また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1202571 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

摩耶山 (学校林道〜山寺尾根)

日程 2017年07月20日(木) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車タクシー

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

 新神戸駅発   9:12
 雷声寺     9:34〜9:45
 学校林道分岐  10:22〜10:35
 鉄塔      10:52
 天狗道出合   11:29〜11:34
 行者尾根分岐  12:01〜12:11
 地蔵谷分岐   12:21
 掬星台     12:45〜13:15
 鉄塔      14:12〜14:17
 杣谷道出合   14:27
 長峰橋     14:37
 
 (内休憩)
 登り・・・44分
 下り・・・16分
    
 
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

感想/記録
by mesner

 
◆ 一昨日、梅雨が明けた。北九州では豪雨だったが、関西では気温が高く、空梅雨であった。しかし、梅雨明けが発表されると、その気温は一段と高くなった。今日も35℃になるらしい。
 天気が良くなり、雷雨が減るのはいいが、陽が照り付けるのは堪らない。

 ◆ 今日は兎に角暑いので、涼しい所と思って摩耶山にする。旧摩耶道から学校林道に入り天狗道を行けば、掬星台まで日陰を歩ける。
 ただ、新神戸駅から雷声寺までは、短い時間だが日が当たる。それだけではない。雷声寺は山門から、登山道入口まで200段以上の石段がある。これで二汗をかく。しかし、日陰で休む事が出来る。ストックを出して準備をする。今ではこれが無いと登れない。

 ◆ 境内から山道に入る処は、猪除けの柵になって居て、扉を開けて出る。上の小さな尾根に出るまで、かなり急な木段になって居るが、日は当たらない。
 山道に入ると、すぐにスズタケが現れる。魚屋道や西お多福山で笹枯れを起こしている笹だ。しかし、ここでは全く「開花」や「笹枯れ」の発生
の様子は感じられなかった。
 
 ◆ 旧摩耶道から学校林道が分岐する尾根に上がると、風が当たるようになり、涼しさを感じられた。
 学校林道に入っても、笹はスズタケであるが、笹枯れはなかった。
 風が当たり涼しさを感じると言っても、今日の暑さは格別だ。徐々に遅れているように感じる。

 ◆ やっと天狗道に出たが、ここから掬星台まで二つの急坂がある。つまり、二つのピークがある。初めのピークが、行者尾根の分岐があるピークだ。此処まで約100mの登りだ。これがしんどい。
 次は、このピークを20m下ると、地蔵谷のコルだが、ここから掬星台までまた90mの登りがある。昼前のこの二つの急坂が、たった700mの摩耶山をしんどい山にしている。

 ◆ 山頂の掬星台には、何時もより30分遅れで到着する。少しバテたが体調は良い。
 大きな松の木の下のベンチで休む。午前中から尾根の上では風が当たり涼しかった。ここも心地よい風だ。
 下りは、杣谷峠から長峰山のコースだと涼しいと思っていたが、杣谷峠まで車道を歩く所があり、変更して、山寺尾根を下ることにする。

 ◆ 山寺尾根の下山口は、掬星台の東の端の展望台の処にある。登山口まで約1時間で下れる、短いコースだが、その分急坂で、登りも下りも楽なコースではない。
 展望も殆どなく、休むに良い場所もない、鬱陶しい道なので、滅多に通らない道だが、今日は仕方がない。
 
 ◆ それに、今日山寺尾根では、マムシに2回も出くわした。どちらも今年生まれたと思われる、30cmくらいの長さで、山の斜面の落ち葉の中に居ると、全く分からない。どちらも通りすぎて、向こうが逃げて、その音で気が付くのでびっくりする。
 今まで、六甲ではヤマカカシは見かけるが、マムシは見たことが無い。
 比良山の方が蛇は多いが、比良山でも、私はマムシに出合ったことが無い。

 ◆ 登山口の長峰橋の袂には、ダムから引いた冷たい水が出ている。飲める水ではないが、早速顔を洗い、ストックを洗う。
 此処から阪急六甲まで2km少々、私の足で30分、日照りの中を歩くのは、今日はしんどいなぁ・・と思っていると、50mほど先にタクシーが泊まっている。近付いてみると、運ちゃんは昼寝の最中だ。ウィンドウを叩いて起こしたら、不機嫌だったが、行って貰うことになった。お陰で助かった。

訪問者数:132人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/25
投稿数: 2986
2017/7/23 20:36
 こんばんは mesnerさん
タクシーを使われましたか
この暑さではいい選択だったと思います

昨日の天王山でもササが良く目につきました
登録日: 2012/8/13
投稿数: 1193
2017/7/23 21:35
 Re: 摩耶山
olddreamer さん、今晩は。

 何だか、最近は、私も笹ばかり観察してますね。
 先日は、hehe さんも、大文字山にも笹が見られるようになった、と書いてました。

 摩耶山の登山口は、バス停まで遠いんですよ。それで、殆ど車は通らないところで、よくタクシーが昼寝をしてるんです。
 
登録日: 2017/7/23
投稿数: 9
2017/7/25 9:32
 笹枯れ、懐かしくコメントいたします。
mesnerさん、こんにちは。
久しぶりにレコを再開し、貴方様の日記等を拝読いたしました。
確かに笹枯れの研究はスパンが長いので研究している専門家は少ないですね。
私の知る限りでは今から約50年ほど前から北大農学部が北海道中川郡音威子府村(おといめっぷむら)でチシマザサの更新過程の研究をしていたのを、貴方様の日記を拝読して思い出しました。
植物に関心のない登山者は浮遊物や微生物の影響等では、と信じているらしいですが。まさか、何キロにも及ぶ一群が同時に枯れるとは普通は思わないでしょうね。

下山してからタクシーで最寄り駅までとの事でしたが、決して無理をせずに体調と相談しながら山行を楽しんでください。(nonkibouより)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ