また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1204728 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

西穂高岳から奥穂高岳

日程 2017年07月20日(木) 〜 2017年07月22日(土)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢渡石見平駐車場で合流し、バスで平湯乗り換え新穂高ロープウェイに行く。(沢渡バスターミナルでは高山行きは乗れません。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間10分
休憩
10分
合計
1時間20分
S西穂高口(千石平)13:0013:40R13:5014:20西穂山荘
2日目
山行
9時間15分
休憩
1時間15分
合計
10時間30分
西穂山荘03:4005:00西穂独標05:30ピラミッドピーク05:3506:20西穂高岳06:3007:20コル07:3008:10逆層スラブ08:2008:45天狗岩09:05天狗のコル11:50ジャンダルム12:0012:40馬の背12:5013:10穂高岳13:3014:10穂高岳山荘
3日目
山行
5時間30分
休憩
55分
合計
6時間25分
穂高岳山荘05:3006:40涸沢小屋07:0008:00本谷橋08:1509:00横尾 (横尾山荘)09:1009:10宿泊地10:00徳澤園11:00明神館11:1011:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩稜を登り、そして岩稜を下る、大変危険なコースです。岩稜を登る技術と高低差を乗り切る体力が必要です。また、どうしてもルートを見失うことがあり、おかしいなと思ったら引き返して確かめようとする慎重さと精神力が必要です。 エスケープルートとして天狗のコルとなっていますが、急斜面の雪渓となっておりエスケープルートとしては使用不可と思います。ここを降りることは先へ進むこと以上に危険を感じました。雪渓がなくなれば別と思いますが。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ ヘルメット アイゼン

写真

石見平駐車場、バス停
2017年07月20日 10:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石見平駐車場、バス停
好天気です。やはり梅雨明け10日ですかね。
2017年07月20日 10:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
好天気です。やはり梅雨明け10日ですかね。
1
ミヤマキンポウゲ
2017年07月20日 13:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
キヌガサソウ
2017年07月20日 13:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キヌガサソウ
1
ゴゼンタチバナはく
2017年07月20日 13:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナはく
ハクサンフウロ
2017年07月20日 14:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
西穂高山荘。夕食時に天気予報士の方が詳しく明日の天気について教えてくれました。
2017年07月20日 14:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高山荘。夕食時に天気予報士の方が詳しく明日の天気について教えてくれました。
1
夕飯です。
2017年07月20日 18:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯です。
2
夜明け前に出発
2017年07月21日 03:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前に出発
2
まず目指すのは独標、ピラミットピーク
2017年07月21日 04:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず目指すのは独標、ピラミットピーク
1
笠ヶ岳方面
2017年07月21日 04:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳方面
2
モルゲンロート
2017年07月21日 04:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロート
3
上高地と霞沢岳
2017年07月21日 04:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地と霞沢岳
2
遠方に八ヶ岳、富士山、南アルプス(甲斐駒など)みやまだいこんそう
2017年07月21日 04:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠方に八ヶ岳、富士山、南アルプス(甲斐駒など)みやまだいこんそう
1
ミヤマダイコンソウ
2017年07月21日 04:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
松本深志高校の生徒の慰霊碑
2017年07月21日 04:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松本深志高校の生徒の慰霊碑
目指す奥穂高岳
2017年07月21日 05:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す奥穂高岳
2
イワベンケイ
2017年07月21日 05:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワベンケイ
イワオウギ
2017年07月21日 05:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワオウギ
コイワカガミ
2017年07月21日 06:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
槍ヶ岳がはるか彼方に見えます。
2017年07月21日 06:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳がはるか彼方に見えます。
2
北アルプスが一望!
2017年07月21日 06:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスが一望!
1
逆層スラブ
2017年07月21日 08:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆層スラブ
3
天狗岳頂上
2017年07月21日 08:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳頂上
2
ジャンダルム
2017年07月21日 08:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルム
2
天狗岳の下り
2017年07月21日 08:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳の下り
2
天狗のコル
2017年07月21日 09:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗のコル
1
岳沢小屋へのエスケープルート。しかし、急斜面の雪渓でエスケープルートにはならないと思います。
2017年07月21日 09:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢小屋へのエスケープルート。しかし、急斜面の雪渓でエスケープルートにはならないと思います。
1
コブ尾根の頭
2017年07月21日 09:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コブ尾根の頭
2
ジャンダルムとロバの耳
2017年07月21日 11:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムとロバの耳
1
ジャンダルム頂上 天使と会えました。
2017年07月21日 11:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルム頂上 天使と会えました。
7
奥穂方面からのジャンダルム
2017年07月21日 12:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂方面からのジャンダルム
1
最後の難関馬の背
2017年07月21日 13:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の難関馬の背
3
ジャンダルムの下部にヘリコプターの残骸が?
2017年07月21日 13:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムの下部にヘリコプターの残骸が?
1
奥穂高岳頂上
2017年07月21日 13:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳頂上
2
雷鳥の夫婦
2017年07月21日 13:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥の夫婦
3
涸沢カール
2017年07月22日 06:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カール
1
前穂高岳北尾根
2017年07月22日 06:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳北尾根
2
オコジョが顔を覗かせています。
2017年07月22日 08:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オコジョが顔を覗かせています。
7

感想/記録

天候に恵まれ、コース途中からの展望や岩場に咲く高山植物を楽しむことができました。しかし、2日目のコースは想像していた以上に厳しいものでした。岩場の上り下りに緊張感あり、気を許すことができないコースでした。天狗のコルから体調不調により大分時間がかかりましたが安全第一で休みを多くしながら慎重に歩きました。コースのマークを頼りにしましたが、コブ尾根の手前でルートを間違えて引き返したりしました。
念願のジャンダルムのピークに立つことができ、仲間と無事に完走したことが何よりも良かったと思います。
訪問者数:474人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/2
投稿数: 684
2017/7/23 22:56
 おめでとうございます!
onoueさん 2年越しのご希望が叶えられておめでとうございます。
天候に恵まれたとはいえ、やはりonoueさんご自身が具えていらっしゃる実力以外の何物でもないと思いただただ感心し、羨ましくレコを拝見いたしました。状況を見極め行動できることのできる実力(体力ももちろんですが)がたいせつですね。
素晴らしい山旅をされたことに心から拍手を送らせていただきました。
登録日: 2013/7/31
投稿数: 46
2017/7/24 17:55
 Re: おめでとうございます!
ありがとうございます。このコースを目標にしてきたので、完走できたてとてもうれしいです。また、山へ行く自信も持つことができたように思います。だからといって自然は危険もあるので、自然に対して気持ちは謙虚にしなければと思います。今度お会いできることを楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ