ヤマレコ

記録ID: 1203806 全員に公開 ハイキング関東

谷川岳32回目(西黒尾根〜トマの耳〜オキの耳〜天神尾根):中高年ハイカーが歩いてみた

日程 2017年07月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
往路は上毛高原駅からバスで谷川岳ベースプラザ(ロープウェイ駅)へ。
上毛高原駅〜谷川岳ロープウェイ:1,250円

ロープウェイは復路のみ利用しました。
ロープウェイ(片道):1,230円
JAFかmont-bellの会員証提示で、往復料金が2,060円から1,960円と100円割引となります。
※JAF会員証の場合は、同行者含めて5名まで対象のようです
※いずれの会員証も片道の場合は割引がありませんので、西黒尾根から登って復路だけロープウェイ利用の場合は割引になりません
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天神尾根コースは、雪上の歩行箇所がなくなりました。
西黒尾根コースは、肩の小屋直前に僅かな雪田トラバースが残っています。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

谷川岳ベースプラザを出発します。
トイレ利用できます。
登山届も、ここで提出できます。
2017年07月22日 08:53撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳ベースプラザを出発します。
トイレ利用できます。
登山届も、ここで提出できます。
1
ロープウェイ沿いの道を進み、西黒尾根入口を目指します。
2017年07月22日 08:55撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ沿いの道を進み、西黒尾根入口を目指します。
1
ここから西黒尾根へ入っていきます。
2017年07月22日 09:03撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから西黒尾根へ入っていきます。
1
少しぬかるんでいました。
濡れた岩も多く、滑り易いです。
2017年07月22日 09:23撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しぬかるんでいました。
濡れた岩も多く、滑り易いです。
1
腰掛の木です。
序盤は樹林帯なので、日陰が続きます。
2017年07月22日 09:32撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰掛の木です。
序盤は樹林帯なので、日陰が続きます。
1
ここから樹林帯を抜け出します。
日差しを遮るものがなくなります。
2017年07月22日 10:24撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから樹林帯を抜け出します。
日差しを遮るものがなくなります。
2
天神平より、やや高い位置です。
2017年07月22日 10:25撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平より、やや高い位置です。
1
ヤマテン予報に反して、しっかり晴れています。
強烈な日差しでした。
2017年07月22日 10:30撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマテン予報に反して、しっかり晴れています。
強烈な日差しでした。
1
最初の鎖場です。
前回は、ここで動けなくなっている人がいました。
2017年07月22日 10:34撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鎖場です。
前回は、ここで動けなくなっている人がいました。
4
白毛門方面。
2017年07月22日 10:39撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門方面。
4
樹林帯を抜けると、本体が見えてきます。
2017年07月22日 10:41撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると、本体が見えてきます。
4
鎖場が続きます。
難易度の高い鎖場はありません。
2017年07月22日 10:47撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場が続きます。
難易度の高い鎖場はありません。
3
ラクダの背に到着です。
2017年07月22日 10:53撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダの背に到着です。
1
ラクダのコルまで降ってからの登り返しが見えています。
2017年07月22日 10:57撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダのコルまで降ってからの登り返しが見えています。
2
ラクダのコルで、厳剛新道と合流します。
2017年07月22日 11:02撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダのコルで、厳剛新道と合流します。
1
岩場の登りが続きます。
ペンキの案内表示もあり、難しい箇所は少ないです。
2017年07月22日 11:16撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の登りが続きます。
ペンキの案内表示もあり、難しい箇所は少ないです。
1
この辺りから振り返り、通ってきた道を見るのが爽快です。
2017年07月22日 11:21撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから振り返り、通ってきた道を見るのが爽快です。
2
ホソバヒナウスユキソウは完全に終了していました。
代わりにミネウスユキソウが見ごろを迎えています。
2017年07月22日 11:43撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホソバヒナウスユキソウは完全に終了していました。
代わりにミネウスユキソウが見ごろを迎えています。
1
ザンゲ岩も近づいてきました。
2017年07月22日 12:08撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザンゲ岩も近づいてきました。
1
ザンゲ岩を過ぎ、傾斜が緩やかになってきたら、頂上までもう少しです。
2017年07月22日 12:22撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザンゲ岩を過ぎ、傾斜が緩やかになってきたら、頂上までもう少しです。
1
アレが見えてきました。
そして、雷鳴も聞こえ始めてきました。
2017年07月22日 12:29撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アレが見えてきました。
そして、雷鳴も聞こえ始めてきました。
1
山頂は雲の中に隠れてしまいました。
2017年07月22日 12:32撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は雲の中に隠れてしまいました。
1
今シーズンは見逃してしまっていましたが、時期遅れに咲いているのが一株だけありました。
2017年07月22日 12:33撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今シーズンは見逃してしまっていましたが、時期遅れに咲いているのが一株だけありました。
2
肩の小屋直前に雪田のトラバースがあります。
前回より短くなっていました。
渡り切ったところから振り返って。
2017年07月22日 12:35撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋直前に雪田のトラバースがあります。
前回より短くなっていました。
渡り切ったところから振り返って。
1
イワヒバリの幼鳥です。
まだ満足に飛べないようでした。
2017年07月22日 12:36撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒバリの幼鳥です。
まだ満足に飛べないようでした。
5
トマの耳に到着。
「トマ」とは、この辺りの方言で「手前」を意味するそうです。
2017年07月22日 12:43撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳に到着。
「トマ」とは、この辺りの方言で「手前」を意味するそうです。
7
もう一つの耳へ向かって、雲の中の稜線を歩いていきます。
2017年07月22日 12:47撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つの耳へ向かって、雲の中の稜線を歩いていきます。
1
オキの耳に到着。
2017年07月22日 12:54撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳に到着。
1
珍しく、オキの耳の方が、トマの耳よりも混んでいました。
2017年07月22日 12:58撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珍しく、オキの耳の方が、トマの耳よりも混んでいました。
6
オキの耳から戻る途中、振り返ってみたら、雲が取れていました。
2017年07月22日 13:13撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳から戻る途中、振り返ってみたら、雲が取れていました。
5
肩の小屋まで戻ってきました。
ここで、しばらく休憩。
2017年07月22日 13:16撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋まで戻ってきました。
ここで、しばらく休憩。
1
天神尾根で帰ります。
こちらの雪上歩行箇所は完全に消えました。
2017年07月22日 13:30撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根で帰ります。
こちらの雪上歩行箇所は完全に消えました。
1
しかし、こんな感じのところを歩くので、雪の上の方が歩きやすいです。
2017年07月22日 13:33撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、こんな感じのところを歩くので、雪の上の方が歩きやすいです。
1
途中から、コース上を雪解け水が伝っていきます。
2017年07月22日 13:35撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から、コース上を雪解け水が伝っていきます。
1
天神ザンゲ岩。
2017年07月22日 13:36撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神ザンゲ岩。
2
マナイタグラの辺りも雲が取れ始めてきました。
2017年07月22日 13:37撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マナイタグラの辺りも雲が取れ始めてきました。
2
天狗の留まり場が見えてきました。
2017年07月22日 13:48撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場が見えてきました。
1
〇:天狗の留まり場(とまりば)
×:天狗の溜まり場(たまりば)
天狗は溜まりません。
2017年07月22日 13:56撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〇:天狗の留まり場(とまりば)
×:天狗の溜まり場(たまりば)
天狗は溜まりません。
1
熊穴沢避難小屋が見えてきまました。
今日は人が少なく、珍しく下山時の渋滞もありませんでした。
2017年07月22日 14:04撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋が見えてきまました。
今日は人が少なく、珍しく下山時の渋滞もありませんでした。
1
避難小屋まで降りてきました。
2017年07月22日 14:15撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋まで降りてきました。
1
ここからは、比較的歩きやすい道になります。
2017年07月22日 14:15撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、比較的歩きやすい道になります。
1
コース終盤のこの場所から振り返る谷川岳の姿が良いです。
2017年07月22日 14:33撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース終盤のこの場所から振り返る谷川岳の姿が良いです。
2
本日のゴール、天神平ロープウェイ駅が見えてきました。
2017年07月22日 14:37撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のゴール、天神平ロープウェイ駅が見えてきました。
1
レストハウスで飲むこの水が楽しみです。
2017年07月22日 14:46撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストハウスで飲むこの水が楽しみです。
2
そして、ソフトクリーム(350円)も。
2017年07月22日 14:49撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、ソフトクリーム(350円)も。
5
水上駅前で、お土産に饅頭を。
毎回、この店で買っています。
2017年07月22日 16:16撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水上駅前で、お土産に饅頭を。
毎回、この店で買っています。
1
撮影機材:

感想/記録

3回連続、32回目の谷川岳となりました。
ヤマテンの予報では、天気も悪く、気温も低めの想定でした。
ところが、山頂近くになるまで強烈な日差しを受け続け、とても暑かったです。
予報が悪かったせいか、今日の西黒尾根は人が少なかったです。

同じ7月でも、前半とは咲いている花が全く変わってしまっていました。
訪問者数:558人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ