ヤマレコ

記録ID: 1204828 全員に公開 沢登り奥秩父

東のナメ沢(沢登り&マルチピッチクライミング講習)

日程 2017年07月22日(土) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー2人
天候曇り時々晴れのち小雨(下山後雷雨)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西沢渓谷駐車場
・無料駐車場は70〜80台駐車可
・トイレは道の駅みとみ、国道140号西沢渓谷入口手前右側、歩き出し後は
 西沢渓谷方面ネトリ広場にあり。
・登山届ポストは以前ネトリ広場にあったが現在は撤去され、手前の林道ゲートに
 ある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■東のナメ沢
  釜ノ沢を遡行したことがある人なら必ず目にする天から流れ落ちてくるような
  スラブ大滝で始まる、この流域では上級沢である。
  170×300m大滝は沢登りというよりも6〜7ピッチのマルチピッチクライミング
  となるのでクライミングシューズ必携。
  登り出しはロープなしのフリーでもOKだが、渓流シューズはフェルトは×で
  アクアステルスorビブラム底がよい。
  流芯右面から取り付き、2段目はフレーク沿いに登って、左に渡る。
  そこから1段はフリーでも行けるが、その上から傾斜は急になるので、クライ
  ミングシューズに履き替えロープを出す。
  残置ハーケン等は以前よりも欠落し、ビレイポイントは自身でハーケンを打つ。
  ただし適所は少ない。
  左(右岸)がルートだが高く左上しないよう注意。概ね左の草付小凹角を登り
  流芯方向にくの字状にトラバースしていく。(卦蕁銑卦蕁棔
  下から見える最上段の滝は流芯左のクラック状カンテをクライミングする。
  元蘢度で、このピッチはまだ数カ所ハーケンとリングボルトが残っている。
  釜を渡って最後の滝は、流芯右の浅いフレークをつないでクライミングする。
  (元蕁
  大滝の後半はどことなく小川山のスラブを連想させるクライミングだ。
  大滝全般のクライミングは登れる人には難しいものではないが、各ピッチの
  ビレイポイントの適所を探し設置するのに時間がかかるかもしれない。
  慣れた2人パーティなら1.5〜2時間、オンサイトで慣れていないパーティなら
  3〜4時間は架かる。

  大滝後すぐに出てくる2つの幅広10mスラブ滝は右側を高巻く。
  少しで右(左岸)から急峻で明瞭な一ノ沢がガレで合わさり、左の本流を進む。
  沢は少々薄暗くなり5〜10mほどの黒苔の滝が続いている。
  水流部分は苔でヌメリがあるため概ね左側(右岸側)を巻く。
  (1つだけ右側を落ち口へ巻く滝もある)
  水量も少なく、大滝の華やかさとは一変してガレの荒れた渓相を進むと
  1720m二俣(左沢はガレ)で数m滝の上に15m滝(水はしょぼい)。
  左側が壁になった凹角壁を高巻く。(卦蕁
  その後の滝も左から巻きながら進み、倒木の詰まったCSを右隅から登ると
  1860m荒れた三俣。
  グズグズの右沢を少し詰め、右手(左岸)の尾根に適当なところで上がって
  シャクナゲの中の薄いシカ道を追う。右側は切れ立っている尾根だ。
  少し頑張れば鶏冠尾根上についた踏み跡に出る。2020m辺りの平坦部だ。

  鶏冠尾根は山梨百名山にもなっている鶏冠山を抱いているとはいえ、尾根上は
  切り立った岩稜が続き、3カ所ほど鎖のついた垂壁をクライムダウンしなくては
  ならない。両岸も切れ立っており滑落すれば存命は叶わないようなところで
  穂高のジャンダルムレベル。一般ハイカーには危険なルート。
  最近、地元の方々によりピンクテープが随所にリニューアルされ、以前よりも
  ルートファインディングはしやすくなっているが、1630mほどまでは急な
  ザレ場のクライムダウンも複数出現し、そういった悪場の経験も必要であろう。
  それより下は比較的明瞭かつなだらかな尾根になる。
  鶏冠尾根下降の最後は鶏冠谷を20mほど入ったところに出て、これも地元の
  方々により東沢にお手製の木橋が架かっている。
  大増水すれば流されてしまうかもしれないが、鶏冠山を目指す人たちには
  徒渉する必要がなくなったのでありがたいかもしれない。

  遡行グレード:3級
  大滝ピッチグレード:掘銑元

■マウントファーム
 沢登り、クライミング、読図などを通し、遭難しないためのリスク管理を中心に
 自立した登山者を支援していっています。
 http://mt-farm.info/

 拙著『丹沢の谷200ルート』(山と溪谷社 2017年5月刊)発売中です。
 地形図上に滝などの情報を落とし込んだ今までにない遡行図を200ルート
 掲載しています。
 すべての遡行図および情報は私一人で踏査してものですので、多人数で踏査した
 ものに比べ温度差はないものです。
 amazon、楽天などのオンラインショップ、大型書籍店、登山専門店などで
 ご購入できますのでよろしくお願いいたします。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

★ここからTさん撮影分
早朝の出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
★ここからTさん撮影分
早朝の出発
二俣吊り橋を渡ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣吊り橋を渡ります
ホラの貝ゴルジュ入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホラの貝ゴルジュ入口
1
★ここからkamog版
西沢渓谷駐車場出発
今日は長丁場かつ夕方の雷雨を危惧して早出です
2017年07月22日 05:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
★ここからkamog版
西沢渓谷駐車場出発
今日は長丁場かつ夕方の雷雨を危惧して早出です
お、鶏冠山登山者用の木橋が出来ている
地元の方々に感謝ですね
2017年07月22日 06:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、鶏冠山登山者用の木橋が出来ている
地元の方々に感謝ですね
東沢径路を進みます
2017年07月22日 06:10撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東沢径路を進みます
2時間少々で眼前に東のナメ沢大滝出現
2017年07月22日 07:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間少々で眼前に東のナメ沢大滝出現
乾いていて安堵。
水量多く濡れている場合は非常に厳しくなるので。
2017年07月22日 07:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾いていて安堵。
水量多く濡れている場合は非常に厳しくなるので。
取り付きはフリーでOK。
ただしフェルト底は滑りますのでステルスやビブラム必携。
2017年07月22日 07:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付きはフリーでOK。
ただしフェルト底は滑りますのでステルスやビブラム必携。
大滝の勇姿
2017年07月22日 08:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝の勇姿
3
壁に生えたこの子たちに癒されながら
2017年07月22日 10:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壁に生えたこの子たちに癒されながら
この草付カンテを登ります
2017年07月22日 10:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この草付カンテを登ります
1
このビレイポイントのみカム使用
2017年07月22日 10:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このビレイポイントのみカム使用
最後の滝は右側をフレーク使ってスラブクライミング
2017年07月22日 10:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の滝は右側をフレーク使ってスラブクライミング
1
大滝終わりました
2017年07月22日 11:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝終わりました
右から一ノ沢
2017年07月22日 11:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から一ノ沢
本流は少し薄暗い雰囲気
2017年07月22日 12:31撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本流は少し薄暗い雰囲気
1
倒木に埋まったCS
毎度埋まっていますね
2017年07月22日 13:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木に埋まったCS
毎度埋まっていますね
シャクナゲの薄い部分を登り鶏冠尾根へ
2017年07月22日 13:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの薄い部分を登り鶏冠尾根へ
鶏冠尾根の鎖クライムダウン
失敗は許されません
2017年07月22日 14:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠尾根の鎖クライムダウン
失敗は許されません
3
鶏冠谷出合に戻りました
2017年07月22日 17:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠谷出合に戻りました

感想/記録
by kamog

東沢の中では上級とされる東のナメ沢にて沢&マルチピッチクライミング講習。
夕方は雷雨が危惧されていたし10〜12時間行程なので早朝発でした。
大滝は昔比べボルトがなくなっているのでビレイポイントをいかに早く見つけ
設置することが課題です。
大滝を登ってからの途中撤退は難しいのでタイムマネジメントが大事。
おまけに下山は切り立った長い鶏冠尾根。
安全下山時刻から逆算しながら、その中でいかに安全に下りるためには
何を優先させるべきかを常時考えながら選択行動していきます。
少し予定より架かりましたが、駐車場に着いた途端雷雨。
山の神様にお祈りをしたのがよかったのかな。

帰りはアルカリ性の強いお肌すべすべの隼温泉で癒されました。
休憩部屋ではいつものパン屋さん。
お母さんの笑顔についつい買ってしまいます。
受付に並べてある果物や野菜にもついつい手が出てしまいますね。

訪問者数:313人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ