ヤマレコ

記録ID: 1204382 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

お花の八ヶ岳!船山十字路から〜

日程 2017年07月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候早朝晴れ〜8時頃からガス、雲が増える
1時過ぎに雨が断続的に降る。一時土砂降り。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
船山十字路に駐車。

桜平へ下山し、アルピコ交通のタクシーで自家用車まで。
1時間7500円
0266-71-1181
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間40分
休憩
2時間25分
合計
11時間5分
S舟山十字路05:1505:40南稜広河原取付07:01立場岳07:0507:19青ナギ07:41無名峰07:4708:47阿弥陀岳08:5110:00赤岳10:1010:10赤岳頂上山荘10:5011:05地蔵の頭11:40横岳(奥ノ院)12:20硫黄岳山荘12:50硫黄岳13:30ヒュッテ夏沢14:00箕冠山15:0014:40オーレン小屋15:0015:30夏沢鉱泉15:48桜平15:4916:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
虫(特にアブ)多いです。
高所や稜線上にもいます。
今回は虫刺されよりはマシと、いつもは使わない高濃度ディート入りの虫よけを
頭の先からつま先、それとザックにも出発時に使いました。
そのお陰か被害はゼロです。
その他周辺情報もみの湯
17時以降300円

ペチカ
tekuさんお勧めの原村の美味しい洋食屋さん
可愛くって美味しくって素敵なお店ですが週末は混みあいます。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 テント泊装備 登攀装備(ハーネス・ヘルメット・ガチャ各種・クライミングシューズ等)
共同装備 60Mロープ クッカー&ガス シングルウォールテント 行動食 夕飯・朝ご飯 水3.5L

写真

半年ぶりの船山十字路
2017年07月22日 05:17撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半年ぶりの船山十字路
1
鬱蒼とした樹林帯で体力が吸われます
2017年07月22日 05:58撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬱蒼とした樹林帯で体力が吸われます
2
しゃくなげがきれい
2017年07月22日 06:02撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげがきれい
2
妙に目につく「入山禁止 罰金10万円」
タクシーの運転手さんいわく、アレが採れるんだとか・・・
2017年07月22日 06:07撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙に目につく「入山禁止 罰金10万円」
タクシーの運転手さんいわく、アレが採れるんだとか・・・
2
ようやく斜度が緩んで・・・
2017年07月22日 07:04撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく斜度が緩んで・・・
1
樹林の中の立場山ピーク
2017年07月22日 07:04撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の中の立場山ピーク
1
ぱっとひらけて青ナギ
2017年07月22日 07:21撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぱっとひらけて青ナギ
4
すげえ遠そうなP3、P4、本峰
2017年07月22日 07:50撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すげえ遠そうなP3、P4、本峰
4
でも案外近かった
歩きやすいからかな?
2017年07月22日 08:02撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも案外近かった
歩きやすいからかな?
4
このプレートがP3取付きの目印
2017年07月22日 08:13撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このプレートがP3取付きの目印
1
左のガリーを登ることにします
青いロープは先週の要救助者搬送のためで、もう回収されてます
2017年07月22日 08:26撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左のガリーを登ることにします
青いロープは先週の要救助者搬送のためで、もう回収されてます
3
ちょいとのっこすと
2017年07月22日 08:27撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょいとのっこすと
4
ガリー登りスタート
2017年07月22日 08:28撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガリー登りスタート
4
中ほどにリングボルトあり
2017年07月22日 08:30撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ほどにリングボルトあり
1
ガリーのなかにもお花がいっぱい
2017年07月22日 08:34撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガリーのなかにもお花がいっぱい
5
後続が見えます
こうして写真の時間を見ると、ガリーを登ってた時間は10分程度
2017年07月22日 08:37撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後続が見えます
こうして写真の時間を見ると、ガリーを登ってた時間は10分程度
2
赤岳が近づいてきました
2017年07月22日 08:37撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳が近づいてきました
3
P4のむこうに本峰
2017年07月22日 08:37撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P4のむこうに本峰
7
P4直登も難しくなさそうだけど、時間重視で左から巻きます
2017年07月22日 08:44撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P4直登も難しくなさそうだけど、時間重視で左から巻きます
4
左からの巻き道は明瞭
2017年07月22日 08:44撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左からの巻き道は明瞭
4
久しぶりの阿弥陀ピーク!
2017年07月22日 08:58撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの阿弥陀ピーク!
23
時間もないのでとっとと降ります
2017年07月22日 09:21撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間もないのでとっとと降ります
2
凄い数のザックデポ
2017年07月22日 09:21撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凄い数のザックデポ
3
急登を越えて赤岳ピーク
いっつもガスガスだなあ
2017年07月22日 10:15撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を越えて赤岳ピーク
いっつもガスガスだなあ
22
まあたまに近くは見えたからいいか
2017年07月22日 10:16撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあたまに近くは見えたからいいか
4
赤岳頂上山荘で休憩
2017年07月22日 10:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘で休憩
1
ラーメンは無念の売り切れでカップヌードル。
でも山の上では美味しいよ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラーメンは無念の売り切れでカップヌードル。
でも山の上では美味しいよ〜。
4
マサラカレー辛口!
美味しかったよ!
2017年07月22日 10:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マサラカレー辛口!
美味しかったよ!
10
お腹膨れて横岳越える準備万端
2017年07月22日 11:09撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹膨れて横岳越える準備万端
2
地蔵の頭のお地蔵さん、くまモン羽織ってた!!
2017年07月22日 11:10撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭のお地蔵さん、くまモン羽織ってた!!
5
疲れが出てくると横岳周辺のアップダウンがきついです
2017年07月22日 11:20撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れが出てくると横岳周辺のアップダウンがきついです
1
横岳ピークを過ぎて硫黄に向かう道はコマクサ天国!!
2017年07月22日 12:15撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳ピークを過ぎて硫黄に向かう道はコマクサ天国!!
5
あいかわらずのっぺりな硫黄岳
2017年07月22日 12:28撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あいかわらずのっぺりな硫黄岳
2
ガスガスすぎて大同心が見えたの一瞬
2017年07月22日 12:44撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスすぎて大同心が見えたの一瞬
1
硫黄岳ピークにもたくさんの登山者がいました
2017年07月22日 12:55撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳ピークにもたくさんの登山者がいました
3
迫力十分な火口
2017年07月22日 12:59撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力十分な火口
3
この時は天狗越える気満々でしたが雨であえなく敗退決定!!
2017年07月22日 13:04撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時は天狗越える気満々でしたが雨であえなく敗退決定!!
2
いかにも北ヤツな風景
2017年07月22日 15:24撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いかにも北ヤツな風景
1
夏沢鉱泉
ひとっぷろ浴びたいのはやまやまでしたが、タクシーの待つ桜平まで急ぎました
2017年07月22日 15:44撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉
ひとっぷろ浴びたいのはやまやまでしたが、タクシーの待つ桜平まで急ぎました
2
グリーンシーズンの初ペチカ!
芝生が青い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリーンシーズンの初ペチカ!
芝生が青い!
1
まずはスープとサラダ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはスープとサラダ
6
ハンバーグはkameのだからお預けよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハンバーグはkameのだからお預けよ!
13
ステーキ250g!!
2017年07月22日 19:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステーキ250g!!
18
アイスコーヒーもデザートも美味しゅうございました♪
2017年07月22日 19:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスコーヒーもデザートも美味しゅうございました♪
10
渋滞もたいしたことなく、アルクマのビールで乾杯♪
お疲れ様でした〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋滞もたいしたことなく、アルクマのビールで乾杯♪
お疲れ様でした〜
10
撮影機材:

感想/記録

*** GPSのログが阿弥陀岳頂上で切れたため、それ以後のタイム、ルートは手入力です。
ルートは下記です。
舟山十字路〜阿弥陀岳〜中岳〜赤岳〜横岳〜硫黄岳〜夏沢峠〜箕冠山〜オーレン小屋〜桜平登山口 ***

最近フリークライミングばかりで歩きをなまけているので縦走と登攀ができないかなぁと八ヶ岳の地図をながめていて、阿弥陀岳南稜〜オーレンor黒百合ヒュッテ(テント泊)〜稲子岳南壁登攀〜唐沢鉱泉へ下山のコースを思いつきました。
阿弥陀岳南稜は冬季に歩きたいと思っていたのでいい下見になると思ったし、
稲子岳はここだけを1dayや泊りでいくのはちょっともったいないなぁ〜と思っていたので我ながら「なかなか楽しそうなルートじゃん」と思ったわけです。
梅雨は明けましたがどうも天気が不安定な最近ですが金曜の予報では「土曜夕方ににわか雨、日曜は曇り」とのことだったので決行。

金曜夜 
道の駅こぶちざわで車中泊。
ここは冬しか利用したことがないのですが、やっぱりグリーンシーズンは人が多い!
かなりの数の車が車中泊をしていました。
この夜は気温が高く寝苦しい夜でした。

土曜4時起床、舟山十字路5時到着。
時間が早いせいか美濃戸口に比べると車が少ないです。
アブ対策に高濃度ディート入りの虫除けを全身&ザックにまんべんなく噴射!
この日、阿弥陀岳南稜で出会ったのは駐車場で一緒だった男性3人組とソロの男性のみでした。
テント泊装備に登攀装備を担いでの久しぶりの山歩きで立場山まではかなり辛かったです。
何度も時計見て「うひ〜まだまだこれしか経っていないの?これじゃあ阿弥陀岳から行者小屋へ下山が関の山じゃないの〜(涙)」と絶望的になりながら歩く。
アオナギで展望がよくなり、傾斜もたまに緩くなったりすると俄然山頂が近く感じるこの矛盾。ww
立場山のあとはあれよあれよという間にP3の取付きに。
3人組の男性と少しご挨拶すると、先週P3で山岳会の仲間が事故に会われた時に残置されたロープを回収にいらしたそう。

落石注意のP3草溝ルンゼルートについて私達の感想(kamehibaのたわごとです)
ヾ筺淵曄璽襯鼻砲呂弔まない、押す。可能な限り踏み跡をたどる。
を守れば落石の起きるようなところではないかなぁと。
ただ我々が歩いた時は相変わらずkamehibaマジックでほとんど人と会わず、P3通過時も前後に人がいなかったのですが、南稜は入門ルートなので晴天の土日はかなり人が入っているようです。
前後に人がいると、「前の人の落石が怖い」「追い越し」などのために踏み跡でないところを登ろうとすることがあり、そうすると落石や滑落のリスクが高くなると思います。
他のバリエーションルートでもそうですが「踏み跡がある」ということはある程度人に踏まれて土壌、岩が安定しているということだと思います。
バリエーションにまで来て人の踏み跡を歩きたくない場合は「誰もここは歩いていないから岩が動く、土が崩れる」リスクがあるときちんと頭に入れた上で歩く責任があると思います。

P3もP4も巻きルートだったので山頂はあっという間でした。
それまでの静かな山歩きから一転、山頂にはツアーの皆様が20人以上!
中岳のコルまでは結構な渋滞でした。
下りのガレ場下降中のツアーのお客さんとガイドさんとのコントのような会話。
ガイドさん「そちらのメガネの男性、ちょっとそこで止まってください」
お客さん「??」
ガイドさん「お客様、足に結構きていますよね。」
お客さん「別に(きてないけど)」
ガイドさん「いやいや、先ほどから足元がふらふらしています。きていますよ。」
お客さん「別に(きてないけど)」
ガイドさん「足元が危ないのでどんどん行かずに私と一緒にゆっくり降りてください。」
お客さん「(憮然として)無言。。」
お腹が大きくって汗びっしょり、長袖もスボンのお尻もドロだらけでもうすでに何度か転んでいるのは歴然のオジサマでしたが笑えるほど聞く耳もたず!
「いやぁまいったまいった。運動不足で足がつらいね。ゆっくり気を付けるからよろしくね」って言ってくれればいいけど、本人全く自覚がなし。
ツアーガイドさんは大変だなぁ。

阿弥陀岳〜赤岳は思ったより近かったかな。
赤岳山頂直下の鎖場は阿弥陀岳の下降よりは渋滞もなく、皆さん譲り合ってストレスフリーだった。
赤岳山頂と頂上山荘前はさすがにすごい人手でした。
頂上山荘でお昼ご飯〜。楽しみにしていたラーメンはなかったけど、マサラカレーは美味しかったなぁ。
tekuさんに教えていただいた小屋からの景色は残念ながらガスガスで真っ白。ぎゃふん。
赤岳から硫黄岳までは覚えているよりアップダウンがあってきつかったけど、コマクサをはじめお花がたくさんで素晴らしかったです。
無雪期の八ヶ岳は5年ぶり2回目で最近は白い赤岳西面しか見たことなかったけど岩稜の尾根と尾根の間の緑のルンゼはお花がこれでもかと咲いていて感動!
横岳山頂では小同心クラックを登ってきたと思われるグループの皆さんが満面の笑みで記念の写真を撮っているのを見て「私達も明日は」と思いました。
硫黄岳山頂で天気予報を確認。
18時頃に一旦雨マークでその後は曇りだったので、気になる嫌な色の雲を気に掛けながらも時間的に黒百合ヒュッテまで歩こうとまずは夏沢峠へ向かいました。

夏沢峠で行動食を食べたりして休憩していると雨がポツポツと。。
さっき予報を見たばかりだし、雨雲レーダーにも雨雲はないようなのですぐにやむだろうとのんきにシリアルバーをかじっていてもなかなか止みません。
仕方がないのでザックカバーだけかけて箕冠山方面へ出発。
しばらくすると雨が止んだのでほっとしていたら箕冠山手前で本降りに。
あわててレインウエアを着こみ箕冠山に着いた時はますます雨脚は強くなったのでこのまま根石岳〜天狗岳〜黒百合ヒュッテへ行くのは厳しいのでオーレン小屋へ引き返すことに。
オーレン小屋へ降る間も雨は降り続き、こんな状態だと翌朝の登攀は岩が濡れて厳しいのでテント泊せずに桜平へ下山することにしました。

桜平の登山口へ歩いていると辺りが真っ暗になり今度は本降りどころか土砂降りに。。
なんてこったい、でもこれでは下山してよかった、黒百合ヒュッテまで突っ込まなくってよかったと思いました。

本当は日曜日の稲子岳南壁の登攀がメインイベントだったのでずいぶんと消化不良な山歩きになりましたが、いろいろ装備を担いで歩けたからこれでよし。
お花もキレイだったし、南八ヶ岳から北へは歩いたことがなかったので山の雰囲気が変わるところとかを感じることができてよかったなぁ。

舟山十字路への自家用車回収のため利用したアルピコ交通のタクシーの運転手さんに阿弥陀南稜に無数に打ってある境界杭でのせめぎ合いやら、やたらたくさんあった「入山禁止。罰金10万円」についていろいろ話が聞けて楽しかったなぁ。

締めはtekuさんもお勧めのぺちかでなんちゃってフルコース!
満腹で渋滞のほとんどない中央道で帰宅しました。
ちょっと早い帰りだったけど、日曜も結局天気は悪かったし、また次回稲子岳に行くルートを地図を見ながら考えるのも楽しいからいっか。

山でお会いした皆様、事前に山荘、アブ、お花についていろいろ教えてくださったtekuさん、ありがとうございました!
山は自然は自分達の思ったようには全くいかないけど、やっぱり気持ちがいいです。
また来ます。ありがとう。




訪問者数:389人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/29
投稿数: 500
2017/7/25 10:39
 雨の八ヶ岳
この翌日の日曜に、早朝発で赤岳登頂後降られ、縦走止めて、下山しました。
土曜はまだましだったようですが、同行者の休みの調整つかず、雨で途中断念覚悟で行ったんですけどね。

南稜は、去年の夏に、ガリーを通らず、P3直登コースを行きましたが、あっけなさ過ぎですから、Kamehibaチームには普通の登山道でしょうね。

岩岩でガンガンのご夫婦、憧れです。気をつけて、がんばってください。
登録日: 2010/5/10
投稿数: 3081
2017/7/25 16:19
 Re: 雨の八ヶ岳
デビルマンさん、こんにちは!
日曜は早くに雨だったようですね。
土曜は雨が降る前までは曇りがちでしたがガスが切れる時もあり、そこそこ景色もよかったのですがいかんせん午後からの雨がひどくて。。
歩きだったらよかったのですが日曜は登攀予定だったのであっさり諦めました。
デビルマンさんは直登されたのですね。
ヘタレkamehiba隊は「ザックあるし巻きでいいねっ」ってあっさりルンゼを選択しました

はい、気を付けて頑張ります!
ありがとうございます
登録日: 2010/9/8
投稿数: 3032
2017/7/25 18:04
 おいおい
tekuさん、出し過ぎだから〜〜〜〜
折角頂上山荘入ったのに、展望は残念でしたね。
特等席はもう占領されてたようですが
でも、あそこすごく良いでしょう?
また晴れたときに行ってみてくださいね。
重い荷物を背負っての山行お疲れ様でした。
でもさすがの先の見切りですね。
苗場周辺も2時ごろは土砂降りでした。
あんな天気で歩くのはイヤですよね〜〜〜
しかしペチカのステーキウマそう
アルクマビールもかわいいなあ。
あ、そうだ、以前カメヒバさんから頂いたロングライフ豆腐を使った純豆腐の写真、
「登山WEBマガジン YAMA HACK」さんから使わせてほしいというメールが昨日届きました
ロングライフ豆腐売れ行きに貢献出来るかな?
そして罰金10万円のアレは是非手に入れたい〜〜〜〜
登録日: 2010/5/10
投稿数: 3081
2017/7/26 14:21
 いやいや: おいおい
tekuさん、出演料をお支払しないといけないかも
失礼しました

でも頂上山荘のこと聞いておいてよかったです。
靴脱いでゆっくりして後半にのぞめました。
次は絶対に晴れた時にお邪魔しなくては。

ロングライフ豆腐!
山で人気になるといいなぁ

罰金10万円のあれは、かの山では山盛りごっそり採れるらしいですよ
あの看板の数だけ地権者の怨念がありそうで怖いです
登録日: 2011/1/25
投稿数: 2223
2017/7/27 7:29
 岩と縦走
kamehibaさんたちならではのコースですね。
岩と縦走、そしてけ美味いもの
ツアーコントに笑ってしまいましたが、
ガイドする方は大変ですね。。

頂上山荘は、以前の支配人とは懇意で、
まだ自分も 封印前でしたから
しょっちゅう訪れていました。
消灯過ぎてからこっそり支配人と を飲み過ぎ、
朝寝坊し過ぎたことも懐かしい。

ペチカはまだ2回位しか行けていないので、
ステーキにはありつけていません。
涎が出ます〜
登録日: 2010/5/10
投稿数: 3081
2017/7/27 11:55
 Re: 岩と縦走
Penさん、こんにちは!
久しぶりの山歩き、そんな時はPenさんとニアミスのチャンスなのでピーク毎に
周りをキョロキョロ
Penさんは北アルプスでした〜残念〜

いやぁ、ホントにツアーガイドさんは大変だなぁと思いました。
オジサマの前後にいる人みんな心の中で「絶対きてるから!」って叫んでいたはずです

頂上山荘、ほんとすごいロケーションですよね〜。
今度は晴れた日にお邪魔したいです!

ペチカ、是非是非行ってみてください!
でも虫の多いこの季節の八ヶ岳は奥様が行きたがらないですよね〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ