ヤマレコ

記録ID: 1202692 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

北岳に行ってきただけ

日程 2017年07月19日(水) 〜 2017年07月21日(金)
メンバー
天候晴 時々曇り
山頂付近はガス多し
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
芦安市営駐車場にクルマを止めて乗合タクシーを利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間20分
休憩
1分
合計
2時間21分
S広河原山荘15:0415:11白根御池分岐15:1217:25白根御池小屋
2日目
山行
4時間41分
休憩
3時間27分
合計
8時間8分
白根御池小屋06:0507:26草すべり分岐07:4207:55小太郎尾根分岐07:5908:35北岳肩ノ小屋11:0711:29両俣分岐11:3011:54北岳12:0113:32両俣分岐13:5914:13北岳肩ノ小屋
3日目
山行
3時間8分
休憩
52分
合計
4時間0分
北岳肩ノ小屋07:0007:15小太郎尾根分岐07:1607:23草すべり分岐07:2408:10大樺沢二俣08:5510:43白根御池分岐10:4410:52広河原山荘10:5611:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2日目の北岳への道中は両俣小屋方面に写真を撮る為に少し下りました。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
その他周辺情報温泉は金山沢温泉がおすすめ!
広くてきれいです!
場所は第五駐車場のすぐそばです。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント シェラフ
備考 日焼け止めは持って行けば良かった・・・
腕時計を忘れてしまいました・・・

写真

ここから登山が始まる
2017年07月19日 14:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山が始まる
白根御池小屋
2017年07月19日 17:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根御池小屋
朝の白根御池
2017年07月20日 06:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の白根御池
1
草すべりの途中のお花畑
辺り一面に咲いています
2017年07月20日 07:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草すべりの途中のお花畑
辺り一面に咲いています
3
朝の北岳
2017年07月20日 08:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の北岳
2
ハクサンイチゲ
2017年07月20日 11:19撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
1
キバナシャクナゲ
2017年07月20日 11:20撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ
1
ハクサンイチゲと肩の小屋
2017年07月20日 11:22撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲと肩の小屋
1
肩の小屋を眺める
2017年07月20日 11:24撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋を眺める
仙丈岳とハクサンイチゲ
2017年07月20日 11:26撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈岳とハクサンイチゲ
1
一面のお花畑
2017年07月20日 11:30撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面のお花畑
3
チョウノスケソウ
2017年07月20日 11:32撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウノスケソウ
2
白と黄の共演-1
2017年07月20日 11:53撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白と黄の共演-1
2
北岳山頂!
2017年07月20日 11:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂!
2
白と黄の共演-2
2017年07月20日 11:56撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白と黄の共演-2
3
三角点
2017年07月20日 11:58撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点
北岳山頂からの眺め
2017年07月20日 12:00撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂からの眺め
1
彼方に見えた工事風景
スゴイ人工物
2017年07月20日 12:04撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彼方に見えた工事風景
スゴイ人工物
大樺沢
2017年07月20日 13:11撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢
2
縦走路
2017年07月20日 13:13撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路
2
北岳山頂
2017年07月20日 13:19撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂
1
キタダケソウ
2017年07月20日 15:16撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キタダケソウ
4
ブロッケン現象
2017年07月20日 16:30撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロッケン現象
2
肩の小屋のテン場からの眺め
2017年07月20日 16:33撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋のテン場からの眺め
1
本日のテン場の様子
2017年07月20日 18:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のテン場の様子
夕焼けは見えず
2017年07月20日 18:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕焼けは見えず
残照と街灯り
2017年07月20日 20:10撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残照と街灯り
1
北岳と小屋
2017年07月20日 20:12撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳と小屋
北岳と富士山
2017年07月21日 06:07撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳と富士山
1
撮影機材:

感想/記録
by yatchi

初めての北岳。
夜勤明けだったので急いで芦安へ向かって最終の乗合タクシーで広河原へ行った。
発車5分前に駐車場に着きギリギリセーフ。
乗合タクシーの乗客は1人だけ。

白根御池小屋へは結構急登でびっくり!
一気に高度を上げるような道。
標高2200m位まで上がると水平移動になります。
水平移動になると小屋はすぐです。
小屋までは予定通り2時間30分程で着いてよかった。
白根御池小屋は水も豊富で過ごしやすい場所です。
テントは草の上に張る場所もあるのでゴツゴツしなくて快適!
しかし景色はガスってしまい何も見えなかった・・・

白根御池小屋から草すべりコースもなかなか急登です。
沢を直登するような感じ。
しばらく登ると辺り一面のお花畑が目の前に広がっている。
ココが丁度、二俣方面との分岐点。
ここから一頑張りで森林限界を超えて楽しい稜線歩きになる。
稜線まで上がれば肩の小屋はもう少し。
でも、天気は良いがガスが常に湧いていて遠くは見えない。

肩の小屋に着きテントを張るがテント場はかなり広く何処に張るか悩むほど。
早く着けば場所は選び放題!

昼頃から北岳に出発。
アチコチに花が咲いていてなかなか前に進めない。
写真を撮るのが忙しい!
山頂はかなりの混雑模様。
富士山は全く見えない。鳳凰三山も見えたり見えなかったり・・・
特に甲斐駒はずっと雲の中です。仙丈岳は時々見えたくらい。
暫く粘ってみたがダメでした。
夕焼けに少しだけ期待して撮影地を探して両俣小屋方面に少し下ってみたりした。
それなりに良い場所が見つかったのでテント場に戻る。

戻るとテントが結構増えていた。
隣のテントの方、いろいろお話出来て楽しかったです。
ありがとうございました!

夕方はガスが出て全くダメダメ!
せっかく北岳の撮影地を見つけたのにダメでした・・・
しかし、ブロッケン現象が現れた。初めて見たので面白かった!
回りのみんなが各々手を振ったりして楽しんでいた。

夜は空は満天の星空になった。
冷え込みもさほど無く風も無く穏やかな夜になった。
下界の暑さがウソのような3000mの世界でしたo(^^)o

最終日は同じルートでは無く二俣方面に下ってみる事にしたが、コレが結構大変!
ココを登るのは大変だと思った。
下っても下ってもなかなか二俣に着かない。
大樺沢二俣から先は登ってくる登山者とすれ違いが大変!
大人しく登りと同じルートの方が楽だったかもしれない。
でも、大樺沢二俣の雪渓は天然のクーラーのように涼しく休憩には最適地です。
 
 
天気は悪くなかったが常にガスが湧いていて景色を楽しめない山行となった。
ホントに北岳に行っただけになった。
高山植物を見に行くには最高だが、写真を撮りに行ったので残念な山行になった。
時間的には間ノ岳も行けたが、展望が期待できないので行かなかったので次回に期待しておこう!
取り敢えず、北岳の下見と言った感じの山行でした。

追伸
北岳がこんなに人気の山とは知らなかった。
もっと人が少ないと思っていました。
肩の小屋では色々な人と話が出来て楽しく過ごせた。
肩の小屋の水場は往復で30分掛かります。
でも、辺り一面に花が咲いているので行く価値はあると思います。
訪問者数:380人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ