また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1204963 全員に公開 ハイキング白山

花盛りの白山(砂防新道〜観光新道)

日程 2017年07月21日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
別当出合駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間51分
休憩
1時間2分
合計
6時間53分
S別当出合08:1308:40中飯場08:4109:02別当覗09:0309:25甚之助避難小屋09:2709:43南竜分岐10:16黒ボコ岩10:1710:26弥陀ヶ原・エコーライン分岐10:2810:37白山室堂11:12白山11:5012:09翠ヶ池12:1012:20お池めぐり分岐12:2112:24山頂池めぐりコース分岐12:2612:52白山室堂13:0213:13弥陀ヶ原・エコーライン分岐13:1413:18黒ボコ岩13:54殿ヶ池避難小屋13:5514:35別当坂分岐14:3615:06別当出合G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報白峰温泉総湯(白山市白峰ロ:割引券使用で650円⇒500円)
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

1月ぶりとなる白山へ。別当出合から吊橋を渡って砂防新道に進みます。
2017年07月21日 08:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1月ぶりとなる白山へ。別当出合から吊橋を渡って砂防新道に進みます。
ヤマアジサイを眺めながら急坂を登って中飯場へ。
2017年07月21日 08:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイを眺めながら急坂を登って中飯場へ。
ダケカンバ林の中にはオオバミゾホオズキ。
2017年07月21日 08:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバ林の中にはオオバミゾホオズキ。
別当覗に達します。この時点では頭上に青空が広がっていますが、
2017年07月21日 08:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当覗に達します。この時点では頭上に青空が広がっていますが、
1
キバナノコマノツメや、
2017年07月21日 09:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメや、
ミヤマキンポウゲを見つけながら甚之助避難小屋に達する頃には、ガスがかかり始めます。
2017年07月21日 09:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲを見つけながら甚之助避難小屋に達する頃には、ガスがかかり始めます。
1
モミジカラマツ。
2017年07月21日 09:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジカラマツ。
1
南竜道分岐を過ぎると、イワカガミや、
2017年07月21日 09:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜道分岐を過ぎると、イワカガミや、
2
キヌガサソウに続いて、
2017年07月21日 09:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キヌガサソウに続いて、
1
トラバース路に差し掛かると、オタカラコウが目に入ります。
2017年07月21日 09:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース路に差し掛かると、オタカラコウが目に入ります。
この先も、ミヤマガラシや、
2017年07月21日 10:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先も、ミヤマガラシや、
ミヤマダイコンソウなど黄色いお花が多く、
2017年07月21日 10:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウなど黄色いお花が多く、
十二曲りに差し掛かります。道端の斜面はミヤマキンポウゲに覆われ、
2017年07月21日 10:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二曲りに差し掛かります。道端の斜面はミヤマキンポウゲに覆われ、
水流の近くにはリュウキンカ。
2017年07月21日 10:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水流の近くにはリュウキンカ。
ミヤマダイモンジソウや、
2017年07月21日 10:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジソウや、
ハクサンフウロもいっぱい。
2017年07月21日 10:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロもいっぱい。
1
ミヤマダイコンソウとハクサンフウロが咲き競うお花畑を横目に延命水を通過し、
2017年07月21日 10:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウとハクサンフウロが咲き競うお花畑を横目に延命水を通過し、
つづら折の石畳の坂道を登ります。
2017年07月21日 10:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら折の石畳の坂道を登ります。
ミヤマタンポポや、
2017年07月21日 10:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマタンポポや、
テガタチドリを見ながら急坂を登り切ると、黒ボコ岩に達します。
2017年07月21日 10:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テガタチドリを見ながら急坂を登り切ると、黒ボコ岩に達します。
弥陀ヶ原は濃いガスの中。御前峰の姿はありません。
2017年07月21日 10:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原は濃いガスの中。御前峰の姿はありません。
五葉坂を登って室堂平に達します。小湿地に茂るオンタデとコバイケイソウを横目にビジターセンタ正面に回り込みますが、目の前にあるはずの御前峰は未だ姿を現さず。
2017年07月21日 10:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五葉坂を登って室堂平に達します。小湿地に茂るオンタデとコバイケイソウを横目にビジターセンタ正面に回り込みますが、目の前にあるはずの御前峰は未だ姿を現さず。
それでも休まずに御前峰に向かいます。白山奥宮祈祷殿の周辺では、お目当てのクロユリにお目にかかれます。この先にも点在するクロユリに目を奪われがちとなりますが、
2017年07月21日 10:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも休まずに御前峰に向かいます。白山奥宮祈祷殿の周辺では、お目当てのクロユリにお目にかかれます。この先にも点在するクロユリに目を奪われがちとなりますが、
1
そのほかにもお花は盛りだくさん。ミヤマキンポウゲに背景に咲くクルマユリや、
2017年07月21日 10:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのほかにもお花は盛りだくさん。ミヤマキンポウゲに背景に咲くクルマユリや、
2
足下にはイワギキョウ、
2017年07月21日 10:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下にはイワギキョウ、
2
シナノオトギリなど。高天ヶ原を経て石敷きの道を登って、
2017年07月21日 10:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノオトギリなど。高天ヶ原を経て石敷きの道を登って、
ガスにすっぽりと覆われた御前峰の頂上に到着します。少し早いお昼の時間としますが、しばらく待てども一向にガスは引かないようなので、
2017年07月21日 11:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスにすっぽりと覆われた御前峰の頂上に到着します。少し早いお昼の時間としますが、しばらく待てども一向にガスは引かないようなので、
2
頂上を後にしてお池めぐりコースに進みます。前回訪れた際はターコイズブルーの湖面が美しかった紺屋ヶ池も、ガスの下ではくすんで見えます。
2017年07月21日 12:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上を後にしてお池めぐりコースに進みます。前回訪れた際はターコイズブルーの湖面が美しかった紺屋ヶ池も、ガスの下ではくすんで見えます。
翠ヶ池を見下ろしながら、
2017年07月21日 12:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翠ヶ池を見下ろしながら、
1
アオノツガザクラとイワカガミのお花畑の間を通り抜けて、
2017年07月21日 12:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラとイワカガミのお花畑の間を通り抜けて、
1
血の池のほとりに咲くのはミヤマリンドウ。
2017年07月21日 12:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
血の池のほとりに咲くのはミヤマリンドウ。
1
チングルマや、
2017年07月21日 12:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマや、
1
ミヤマキンバイが随所にお花畑を作ります。千蛇ヶ池から先はお池巡りコースを離れて、御前峰の西面を巻く道に進み、
2017年07月21日 12:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイが随所にお花畑を作ります。千蛇ヶ池から先はお池巡りコースを離れて、御前峰の西面を巻く道に進み、
1
雪渓を横切り室堂平に向かって下ると、クロユリの群落へ。
2017年07月21日 12:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を横切り室堂平に向かって下ると、クロユリの群落へ。
1
気品を感じさせる咲き姿を鑑賞します。
2017年07月21日 12:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気品を感じさせる咲き姿を鑑賞します。
1
さらに進むと、ハクサンコザクラもわずかに残っていました。室堂平でひと息つくと、
2017年07月21日 12:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進むと、ハクサンコザクラもわずかに残っていました。室堂平でひと息つくと、
2
五葉坂を下り始めます。先ほどよりも、幾らかガスが取れてきたのか、弥陀ヶ原の彼方には別山の山肌が見え隠れしています。
2017年07月21日 13:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五葉坂を下り始めます。先ほどよりも、幾らかガスが取れてきたのか、弥陀ヶ原の彼方には別山の山肌が見え隠れしています。
黒ボコ岩から先は観光新道に進みます。蛇塚を過ぎるとお花が次から次へと現れ、まずはシナノキンバイ。
2017年07月21日 13:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒ボコ岩から先は観光新道に進みます。蛇塚を過ぎるとお花が次から次へと現れ、まずはシナノキンバイ。
ハクサンシャジンに続いて、
2017年07月21日 13:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジンに続いて、
1
お目当てのニッコウキスゲ。
2017年07月21日 13:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お目当てのニッコウキスゲ。
馬のたて髪にかけては、まさに圧巻。
2017年07月21日 13:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬のたて髪にかけては、まさに圧巻。
ニッコウキスゲとテガタチドリが至るところに。
2017年07月21日 13:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲとテガタチドリが至るところに。
ミヤマコウゾリナや、
2017年07月21日 13:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマコウゾリナや、
そよ風にゆらり、ゆらりと花穂を揺らせるイブキトラノオ。
2017年07月21日 13:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そよ風にゆらり、ゆらりと花穂を揺らせるイブキトラノオ。
そのほかにもタカネナデシコや、
2017年07月21日 13:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのほかにもタカネナデシコや、
2
タテヤマウツボグサなどを見かけ、
2017年07月21日 13:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサなどを見かけ、
1
こちらはチダケサシの仲間?
2017年07月21日 13:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはチダケサシの仲間?
やはり、途切れることなく点々と続くニッコウキスゲに目を奪われがちとなります。
2017年07月21日 13:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり、途切れることなく点々と続くニッコウキスゲに目を奪われがちとなります。
1
殿ヶ池避難小屋に達し、
2017年07月21日 13:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殿ヶ池避難小屋に達し、
ヨツバシオガマや、
2017年07月21日 13:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマや、
ゴゼンタチバナを見かけ、
2017年07月21日 14:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナを見かけ、
岩稜の痩せ尾根に差し掛かると、ミヤマオミナエシや、
2017年07月21日 14:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜の痩せ尾根に差し掛かると、ミヤマオミナエシや、
ノアザミ、
2017年07月21日 14:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノアザミ、
アカバナシモツケを見つけます。仙人窟を通過すると、
2017年07月21日 14:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカバナシモツケを見つけます。仙人窟を通過すると、
ここでササユリが登場。
2017年07月21日 14:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでササユリが登場。
ニッコウキスゲは相変わらず多く、
2017年07月21日 14:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲは相変わらず多く、
オオバギボウシの姿も見かけ、ユリ科の競演。
2017年07月21日 14:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバギボウシの姿も見かけ、ユリ科の競演。
その先はニッコウキスゲとササユリに導かれながら別当坂分岐点に達し、別当出合を目指て急坂を下ります。
2017年07月21日 14:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先はニッコウキスゲとササユリに導かれながら別当坂分岐点に達し、別当出合を目指て急坂を下ります。
撮影機材:

感想/記録

 クロユリとニッコウキスゲ目当てに1箇月ぶりとなる白山へ。
 別当出合を出て砂防新道から登り始めた頃には青空が広がっていたものの、甚之助避難小屋の手前から早くもガスに覆われてしまい、眺望は望むべくもありません。それでも、室堂平のクロユリ、復路の観光新道のニッコウキスゲは言うまでもなく、多くのお花を眺めることができたので良しとしましょう。
訪問者数:253人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ