ヤマレコ

記録ID: 1204613 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

女峰山【日本二百名山】〜霧降高原〜

日程 2017年07月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
霧降高原の駐車場(第一〜第三駐車場)を利用。登山者は第三駐車場に駐車することになります。24時間利用可能なトイレが第三駐車場にあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間18分
休憩
40分
合計
7時間58分
S霧降高原駐車場03:5504:05八平ヶ原分岐04:27小丸山04:31丸山分岐05:19赤薙山05:2106:02奥社跡06:40独標07:49女峰山08:2309:22独標09:2310:02奥社跡10:41赤薙山10:4311:17丸山分岐11:1811:38八平ヶ原分岐11:49霧降高原駐車場11:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂まで明瞭な登山道です。
登山届は霧降高原レストハウスの入り口にポストがあります。用紙と筆記具もあります。
●霧降高原駐車場(1345m)〜小丸山展望台(1582m)
整備された1445段の階段があります。途中の1449m地点に避難小屋があります。
●小丸山展望台〜赤薙山(2010m)
幅の広い展望のある尾根がしばらく続きます。獣道のような脇道がたくさんあります。途中から樹林帯に入り斜面を登ります。ここもどこでも歩けるような状態です。尾根に再び出てからは一本道で岩場が出てくると赤薙山山頂です。山頂は樹林帯で展望はありません。西側の崖地から女峰山と男体山が見えますが足場に注意が必要です。
●赤薙山〜2209mピーク
少しの間細い尾根が続きます。小ピークをいくつか超えると2203mピークと2209mピークが並んで見えてきます。岩場の細い尾根を通過して登っていくと奥社跡の2203mピークに着きます。赤薙山からここまでは長く感じました。標高差40m程下り登り返すと2209mピークです。ピークというよりは尾根に出た感じです。
●2209mピーク〜一里ヶ曾根(独標)(2295m)
歩きやすい樹林帯の登山道です。途中に展望地のヤハズがあり、女峰山が見えます。2295mピークは360度の好展望です。
●一里ヶ曾根(独標)〜女峰山山頂
50m程ガレ場を下ります。浮石に注意が必要です。少し登り返すと水場との分岐があります。3つの小ピークを通過するとザレ場の急坂があります。下りは注意必要です。ロープのある岩場を登れば気持ちのいい稜線をピークへ一直線に登ります。
2463mピークに三角点があります。ここから最高点はすぐです。
その他周辺情報やしおの湯 日帰り入浴 510円
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

100名山完登から1か月。そろそろ新たな気持ちで再スタートです。休みが土日しかないですが、晴れそうなのは関東周辺ということで前日、日光までやってきました。暑くなりそうなので日の出前に出発です。
2017年07月09日 03:53撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100名山完登から1か月。そろそろ新たな気持ちで再スタートです。休みが土日しかないですが、晴れそうなのは関東周辺ということで前日、日光までやってきました。暑くなりそうなので日の出前に出発です。
階段をひたすら登ります。500段目。右が丸山で左が小丸山です。
2017年07月09日 04:00撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段をひたすら登ります。500段目。右が丸山で左が小丸山です。
1449m地点に避難小屋があります。暑くてすでに汗が。
2017年07月09日 04:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1449m地点に避難小屋があります。暑くてすでに汗が。
避難小屋から急になります。700段目。
2017年07月09日 04:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋から急になります。700段目。
途中の展望デッキからの眺め。もうすぐ日の出でしょうか。ニッコウキスゲは見頃です。この時間でも、カメララマンや散歩をされている方が結構います。
2017年07月09日 04:09撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望デッキからの眺め。もうすぐ日の出でしょうか。ニッコウキスゲは見頃です。この時間でも、カメララマンや散歩をされている方が結構います。
約25分で1445段登り切りました。正面に赤薙山が見えます。
2017年07月09日 04:19撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約25分で1445段登り切りました。正面に赤薙山が見えます。
小丸山1601mの回転扉。
2017年07月09日 04:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸山1601mの回転扉。
幅の広い尾根を登っている途中で日の出となりました。右下は丸山です。ひどく霞んでいますが、雲海も少し見れて満足です。
2017年07月09日 04:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幅の広い尾根を登っている途中で日の出となりました。右下は丸山です。ひどく霞んでいますが、雲海も少し見れて満足です。
赤薙山が近くに見えてきました。赤薙山の右にピークがいくつか見えます。これから通過するピークです。
2017年07月09日 04:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙山が近くに見えてきました。赤薙山の右にピークがいくつか見えます。これから通過するピークです。
朝日に照らされたきれいな笹原。日が出てからとにかく暑いです。
2017年07月09日 04:56撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に照らされたきれいな笹原。日が出てからとにかく暑いです。
樹林帯に逃げ込みます。
2017年07月09日 04:57撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に逃げ込みます。
樹林帯の赤薙山に着きました。標高は2000mありますが、涼しくありません。駐車場から1時間20分程で着きました。
2017年07月09日 05:13撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の赤薙山に着きました。標高は2000mありますが、涼しくありません。駐車場から1時間20分程で着きました。
展望地から遠くに女峰山と左に男体山が見えました。展望地は足場が悪いので転落しないように注意が必要です。
2017年07月09日 05:19撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望地から遠くに女峰山と左に男体山が見えました。展望地は足場が悪いので転落しないように注意が必要です。
10分程休憩して先へ進みます。細い尾根と小ピーク。
2017年07月09日 05:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分程休憩して先へ進みます。細い尾根と小ピーク。
歩きにくい登山道が続きます。
2017年07月09日 05:24撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きにくい登山道が続きます。
小ピークを通過すると2203mピークと右奥に2209mピークが見えてきます。左奥には女峰山山頂が見えます。
2017年07月09日 05:37撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークを通過すると2203mピークと右奥に2209mピークが見えてきます。左奥には女峰山山頂が見えます。
2203mピークの奥社跡に着きました。赤薙山からここまでの区間は歩きにくく長く感じました。直角に折れて40m程下ります。
2017年07月09日 05:58撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2203mピークの奥社跡に着きました。赤薙山からここまでの区間は歩きにくく長く感じました。直角に折れて40m程下ります。
鞍部の様子。
2017年07月09日 06:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部の様子。
2209mピークへ登ります。
2017年07月09日 06:05撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2209mピークへ登ります。
稜線に出てからは歩きやすい登山道となります。
2017年07月09日 06:11撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出てからは歩きやすい登山道となります。
ヤハズ。
2017年07月09日 06:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤハズ。
近くなってきました。
2017年07月09日 06:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くなってきました。
雰囲気の良い樹林を進みます。
2017年07月09日 06:22撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気の良い樹林を進みます。
2295mピークに着きました。振り返って歩いてきた尾根。
2017年07月09日 06:37撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2295mピークに着きました。振り返って歩いてきた尾根。
一里ヶ曾根(独標)。
2017年07月09日 06:38撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一里ヶ曾根(独標)。
ここは女峰山の展望地です。
2017年07月09日 06:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは女峰山の展望地です。
ガレ場を50m程下ります。浮石が多く注意が必要です。
2017年07月09日 06:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場を50m程下ります。浮石が多く注意が必要です。
鞍部の様子。美しい樹林です。
2017年07月09日 06:44撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部の様子。美しい樹林です。
水場分岐を過ぎて3つのピークを通過します。山頂は一番高く見えるピークの2つ右です。
2017年07月09日 07:02撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場分岐を過ぎて3つのピークを通過します。山頂は一番高く見えるピークの2つ右です。
急な登り。
2017年07月09日 07:11撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な登り。
高く見えたピークから山頂の様子。
2017年07月09日 07:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高く見えたピークから山頂の様子。
急な登山道。
2017年07月09日 07:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な登山道。
ロープのある岩場。ここ一か所だけです。
2017年07月09日 07:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープのある岩場。ここ一か所だけです。
気持ちの良い尾根。
2017年07月09日 07:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い尾根。
三角点ピークに着きました。一里ヶ曾根から約1時間、赤薙山から約2時間15分かかりました。
2017年07月09日 07:35撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点ピークに着きました。一里ヶ曾根から約1時間、赤薙山から約2時間15分かかりました。
1
5分ほどで最高点に着きました。青空の山頂です。
2017年07月09日 07:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分ほどで最高点に着きました。青空の山頂です。
1
日光家族の山々。ちゃんと影の女峰山入りです。
2017年07月09日 08:02撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光家族の山々。ちゃんと影の女峰山入りです。
山頂では40分程休憩して下山します。登山者も数人の静かな山頂でした。
2017年07月09日 08:20撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂では40分程休憩して下山します。登山者も数人の静かな山頂でした。
1
長い尾根を戻ります。
2017年07月09日 08:27撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い尾根を戻ります。
要注意の急斜面。
2017年07月09日 08:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要注意の急斜面。
雲がどんどん湧いてきています。一番奥が2203mピークです。
2017年07月09日 08:47撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がどんどん湧いてきています。一番奥が2203mピークです。
緑と青空。
2017年07月09日 08:52撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑と青空。
水場分岐。
2017年07月09日 09:06撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場分岐。
鞍部の美しい森。ここの雰囲気は気に入りました。
2017年07月09日 09:09撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部の美しい森。ここの雰囲気は気に入りました。
一里ヶ曾根(独標)からの女峰山。雲が多くなってきました。まだ、9時ですが、もう見えなくなるでしょう。
2017年07月09日 09:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一里ヶ曾根(独標)からの女峰山。雲が多くなってきました。まだ、9時ですが、もう見えなくなるでしょう。
尾根は雲の中に。
2017年07月09日 09:18撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は雲の中に。
ヤハズ。
2017年07月09日 09:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤハズ。
2203mピーク奥社跡に戻ってきました。雲の中です。
2017年07月09日 09:58撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2203mピーク奥社跡に戻ってきました。雲の中です。
日が出ていなくて助かりますが、湿度が高く暑いです。
2017年07月09日 10:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が出ていなくて助かりますが、湿度が高く暑いです。
赤薙山が見えてきました。
2017年07月09日 10:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙山が見えてきました。
山頂から2時間15分で赤薙山に戻ってきました。多くの登山者が休憩中でした。
2017年07月09日 10:36撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から2時間15分で赤薙山に戻ってきました。多くの登山者が休憩中でした。
赤薙山山頂手前の急な場所。
2017年07月09日 10:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙山山頂手前の急な場所。
樹林帯から出ると、真っ白でした。
2017年07月09日 10:53撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯から出ると、真っ白でした。
どんどん登山者が登ってきます。
2017年07月09日 10:58撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん登山者が登ってきます。
小丸山展望台は雲の下でした。登山者と観光客でにぎわっています。
2017年07月09日 11:19撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸山展望台は雲の下でした。登山者と観光客でにぎわっています。
展望デッキは人だらけ。
2017年07月09日 11:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望デッキは人だらけ。
見頃のニッコウキスゲ。
2017年07月09日 11:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見頃のニッコウキスゲ。
お昼前に無事戻ってきました。
2017年07月09日 11:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼前に無事戻ってきました。
第三駐車場のトイレ。広い駐車場ですが駐車待ちの長い車列ができていました。
2017年07月09日 11:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三駐車場のトイレ。広い駐車場ですが駐車待ちの長い車列ができていました。
撮影機材:

感想/記録
by Sutoku

晴れ間を求めて関東で未踏の二百名山の女峰山に登ってきました。休みが土日しかなく、さらに金曜日に出発できない状況で少し厳しい行程ですが、ここ最近きつい山を登っていたおかげで昼前に下山でき、無事に日曜日の内に自宅に戻ることができました。
期待していたニッコウキスゲですが、これだけのニッコウキスゲは尾瀬で見て以来です。
次回は今年まだ行ってない北アルプスに行きたいのですが、休みと天気がなかなか合いません。8月になりそうです。
訪問者数:81人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ