ヤマレコ

記録ID: 1202127 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

瑞牆山、金峰山

日程 2017年07月16日(日) 〜 2017年07月17日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
新宿からあずさ1号で韮崎。韮崎から小ぶりの定期バスで瑞垣山荘へ着。直行の臨時バスもほぼ同時に出たが、切符の買い方がわからず。帰りも同様。14:20発のバスに乗れば15:38韮崎発の電車にはギリギリ間に合う。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間52分
休憩
1時間1分
合計
4時間53分
S瑞牆山荘10:2211:08富士見平小屋11:29瑞牆山・八丁平分岐11:3111:42桃太郎岩11:4312:40大ヤスリ岩12:46瑞牆山13:4013:57大ヤスリ岩14:0014:44桃太郎岩14:53瑞牆山・八丁平分岐14:5415:15富士見平小屋
2日目
山行
6時間36分
休憩
1時間14分
合計
7時間50分
富士見平小屋06:1707:00鷹見岩分岐07:12大日小屋07:42大日岩07:5308:52砂払の頭09:12千代の吹上09:20金峰山小屋分岐09:2109:51五丈石09:57金峰山10:1510:20五丈石10:4411:04金峰山小屋分岐11:1011:17千代の吹上11:1811:30砂払の頭11:3312:24大日岩12:49大日小屋12:59鷹見岩分岐13:30富士見平小屋13:3514:02瑞牆山荘14:0714:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良好 鎖場数か所あるも問題ない
その他周辺情報余裕があれば途中の増富の湯に下車し、温泉に浸かりたい。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

瑞垣山荘前の登山道入り口
2017年07月16日 10:21撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞垣山荘前の登山道入り口
大ヤスリ岩直下
2017年07月16日 12:31撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩直下
山頂から。もう少し広い山頂を想像していたのだが。
2017年07月16日 13:00撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から。もう少し広い山頂を想像していたのだが。
1
富士山も見えるはず。。。
2017年07月16日 13:00撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も見えるはず。。。
富士見平小屋 テン場は高校生の団体も居て満員でしたが、小屋泊は7名 ゆったり快適に休めました。夕食は鹿肉ソーセージ
2017年07月17日 06:14撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋 テン場は高校生の団体も居て満員でしたが、小屋泊は7名 ゆったり快適に休めました。夕食は鹿肉ソーセージ
大日小屋前
2017年07月17日 07:12撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋前
大日岩上の八丁平への分岐広場
2017年07月17日 07:52撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩上の八丁平への分岐広場
奥方向が八丁平
2017年07月17日 07:53撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥方向が八丁平
1
砂走りの頭、見晴が急に開けたので暫く眺めていたが、この先の方が良い眺望が良いので長居は無用
2017年07月17日 08:55撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂走りの頭、見晴が急に開けたので暫く眺めていたが、この先の方が良い眺望が良いので長居は無用
1
金峰山小屋への分岐、正面が山頂
2017年07月17日 09:22撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山小屋への分岐、正面が山頂
五丈石 取りついている人が見えるかな?
2017年07月17日 09:52撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石 取りついている人が見えるかな?
1
五丈石前〜山頂前の広場
2017年07月17日 09:52撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石前〜山頂前の広場
1
五丈石 正面?
2017年07月17日 09:53撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石 正面?
1
山頂です!
2017年07月17日 09:58撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂です!
1

感想/記録

電車、バスで来たため、登山開始が10時を過ぎ、瑞垣山荘前の駐車場は一杯にも関わらず、バスで同乗してきた人達以外には登山者は見えません。気持ちの良い森の中を富士見平小屋迄登り、そのまま瑞垣方面へ、やや下ります。沢まで降り、桃太郎岩の前には多くの人が昼食を摂っています。ここからは少々きつい登りで階段、鎖もありますが小さな子供でも元気に登れます。ただ、目印が余りないので、正規のルートはわかり難く、ちょっと登りにくい道を選ぶこともあるでしょう。頂上は多くの人でゆっくり昼食が取れそうにないので、やや下って摂りました。下りで小雨になりましたが、すぐに止みカッパを着ることもなく済みました。富士見平小屋では テン場は一杯でしたが、小屋泊は少ないようで 指定の布団は それぞれの パーティーが適度なスペースを空けてくれていました。当日は分水嶺トレイル大会の真っ最中ということで、瑞垣山でも多くのトレイルランナーを見かけましたが、小屋がエイドポイントとなっているとのことで夜の10時頃までランナーのお世話をしていました。小屋の皆さんはアットホームな感じの良い小屋です。 翌日は朝食がやや遅いこともあり6時過ぎに出発。砂走りの頭で眺望が開けたため暫く岩から眺めていましたが、すぐ上の方が更に眺望が良いので、先に進むことをお勧めします。ここから稜線歩きで約1時間で山頂に到着。山頂へは大きな岩の上を歩くのでちょっと注意。山頂にも大きな岩があり、登れます。五丈石にも何人かが登っていました。五丈石前の広場で昼食を摂り、あっちが北岳、甲斐駒?などと ひとしきり眺望を楽しんだのち、一気に下りました。1時間に1本のバスに丁度間に合い乗れました。増富温泉で降りたかったのですが、先を急ぎ、韮崎から電車に飛び乗り帰りました。あぁ 楽しかった。
訪問者数:127人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ