ヤマレコ

記録ID: 1203993 全員に公開 沢登り東海

王滝川百間滝&シン谷百間滝

日程 2017年07月23日(日) 〜 2017年07月24日(月)
メンバー , その他メンバー5人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
濁河温泉が起点
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間30分
休憩
0分
合計
10時間30分
Sスタート地点06:1016:40シン谷百間滝
2日目
山行
3時間30分
休憩
0分
合計
3時間30分
シン谷百間滝07:0010:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2日目はシン谷百間滝からツアーコースを辿って下山した。
コース状況/
危険箇所等
御嶽山の登山口にて登山届提出後、濁河温泉を少し下り砂利駐車場へ。そこから舗装路を歩き、カーブミラーから下り沢へ。
その他周辺情報下山後は、濁河温泉に入浴
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖インナー ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ナイフ カメラ ロープ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ クイックドロー スリング ロープスリング アブミ アッセンダー ディッセンダー 渓流シューズ

写真

入渓地点
2017年07月15日 06:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓地点
兵衛谷遡行開始
2017年07月15日 07:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兵衛谷遡行開始
兵衛谷
2017年07月15日 07:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兵衛谷
無名瀑
2017年07月15日 08:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無名瀑
白い沢
2017年07月15日 08:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い沢
三段滝を見下ろす
2017年07月15日 09:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三段滝を見下ろす
三段滝の一部
2017年07月15日 09:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三段滝の一部
1
白い沢その2
2017年07月15日 10:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い沢その2
パノラマ滝(尺ナンズ谷側)落ち口
2017年07月15日 10:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ滝(尺ナンズ谷側)落ち口
尺ナンズ谷の三段滝
2017年07月15日 10:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尺ナンズ谷の三段滝
無名の潜流瀑
2017年07月15日 10:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無名の潜流瀑
大崩落地点。地形が変わったことにより、ここの筋を登れなくなった。一番手前の尾根取り付きから登ると踏み跡にでる。
2017年07月15日 11:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崩落地点。地形が変わったことにより、ここの筋を登れなくなった。一番手前の尾根取り付きから登ると踏み跡にでる。
1
尾根を越え、長野県側に出たらこの沢に沿うように下降、川が近づくと、奥に百間滝が見える。
2017年07月15日 12:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を越え、長野県側に出たらこの沢に沿うように下降、川が近づくと、奥に百間滝が見える。
無名だが、なかなかの美瀑
2017年07月15日 12:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無名だが、なかなかの美瀑
王滝川百間滝
2017年07月15日 12:29撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王滝川百間滝
1
王滝川百間滝
2017年07月15日 12:30撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王滝川百間滝
王滝川百間滝
2017年07月15日 12:32撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王滝川百間滝
1
王滝川百間滝
2017年07月15日 12:40撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王滝川百間滝
王滝川百間滝
2017年07月15日 12:42撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王滝川百間滝
王滝川百間滝
2017年07月15日 12:43撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王滝川百間滝
王滝川百間滝
2017年07月15日 12:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王滝川百間滝
王滝川百間滝
2017年07月15日 12:59撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王滝川百間滝
王滝川百間滝
2017年07月15日 13:18撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王滝川百間滝
兵衛谷に戻り遡行を進めると、姿を現わす無名瀑。グリップは効くので、恐れずに滝を直登する。
2017年07月15日 16:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兵衛谷に戻り遡行を進めると、姿を現わす無名瀑。グリップは効くので、恐れずに滝を直登する。
1
シン谷百間滝
2017年07月15日 17:32撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シン谷百間滝
シン谷百間滝
2017年07月15日 17:32撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シン谷百間滝
シン谷百間滝
2017年07月15日 17:36撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シン谷百間滝
沢泊(焚き火)
2017年07月15日 20:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢泊(焚き火)
1
キレイな湧水(に見えるが・・・)
2017年07月16日 07:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイな湧水(に見えるが・・・)
すぐ下はこんな感じ
2017年07月16日 07:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ下はこんな感じ
苔生した沢
2017年07月16日 09:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔生した沢

感想/記録

普段10〜12キロのザックを背負っているが、今回は1泊2日で約17、18キロとなった。渡渉、滝下り、滝登りの際に荷重でバランスを崩すことが何度かあったので、もっと上半身の体幹を鍛える必要があると思った。また、ザックの背負い方、パッキングにももう少し工夫が必要かもしれない。
訪問者数:203人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ザック 渡渉 崩落 直登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ