また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1203055 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

奈良田発 農鳥岳(日帰り)

日程 2017年07月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
夜10:30ころに到着し、奈良田無料駐車場に駐車。半分以上うまっていたような様子でした。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

朝3:30。まだ暗い中出発。
2017年07月22日 03:33撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝3:30。まだ暗い中出発。
2劼曚氷圓と広河原方面行のトンネルに。ゲートが閉まっており通行止め。ここを左に登っていきます。
2017年07月22日 03:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2劼曚氷圓と広河原方面行のトンネルに。ゲートが閉まっており通行止め。ここを左に登っていきます。
トンネル前。ここに入山届ポストが設置。この林道をしばらく登っていきます。
2017年07月22日 03:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル前。ここに入山届ポストが設置。この林道をしばらく登っていきます。
ゲート。右側から入っていきます。
2017年07月22日 03:55撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート。右側から入っていきます。
空はまだ薄暗い。
2017年07月22日 04:12撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空はまだ薄暗い。
吊り橋が見える手前に登山道入り口。ここを入らないと吊り橋に行けません。
2017年07月22日 04:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋が見える手前に登山道入り口。ここを入らないと吊り橋に行けません。
最初の吊り橋。なかなか楽しい。
2017年07月22日 04:21撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の吊り橋。なかなか楽しい。
2つ目の吊り橋。地図では3つの吊り橋の記載がありましたが、渡ったのは2つだけでした。
2017年07月22日 04:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の吊り橋。地図では3つの吊り橋の記載がありましたが、渡ったのは2つだけでした。
こんな橋も何回か。
2017年07月22日 05:47撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな橋も何回か。
大門沢小屋に到着。もう宿泊者は皆さん出発したようで、ここに到着までに何名もすれ違いました。
2017年07月22日 06:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門沢小屋に到着。もう宿泊者は皆さん出発したようで、ここに到着までに何名もすれ違いました。
落ちた橋。でも大丈夫、横を普通に通ります。
2017年07月22日 06:26撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちた橋。でも大丈夫、横を普通に通ります。
お花畑。きれいにたくさん咲いていました!
2017年07月22日 06:55撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑。きれいにたくさん咲いていました!
豊富な水量の源流。
2017年07月22日 07:00撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豊富な水量の源流。
ピントが合わず・・・
2017年07月22日 07:56撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピントが合わず・・・
この花は・・・?
2017年07月22日 08:00撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花は・・・?
登っている途中では富士山が見えていました。いい標高まで登ってきました。
2017年07月22日 08:01撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っている途中では富士山が見えていました。いい標高まで登ってきました。
1
このようなちょっと危険な箇所も。
2017年07月22日 08:06撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このようなちょっと危険な箇所も。
大門沢下降点。半袖で登っていきましたが、風が吹くと寒くここで長袖を着用。団体さんがにぎわってます。
2017年07月22日 08:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門沢下降点。半袖で登っていきましたが、風が吹くと寒くここで長袖を着用。団体さんがにぎわってます。
山頂が近いようで遠い・・・・
2017年07月22日 08:25撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近いようで遠い・・・・
かわいいですね〜
2017年07月22日 08:27撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいいですね〜
これも
2017年07月22日 08:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも
雪渓をトラバース。足跡の通りに行けばアイゼンは不要。距離は短い。
2017年07月22日 08:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓をトラバース。足跡の通りに行けばアイゼンは不要。距離は短い。
あそこまで・・・・
2017年07月22日 08:47撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこまで・・・・
シャクナゲに見えますが・・・ちょっと違うような・・・
2017年07月22日 08:48撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲに見えますが・・・ちょっと違うような・・・
2つ目の雪渓。これも短く少し登る程度。
2017年07月22日 08:49撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の雪渓。これも短く少し登る程度。
登頂!
2017年07月22日 09:03撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂!
4
三角点タッチ
2017年07月22日 09:03撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ
1
やったね!
2017年07月22日 09:04撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったね!
2
山頂にいた方に撮っていただきました。ありがとうございました。
2017年07月22日 09:06撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にいた方に撮っていただきました。ありがとうございました。
2
バックに西農鳥岳&間ノ岳
2017年07月22日 09:06撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バックに西農鳥岳&間ノ岳
3
今日のご飯はこれ。好きなカレーヌードル。ここで痛恨のミス!箸を忘れました!仕方なくスプーンで食べました。
2017年07月22日 09:11撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のご飯はこれ。好きなカレーヌードル。ここで痛恨のミス!箸を忘れました!仕方なくスプーンで食べました。
大門沢下降点まで下山。
2017年07月22日 10:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門沢下降点まで下山。
大門沢小屋に着。結構お客さんがいました。座る場所もないので、水だけ補給しすぐに出発。
2017年07月22日 11:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門沢小屋に着。結構お客さんがいました。座る場所もないので、水だけ補給しすぐに出発。
吊り橋。
2017年07月22日 12:40撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋。
早川水系発電所取水口。水はきれいで透き通っています。魚がのんびりと泳いでいました。
2017年07月22日 12:42撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早川水系発電所取水口。水はきれいで透き通っています。魚がのんびりと泳いでいました。
2つ目の吊り橋。
2017年07月22日 12:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の吊り橋。
登山口まで戻りました。下りも長かった〜
2017年07月22日 12:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで戻りました。下りも長かった〜
広河原行きバスが通過するトンネル。ここで門番のおじさんと少しお話させていただき、なんと白峰三山を日帰りで縦走する強者がいるとか・・・。トレラン選手かな?凄すぎる・・・・
2017年07月22日 13:14撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原行きバスが通過するトンネル。ここで門番のおじさんと少しお話させていただき、なんと白峰三山を日帰りで縦走する強者がいるとか・・・。トレラン選手かな?凄すぎる・・・・
やっと駐車場まで戻ってきてホッ・・・
2017年07月22日 13:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと駐車場まで戻ってきてホッ・・・

感想/記録

 2年前からあたためて計画していた農鳥岳の日帰りチャレンジ。
 計画はしていたものの、自信と時間との調整でのびのびになっていましたが、やっと決行することができました。

 標高差2200mは、3年前に登った甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根)以来。さすがにきつい登山でしたが、甲斐駒ほどの体力消耗はなく、下山後の体調もまずまず。
 大門沢小屋から大門沢下降点までの登りは急登の連続になるところやガレ場もあり、ハードな登山。しかし、途中にはお花畑もあり見とれて楽しんでいると若干体力も回復。
 稜線に出ると歩きやすいですが、一部雪渓があることや歩きにくい箇所もあり、大門沢下降点以降も気を緩めずに歩くことが必要でした。

 すれ違う方々は、時間的にもほぼ宿泊客のようで、日帰りチャレンジする人はあまりいないようでした。

 山頂では到着時は眺望があり、まだ余裕と思って後回しにしていたらあっという間にガスが発生。一気に眺望はなくなり富士山も見えなくなりました。先に写真を撮っておけばよかった、とちょっと後悔。

 大変でしたが、登山道は変化に富み、ジグザグの急登、ロープ有り、渡渉有り、吊り橋有りで、登山者を飽きさせない楽しいコースでした。
 今度は時間をちゃんととって、一泊で白峰三山縦走をしようと思っています。
訪問者数:264人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ