ヤマレコ

記録ID: 1202695 全員に公開 ハイキングヨーロッパ

Oberrothorn〜Tuftern〜Zermatt(Rothorn駅から)

日程 2017年07月12日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間59分
休憩
0分
合計
8時間59分
Sスタート地点15:2223:59ツェルマット駅00:2000:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

前泊のTäschから、これから向かうZermatt方面。
多少の雲はあるものの、天気は良さそう。
2017年07月12日 13:26撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前泊のTäschから、これから向かうZermatt方面。
多少の雲はあるものの、天気は良さそう。
Täschから先はレンタカーで乗り入れられないので、宿の駐車場をそのまま借りて電車でZermattへ。
始発に近い電車だったので街は静まりかえってました。
2017年07月12日 14:57撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Täschから先はレンタカーで乗り入れられないので、宿の駐車場をそのまま借りて電車でZermattへ。
始発に近い電車だったので街は静まりかえってました。
Sunneggaへの地下ケーブルカー乗り場を探していると真っ白に輝くMatterhorn様が!!
でかい、細い、かっこいい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Sunneggaへの地下ケーブルカー乗り場を探していると真っ白に輝くMatterhorn様が!!
でかい、細い、かっこいい!!
2
迷いつつたどり着いたケーブルカー駅。ここからケーブルカーでSunnegga、ゴンドラでBlauherd、ロープウェーでRothornまであがります。
2017年07月12日 15:08撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷いつつたどり着いたケーブルカー駅。ここからケーブルカーでSunnegga、ゴンドラでBlauherd、ロープウェーでRothornまであがります。
1
Sunnegga駅で地下から出ると、ピーカンの青空に屹立するMatterhorn様!
ここからBlauherdまではゴンドラからゆっくりお眺めできます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Sunnegga駅で地下から出ると、ピーカンの青空に屹立するMatterhorn様!
ここからBlauherdまではゴンドラからゆっくりお眺めできます。
2
Blauherd駅からこれまた特徴的な鋭角のWeisshorn。
BlauherdからはロープウェイでRohthornへ。どの席からも素晴らしい山並みを眺められました。
2017年07月12日 15:27撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Blauherd駅からこれまた特徴的な鋭角のWeisshorn。
BlauherdからはロープウェイでRohthornへ。どの席からも素晴らしい山並みを眺められました。
2
乗継の終着点、Rohthorn駅。最高の天気、日本人観光客もたくさん来てました。ここから下り道をハイキングするのが一般的です。
2017年07月12日 15:51撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗継の終着点、Rohthorn駅。最高の天気、日本人観光客もたくさん来てました。ここから下り道をハイキングするのが一般的です。
この展望台のみで帰りもロープウェイを使う観光パターンもあり。でもこの天気じゃちょっともったいない気も・・・
2017年07月12日 15:53撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この展望台のみで帰りもロープウェイを使う観光パターンもあり。でもこの天気じゃちょっともったいない気も・・・
統一的なオレンジの標識にたくさんのハイキングルートが示されています。
2017年07月12日 15:53撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
統一的なオレンジの標識にたくさんのハイキングルートが示されています。
1
賑やかな展望台からOberrothornへ。まずはコルへの下り道、荒野のような道ですが氷河を眺めながらゆっくり下ります。
2017年07月12日 16:01撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賑やかな展望台からOberrothornへ。まずはコルへの下り道、荒野のような道ですが氷河を眺めながらゆっくり下ります。
始めてみる氷河、Findelgletscher。歩いてみたい。
2017年07月12日 16:01撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めてみる氷河、Findelgletscher。歩いてみたい。
スイス最高峰のDufourspittze(Monte rosa)
2017年07月12日 16:14撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スイス最高峰のDufourspittze(Monte rosa)
Fruggjiのコルまで降りてくると交差点の分岐。山頂まで1時間15分。
このあたりはヤギかなんかの糞だらけですごい臭い。
2017年07月12日 16:15撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Fruggjiのコルまで降りてくると交差点の分岐。山頂まで1時間15分。
このあたりはヤギかなんかの糞だらけですごい臭い。
交差点からそのまま少し先に行くと左手の斜面に沿って行く小さな分岐が見えます。
2017年07月12日 16:16撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
交差点からそのまま少し先に行くと左手の斜面に沿って行く小さな分岐が見えます。
Oberrothornと大きく書かれた石が目印。ここからは一般的な登山道といった雰囲気に。
2017年07月12日 16:18撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Oberrothornと大きく書かれた石が目印。ここからは一般的な登山道といった雰囲気に。
時どき見かける眼をモチーフにした何か。後で聞いたところではこのあたりの芸術家によるアート作品だとか。日本語で詩も書いてある。
2017年07月12日 16:19撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時どき見かける眼をモチーフにした何か。後で聞いたところではこのあたりの芸術家によるアート作品だとか。日本語で詩も書いてある。
振り返るとRothornの駅とその向こうにMatterhorn様。
自分たち以外にはソロの男性一人しかいません。
2017年07月12日 16:33撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとRothornの駅とその向こうにMatterhorn様。
自分たち以外にはソロの男性一人しかいません。
荷物をデポした男性に抜かれて山頂一番乗りは叶わず。それにしても速い
2017年07月12日 17:05撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物をデポした男性に抜かれて山頂一番乗りは叶わず。それにしても速い
山頂近くは岩だらけですが、総じて歩きやすい道でした。
2017年07月12日 17:18撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くは岩だらけですが、総じて歩きやすい道でした。
1
山頂は片側が切れおちて、片側がなだらかに広くなっています。
Rhothornの駅よりも高いので360度の大展望、天気も良くて最高!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は片側が切れおちて、片側がなだらかに広くなっています。
Rhothornの駅よりも高いので360度の大展望、天気も良くて最高!
撮影機材:
訪問者数:81人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ