ヤマレコ

記録ID: 1203887 全員に公開 沢登り六甲・摩耶・有馬

西山谷 たぬきファミリーとの出会い

日程 2017年07月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
往路・復路:渦森台4丁目谷BS
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間16分
休憩
1時間9分
合計
4時間25分
S渦森台4丁目バス停14:3215:12F5(幽玄の滝)15:1315:19千丈谷第五堰堤15:2115:27パックリ岩15:29F7(西山大滝)16:1417:10F17(乙女の滝)17:1117:20天狗橋17:2117:44天狗岩18:0318:57渦森台4丁目バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所等 西山谷は熟練者向けコースです。
第5堰堤越え、ソーメン滝、愛情の滝等、腕力で攀じ登る箇所があります。
(懸垂1回くらいの腕力は必要)
谷を抜ける最後まで気を抜かずに進みましょう。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

渦森台4丁目バス停。今日はここから西山谷を目指します。
2017年07月22日 14:33撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渦森台4丁目バス停。今日はここから西山谷を目指します。
2
コオニユリ。
2017年07月22日 14:38撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コオニユリ。
15
青空が綺麗でした。
2017年07月22日 14:40撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が綺麗でした。
4
西山谷の入り口で、スイカパーティー。夏ですね。
2017年07月22日 14:43撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山谷の入り口で、スイカパーティー。夏ですね。
ここで準備を整えて、出発!
2017年07月22日 14:48撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで準備を整えて、出発!
ここから小滝郡が始まります。
2017年07月22日 15:04撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから小滝郡が始まります。
ひんやり涼しい。
2017年07月22日 15:05撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひんやり涼しい。
17
F3。
2017年07月22日 15:07撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F3。
9
左岸を進む。
2017年07月22日 15:11撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸を進む。
9
故郷の滝。
2017年07月22日 15:16撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
故郷の滝。
8
第5堰堤の鎖場。
2017年07月22日 15:20撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5堰堤の鎖場。
1
第5堰堤。今日も巻道を進みます。
2017年07月22日 15:23撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5堰堤。今日も巻道を進みます。
もうすぐ、西山大滝。
2017年07月22日 15:31撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ、西山大滝。
5
西山大滝。ここで大休止。
2017年07月22日 16:14撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山大滝。ここで大休止。
14
カップラーメンを頂きます。
2017年07月22日 15:38撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カップラーメンを頂きます。
10
ミニゴルジュを越える。
2017年07月22日 16:23撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニゴルジュを越える。
1
二条の滝。
2017年07月22日 16:33撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二条の滝。
5
小滝。
2017年07月22日 16:41撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝。
7
ホッチキス堰堤を越えて進む。
2017年07月22日 16:57撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホッチキス堰堤を越えて進む。
ソーメン滝。今日は濡れるのを気にせず進む。水が冷たくて気持ち良かったです。
2017年07月22日 17:05撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソーメン滝。今日は濡れるのを気にせず進む。水が冷たくて気持ち良かったです。
12
倒木のある滝。
2017年07月22日 17:07撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木のある滝。
3
無事、愛情の滝に到着!
2017年07月22日 17:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、愛情の滝に到着!
8
草鞋の舗装路出会い。
2017年07月22日 17:24撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草鞋の舗装路出会い。
1
今日の天狗岩。
2017年07月22日 17:38撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の天狗岩。
6
神戸方面の展望。
2017年07月22日 17:38撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸方面の展望。
3
大阪方面の展望。
2017年07月22日 17:38撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪方面の展望。
6
おや、おや、たぬきファミリーが木登り中。珍しい光景です。(実は、たぬきではなく、アライグマでした)
2017年07月22日 18:32撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おや、おや、たぬきファミリーが木登り中。珍しい光景です。(実は、たぬきではなく、アライグマでした)
22
木の上からこちらを覗いています。かわいい。
2017年07月22日 18:39撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の上からこちらを覗いています。かわいい。
22
西山谷の入り口まで戻りました。
2017年07月22日 18:49撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山谷の入り口まで戻りました。
1
トケイソウ。今何時?
2017年07月22日 18:54撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トケイソウ。今何時?
17
大きなユリ。
2017年07月22日 18:57撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなユリ。
4
渦森台4丁目バス停。お疲れ様でした。
2017年07月22日 19:00撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渦森台4丁目バス停。お疲れ様でした。
1

感想/記録
by kickey

今日は西山谷へ行きました。

梅雨が開けて、いきなり夏本番の蒸し暑さ。午後から家を出て、涼を求めて、沢に向かいました。

西山谷の入り口で、団体様御一行がBBQとスイカパーティを楽しまれていました。夏ですね。

谷の入り口で準備を整え、谷に入る。沢に下りると、少しひんやりして気持ち良い。今日はなるべく沢の上を歩きました。(コース上には蜘蛛の巣があり、今日の先行者は居ないようでした)。

西山大滝で大休止。カップラーメンと紅茶を頂きました。そこから、愛情の滝に抜け、天狗岩で小休止後、天狗岩南尾根を下る。

下山途中に、なんと、たぬきファミリーに遭遇!六甲山でたぬきに出会うのは初めてです。親2人に子供1人の3人家族でした。たぬきって木登りが上手なのですね。私を警戒してスルスルと木の上に登ってしまいました。
行動食として持っていたくるみ等のミックスナッツをあげようとしましたが、そこは野生のたぬき。近づくことは難しかったです。彼らを必要以上に驚かせたら悪いので、写真をとって、さようならしました。元気でね。

六甲山にも、たぬきがいるんですね。可愛いたぬき、またどこかで出会えると良いと思います。

今日も良い山でした。
(水の消費量:1.2L)
訪問者数:301人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/8
投稿数: 11
2017/7/26 7:49
 アライグマ?
思わず、かわいい動物の3ショットが目に留まりました。
昔、「あらいぐまラスカル」というアニメを見ていた者には、顔と尻尾の模様からアライグマのように見えます。
人がたくさん住む生活圏の近くに、こんな豊かな自然があるのは驚きです。
身近にある自然のレコを載せていただきありがとうございました。
登録日: 2013/6/16
投稿数: 236
2017/7/27 6:34
 ラスカル!
Machapuchareさん、コメントありがとうございます。
たぬきとアライグマの違いについて、調べてみました。

Google検索の結果:
 たぬきとアライグマの違いは?
 (1)アライグマは木に登る(たぬきは木に登らない。死んだふりをするらしい!)
 (2)アライグマは眉間に縦縞がある(たぬきにはない)
 (3)アライグマは尻尾にしましま模様がある(たぬきにはない)

確かにアライグマですね。いずれの特徴もアライグマに合致しています。野生のたぬきは以前に出会ったことが有るので、てっきりたぬきかと思っていました。

近所の六甲山で、ラスカルに出会えるとは、これまた驚き

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ