左に大きくカーブする
2017年07月17日 09:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渉って牧草地を道なりに右に進むと左に大きくカーブする
1
そのまま進むと少し高くなってヴィコソプラノの村が。ソーリオまで歩かなくてもこの景色だけで十分! という気分になる
2017年07月17日 09:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま進むと少し高くなってヴィコソプラノの村が。ソーリオまで歩かなくてもこの景色だけで十分! という気分になる
2
道端のキノコ
2017年07月17日 11:09撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端のキノコ
1
林の中のの長い林道歩きに飽きた頃いきなり現れたピッツ・パディレ等のブレガリア山群!
2017年07月17日 11:17撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中のの長い林道歩きに飽きた頃いきなり現れたピッツ・パディレ等のブレガリア山群!
2
このルートは幾つもの橋を越えるが時折美しい滝も出てくる
2017年07月17日 12:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートは幾つもの橋を越えるが時折美しい滝も出てくる
1
ブレガリア山群
2017年07月17日 13:28撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブレガリア山群
2
展望の好い所
2017年07月17日 13:28撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望の好い所
4
セガンティーニの三部作のうち「生」
2017年07月17日 06:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セガンティーニの三部作のうち「生」
2
ハイキングコースの中で出来るだけ絵画に近い実写のつもり
2017年07月17日 13:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングコースの中で出来るだけ絵画に近い実写のつもり
1
茂みの間から教会の尖塔が見えた
2017年07月17日 13:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂みの間から教会の尖塔が見えた
桃源郷のようなソーリオの村
2017年07月17日 13:42撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃源郷のようなソーリオの村
村の家並み
2017年07月17日 13:54撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
村の家並み
軒先を覗かせて戴く
2017年07月17日 13:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軒先を覗かせて戴く
1
井戸。今は向かいの牛舎の為らしい
2017年07月17日 13:58撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸。今は向かいの牛舎の為らしい
帰りのバスを待つ間に例の如く・・・
2017年07月17日 14:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのバスを待つ間に例の如く・・・
1
このスープ。美味しかった
2017年07月17日 14:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このスープ。美味しかった
2
はるかイタリア国境を望む
2017年07月17日 14:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はるかイタリア国境を望む
1

感想/記録

昨年に続く二度目のスイス旅行にあたり、事前に読んだ新田次郎著作
 「アルプスの谷、アルプスの村」の中で
特に感情的にあたかも(紀行文ではなく)物語的に書かれていたのがここソーリオについてだった。

 ソーリオは日本のガイドブックにもほとんど書かれてないし団体ツアーもアルパインツアーでサッと歩く程度の様だ。
 その中で小川清美の旧作で美しく案内されていた事を参考にこのルートを歩いてみた。
 加えて、一昨日セガンティーニ美術館でみた三部作の「生」はソーリオの景色を背景に描いた事を知り短いサンモリッツ滞在で他を中止してでもここを歩きたくなった訳だ。

ソーリオの村の景色を味わうだけならハイキングを伴わなくてもバスで村を訪れればそれで済むのだが、自分の場合上記ガイドブック54ページのヴィコソプラノの古い石橋も見たかったので通して歩く事にした。スタートして間もなくの石畳の橋に出合った時そしてヴィコソプラノの村を高台から眺めるにつき、スタート地点をヴィコソプラノにして良かった〜!とつくづく思った。
 このコース、情報によっては一軒の食堂が在る事になっているが、そこは有るにはあったが、閉店していた。食堂は農家(牧場)の一部で農夫と夫人は牧草の刈り取りに急がしく働いていた。土曜日曜は開店するのか定かではない。閉店しているのは草狩りのせいだけではなく客が来ない事も理由だろう。何しろこの日歩いたルートは恐らく自分たち1パーティだけではないか?
訪問者数:75人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 出合
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ