ヤマレコ

記録ID: 1203505 全員に公開 ハイキング北陸

梅雨明けの野坂岳

日程 2017年07月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間3分
休憩
1時間2分
合計
4時間5分
S野坂岳登山口09:1109:40橡の木地蔵(水場)09:5110:32行者岩10:37一の岳(道標)10:5011:12二の岳(道標)11:24三の岳(道標)11:30避難小屋11:3211:34野坂岳11:5812:00避難小屋12:05三の岳(道標)12:12二の岳(道標)12:1412:29一の岳(道標)12:3112:33行者岩12:3412:47橡の木地蔵(水場)12:5413:15野坂岳登山口13:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログはoptimus it+山旅ロガー
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

幅広甲高なのでなかなか合う靴がありません。
2017年07月22日 09:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幅広甲高なのでなかなか合う靴がありません。
1
行者岩の向こうは西方ヶ岳。
靴擦れが(>_<)こんなもんで白山は登れんぞー
2017年07月22日 10:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者岩の向こうは西方ヶ岳。
靴擦れが(>_<)こんなもんで白山は登れんぞー
一ノ岳の松は枯れてしまった。ここで引き返そうかとひと思案。
2017年07月22日 10:42撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ岳の松は枯れてしまった。ここで引き返そうかとひと思案。
痛いけど紐を半分外してボチボチ登ることにします。
2017年07月22日 11:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痛いけど紐を半分外してボチボチ登ることにします。
ニノ岳
2017年07月22日 11:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニノ岳
三ノ岳の整然としたブナ林
2017年07月22日 11:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ岳の整然としたブナ林
避難小屋が見えた。
2017年07月22日 11:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えた。
いよいよ山頂です。
2017年07月22日 11:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ山頂です。
1
到着!
2017年07月22日 11:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!
敦賀市街と国際ゴルフ場
2017年07月22日 11:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
敦賀市街と国際ゴルフ場
ま新しい一等三角点
2017年07月22日 11:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ま新しい一等三角点
1
西方ヶ岳をバックに定番ショット
2017年07月22日 11:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方ヶ岳をバックに定番ショット
常神半島方面
2017年07月22日 11:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常神半島方面
壊れていた扉は綺麗に修繕されている。
2017年07月22日 12:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壊れていた扉は綺麗に修繕されている。
1
三ノ岳手前の鞍部
2017年07月22日 12:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ岳手前の鞍部

感想/記録

新しい靴の履き慣らしとトレーニング兼ねて梅雨明けの野坂山へ登ってみました。蒸し暑いのでどうかなと思っていたけれど30人近くの登山者に出会え結構賑わっていました。

登り始めて10分後、かかとの上の後ろ側が両足とも擦れていることに気が付く。試し履きの時には全然気が付かなかった。ヤバいかなと思いながら我慢して30分ほど登ってみると痛くなるばかり。久しぶりなので息もすぐ上がる。豆が出来そうな感じなのでキズパッドを二重に貼る。下る分には擦れないのでアカン時は下りようと一の岳まで登ってみた。
ここまでいつもより30分以上も遅い。さてどうするか?紐をフックの半分まで掛けて踵が動くようにすると擦れにくいことに気が付く。これで何とか凌げるか。

ニノ岳三ノ岳を通過してやっとこさ頂上に辿り着いた。2H23Mを所用。今日はトレラン風の人10人ぐらいに追い抜かれた。やけに多いのは何かあるのでしょうか?
頂上は一人の方のみ、気温は30℃、そよ風があるので涼しいとまでは言えないが凌げる。遠望は利かない。北から東の山の上には積乱雲がある。伊吹山や琵琶湖方面は霞んでいる。この時期には仕方ない。靴擦れを癒やしながら休憩後、紐を締めなおして下山の途に就く。

※一か月前から山旅ロガーGPS(XPERIA)の調子が悪い。GPS連続駆動時間の設定値を越えると頻繁に補足エラーが出る。試しに前のスマホ(oputimus it)だと異常なし。
訪問者数:176人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/13
投稿数: 184
2017/7/24 1:50
 どこかで、すれ違いましたね
こんばんは

naojiroさんの地元に行っていたのですが、下山途中にどこかですれ違っていましたね。
こちら結構ヘロヘロだったので、すれ違うかたみんなに迷惑かけて、待っていただいたりしてました。みなさん気持ちよく挨拶していただいて、励まされました。

季節は、やっぱり春か秋がよさそうですね。また、ブナが色づくころ行ってみたいなあと思いました。
登録日: 2015/5/11
投稿数: 73
2017/7/24 8:06
 Re: どこかで、すれ違いましたね
おはようございます。
yonedaさんも登っておられましたか。一ノ岳とニノ岳の間でスレ違っていますね。私も久しぶりの登山と靴擦れでしんどい思いをしました。

たしかyonedaさんは細身の長身の方だと記憶しているのですが、気が付かなくて失礼しました。私は青いTシャツとサングラス姿でした。
私も山コースに下りてから憩いの森まで自転車をこいだことがありますが、坂がキツイので自転車を捨てて歩いて駐車場に辿り着きました。だいたい1時間かかりました。
スマートインターに入る道の突き当りに、高速道をくぐる所があったと思います。あの辺はややこしいですね。では、またどこかでお逢いしましょう。
登録日: 2013/10/13
投稿数: 184
2017/7/25 3:16
 Re[2]: どこかで、すれ違いましたね
こんばんは

こちらも気がつかなくて失礼しました。
>細身の長身の方だと
太くはありませんが、長身でもないですよ、173ぐらいですから。普通すぎて気がつかなかったのだと思います。こっちは緑のTシャツに緑のくたびれた帽子でした。

やっぱり、1時間ぐらいかかってしまったり、坂道が厳しかったりするですね。ちょっと事前調査が甘かったですね。
30分でいけるかなと、たかを括っていたところ1時間もかかって、且つ、暑くってへばってしまいました。ちょっと前に行った荒島岳で、勝原登山口から中出登山口へ自転車で下ったのが楽勝だったので、今回もと思ったのですけど

ほんと、またどこかですれ違いそうですね。そのときはよろしくお願いします

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ