ヤマレコ

記録ID: 1203220 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

天狗岳 桜平からピストン

日程 2017年07月22日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ 下山途中から雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜平駐車場までの林道は悪路だけど、乗用車でもゆっくり進めば問題なし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
2時間18分
合計
8時間34分
Sスタート地点06:2706:37桜平07:05夏沢鉱泉07:0707:54オーレン小屋08:0808:48箕冠山08:56根石山荘08:5709:03根石岳09:0409:20白砂新道入口09:37東天狗岳10:0410:22天狗岳11:3911:56東天狗岳12:15白砂新道入口12:27根石岳12:32根石山荘12:39箕冠山12:4013:05夏沢峠13:0913:10山びこ荘13:14ヒュッテ夏沢13:2513:26山びこ荘13:51オーレン小屋14:27夏沢鉱泉14:48桜平15:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ほぼ標準タイムでの山行かな
コース状況/
危険箇所等
危険な個所は特になし
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

朝はそこそこの天気。
6時半前に到着で、桜平駐車場(中)は8割ほど。
下山時はかなり路駐車ありました。
行きも帰りも駐車場の写真撮り忘れ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝はそこそこの天気。
6時半前に到着で、桜平駐車場(中)は8割ほど。
下山時はかなり路駐車ありました。
行きも帰りも駐車場の写真撮り忘れ…
暫く沢沿いを歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く沢沿いを歩きます
小さい滝がちらほら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい滝がちらほら
山小屋の関係者だけが乗り入れできる林道をしばらく進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋の関係者だけが乗り入れできる林道をしばらく進みます
駐車場から30分くらいで夏沢鉱泉到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から30分くらいで夏沢鉱泉到着
この頃、天気は良かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この頃、天気は良かった
ここからオーレン小屋に向かっていよいよ山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからオーレン小屋に向かっていよいよ山道
時々陽が差していい雰囲気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々陽が差していい雰囲気
この感じ、八ヶ岳っぽい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この感じ、八ヶ岳っぽい!
1
平坦な道になった先にオーレン小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な道になった先にオーレン小屋
八ヶ岳の伝説。ふむふむ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の伝説。ふむふむ
夏沢峠は帰りにとっといて、ここから箕冠山にまっすぐ向かいます。こっちのルートは人が少なくてのんびり歩ける
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠は帰りにとっといて、ここから箕冠山にまっすぐ向かいます。こっちのルートは人が少なくてのんびり歩ける
苔3。相方が可愛いと言っていた白い何か。。。笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔3。相方が可愛いと言っていた白い何か。。。笑
この頃から雲行きが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この頃から雲行きが…
それにしても、八ヶ岳は色んなコースがあるなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても、八ヶ岳は色んなコースがあるなぁ
また暫くこんな感じのとっころを歩いて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また暫くこんな感じのとっころを歩いて
根石岳が見えた!けどガスってて天狗が見えない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳が見えた!けどガスってて天狗が見えない
1
根石岳、ここから天狗の双耳峰がよく見えるはずなんだけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳、ここから天狗の双耳峰がよく見えるはずなんだけど
2
硫黄岳もピークの辺りは見えず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳もピークの辺りは見えず
根石岳を下った辺り。風が冷たかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳を下った辺り。風が冷たかった
相変わらずのガス…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずのガス…
1
にゅうの方もガス…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にゅうの方もガス…
少し晴れてきた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し晴れてきた!
1
最後にこんなとこを通って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にこんなとこを通って
東天狗到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗到着!
3
歩いてきた方向を振り返ると、硫黄岳の爆裂火口もよく見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた方向を振り返ると、硫黄岳の爆裂火口もよく見える
1
蓼科山の方向はいい天気。山と雲の影の雰囲気がいい感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山の方向はいい天気。山と雲の影の雰囲気がいい感じ
さて西天狗を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて西天狗を目指します
東天狗を振り返って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗を振り返って
西天狗の方をみて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗の方をみて
1
この辺が東と西のちょうど中間点かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺が東と西のちょうど中間点かな
で、西を見て
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、西を見て
1
また東を見てと、前を向いたり後ろを向いたりしてたら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また東を見てと、前を向いたり後ろを向いたりしてたら
1
蓼科山もくっきり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山もくっきり
西天狗の頂上の写真がなく、すでに下山中の写真。。。笑
根石岳から眺め。コンデジはやっぱり広角が足りない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗の頂上の写真がなく、すでに下山中の写真。。。笑
根石岳から眺め。コンデジはやっぱり広角が足りない。
ここで稜線歩きもおしまい。
この後雷が聞こえてきて、夏沢峠からは雨降りなので写真なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで稜線歩きもおしまい。
この後雷が聞こえてきて、夏沢峠からは雨降りなので写真なし。
2

感想/記録

日曜の山行の予定を天気が崩れそうなので急きょ土曜に変更。
暫く体調を壊していたので様子見とリハビリがてら天狗岳へ。

桜平駐車場へは6時半前に到着。この時8割程度埋まってました。
下山時は路肩もびっしり。早めの到着で良かった。

天気は晴れたり、曇ったり、ガスったり、雨が降ったりと一通り満喫。
コースタイムが標準より早めに出てるけど、多分標準タイムくらいのペース。
今の自分には、まだこれが精一杯のペースだったかな。。。
けど相方さんのお蔭でのんびり楽しく行けました。
相方さんも普段よりも3割増しで楽しめたそうで何より。

ランチは西天狗でおにぎりと玉子焼き。
特等席に座れた事と相まって、とっても美味しく頂きました!

帰りは夏沢峠から雨降り。
唐沢鉱泉からの周回コースも行ってみたかったけど、岩だらけのコースで雨が降るとスリップしそうで、治りかかってる体に負担が大きいので今回は桜平を選択。
前回まさかの硫黄岳の爆裂火口スルーと言う大失態を取り戻す意味もあっての桜平コース。結果として大正解。

心配していたアブの大群も、ブンブンと飛んでいて多少は気になるもののこれくらいなら全然我慢の範囲。

今回はふがいない体調だったけど、色んな意味で200%楽しめた山行でした。
訪問者数:330人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ