また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1204855 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

芦屋地獄谷~A懸~万物相〜風吹岩

日程 2017年07月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
阪急芦屋川駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間6分
休憩
1時間6分
合計
2時間12分
S高座の滝13:4213:57芦屋地獄谷14:0114:03小便滝14:1614:18Aケン14:3914:41Bケン跡15:0015:03ピラーロック15:1115:20風吹岩15:2115:38蛙岩15:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
芦屋地獄谷は最初の方の二段の滝見ては引き返してましたが、今回、始めて歩いてみる。慎重に登れば大丈夫と思いますが、やはり注意は必要です。その後、A懸〜B懸付近まで岩尾根アップダウンを行きましたが注意すればまぁなんとか行けるかなと思います。ただ熟練者向きとあちこちのHPで書いてあったようなのは納得しました。いきなり気軽には行けないなと思いました。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

高座の滝を過ぎて中央稜にいかず地獄谷に降りていくつか滝越えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高座の滝を過ぎて中央稜にいかず地獄谷に降りていくつか滝越えてきました
2
この滝は右側に手がかりを見つけて岩を登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝は右側に手がかりを見つけて岩を登る
2
2段滝です。1段目は滝付近に手がかりあるようですが、見た瞬間巻き道を探す。で、写真左側から巻く。2段目は滝右側の一枚岩を慎重に登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段滝です。1段目は滝付近に手がかりあるようですが、見た瞬間巻き道を探す。で、写真左側から巻く。2段目は滝右側の一枚岩を慎重に登る
2
小便滝までやってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小便滝までやってきました
1
小便滝から堰堤に行かず右折してA懸垂岩の方へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小便滝から堰堤に行かず右折してA懸垂岩の方へ
A懸垂岩の辺りまで来ましたがこの後、どっちに行っていいのやら迷ってとりあえず谷筋に降りる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A懸垂岩の辺りまで来ましたがこの後、どっちに行っていいのやら迷ってとりあえず谷筋に降りる
1
谷筋おりて左折して歩いていたらここに出る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋おりて左折して歩いていたらここに出る
中央岩尾根をアップダウン繰り返す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央岩尾根をアップダウン繰り返す。
狭い岩の間を越えていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い岩の間を越えていく
ここで写真中央の垂直の踏み跡行くのか?と少し途方に暮れてましたが、左下の谷筋をどうやら熟練の方が歩いて行っていたので、そちらへ。で、垂直の踏み跡の先がB懸垂岩跡のようで。それはまた今度
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで写真中央の垂直の踏み跡行くのか?と少し途方に暮れてましたが、左下の谷筋をどうやら熟練の方が歩いて行っていたので、そちらへ。で、垂直の踏み跡の先がB懸垂岩跡のようで。それはまた今度
1
谷筋に降りて写真上部の明るいとこに向かってひたすら登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋に降りて写真上部の明るいとこに向かってひたすら登る
1
登っていくと開けて万物相へ。ルート間違ってなかったと一安心
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っていくと開けて万物相へ。ルート間違ってなかったと一安心
3
万物相を乗り越えて振り返り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万物相を乗り越えて振り返り
1
万物相を乗り越えて振り返り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万物相を乗り越えて振り返り
1
いつものコースへ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものコースへ
1
訪問者数:122人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

巻き道 堰堤
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ