また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1205383 全員に公開 ハイキングアジア

Bukit Timah Summit (164m), Singapore

日程 2017年07月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴。
いい天気の一日でした。
アクセス
利用交通機関
電車
行き : 地下鉄 Hill View駅
帰り : 地下鉄 King Albert Park駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間58分
休憩
4分
合計
2時間2分
SHill View駅15:1816:10ブキッ・ティマ16:1417:20King Albert Park駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はありません。
その他周辺情報シンガポールにある数少ない山らしいトレイルです。
なかなかワイルドなジャングルに続くトレイルは、変化があって面白いです。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ガイド地図 1 SINGAPORE地図
コンパス 1 SILVA
保険証 1
個人装備品
数量
備考
飲料 2.0L ペット水2.0L
携帯電話 1

写真

Hill View駅を出発、Bukit Timah Natire Reserveへ。
青空がきれいです。
2017年07月23日 16:22撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Hill View駅を出発、Bukit Timah Natire Reserveへ。
青空がきれいです。
Adventure Centre。
閉まっていて、何をするところなのか、わからない。
2017年07月23日 16:25撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Adventure Centre。
閉まっていて、何をするところなのか、わからない。
1
青空がきれいです。
2017年07月23日 16:26撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空がきれいです。
おっと、お猿さん。
2017年07月23日 16:33撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、お猿さん。
子ザル。
2017年07月23日 16:34撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子ザル。
1
オオトカゲ。
ワイルドですね。
2017年07月23日 16:35撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオトカゲ。
ワイルドですね。
2
ちょっとした茂み。
2017年07月23日 16:36撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした茂み。
ゴクラクチョウカとちょうちょ。
鮮やかな色合いですね。
2017年07月23日 16:37撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴクラクチョウカとちょうちょ。
鮮やかな色合いですね。
1
駐車場にいったん到着。
Nature Reserveの入り口になります。
2017年07月23日 16:42撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場にいったん到着。
Nature Reserveの入り口になります。
熱帯雨林のジャングルっぽい。
2017年07月23日 16:43撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熱帯雨林のジャングルっぽい。
1
Nature Reserveのトレイルへ。
2017年07月23日 16:47撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Nature Reserveのトレイルへ。
1
階段が続く。
緩いアップダウンです。
2017年07月23日 16:47撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が続く。
緩いアップダウンです。
さらに階段は続く。
2017年07月23日 16:50撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに階段は続く。
案外急降下な階段。
2017年07月23日 16:51撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案外急降下な階段。
1
小橋を渡ります。
2017年07月23日 16:51撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小橋を渡ります。
意外ときれいな水。
2017年07月23日 16:52撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外ときれいな水。
勾配が上がってきました。
2017年07月23日 16:52撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配が上がってきました。
急な階段です。
みな、息が上がっている。
2017年07月23日 16:55撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な階段です。
みな、息が上がっている。
1
おおお、大倉尾根や蛭ヶ岳山頂直下を思い出す。
だが一瞬に過ぎない。。。
2017年07月23日 16:55撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおお、大倉尾根や蛭ヶ岳山頂直下を思い出す。
だが一瞬に過ぎない。。。
3
階段を登り切ると東屋。
2017年07月23日 16:56撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登り切ると東屋。
ここからは緩くなる。
2017年07月23日 16:58撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは緩くなる。
1
山道のトレイルがいい雰囲気です。
2017年07月23日 17:03撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道のトレイルがいい雰囲気です。
1
沢筋に到着。
2017年07月23日 17:04撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋に到着。
1
案外清冽な水。
2017年07月23日 17:04撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案外清冽な水。
いい感じの沢筋。
2017年07月23日 17:05撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの沢筋。
1
しばらく歩くと、山頂が見えてきた。
2017年07月23日 17:13撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと、山頂が見えてきた。
山頂のあずまや。
みな休んでいます。
2017年07月23日 17:13撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のあずまや。
みな休んでいます。
山頂の広場。
結構広いが、周囲が森に囲まれ、眺望はない。。。
2017年07月23日 17:14撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の広場。
結構広いが、周囲が森に囲まれ、眺望はない。。。
青空がきれいです。
2017年07月23日 17:14撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空がきれいです。
Bukit Timah Summitの標識。
シンガポール最高峰の164m。
2017年07月23日 17:15撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Bukit Timah Summitの標識。
シンガポール最高峰の164m。
2
少し休憩後、森の中のウッドデッキを歩きます。
2017年07月23日 17:16撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し休憩後、森の中のウッドデッキを歩きます。
急斜面もあったりする。
2017年07月23日 17:17撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面もあったりする。
下っていきます。
2017年07月23日 17:17撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下っていきます。
1
森の中へ。
なかなか深い森です。
2017年07月23日 17:23撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中へ。
なかなか深い森です。
1
アップダウンが緩く続きますが、よく整備されています。
2017年07月23日 17:23撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンが緩く続きますが、よく整備されています。
おっと湧き水。
ここの水も結構きれいです。
2017年07月23日 17:27撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと湧き水。
ここの水も結構きれいです。
1
洞穴。何のための穴かしら。
2017年07月23日 17:29撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞穴。何のための穴かしら。
1
階段の登り返し。
2017年07月23日 17:30撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段の登り返し。
少しだけ森の眺望。
ジャングルっぽい。
2017年07月23日 17:31撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ森の眺望。
ジャングルっぽい。
1
最後の東屋。
2017年07月23日 17:32撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の東屋。
1
森のトレイルを下っていきます。
2017年07月23日 17:34撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森のトレイルを下っていきます。
1
もうすぐビジターセンターです。
2017年07月23日 17:39撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐビジターセンターです。
ビジターセンター。
2017年07月23日 17:39撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンター。
寄り道して、花崗岩の石切り場跡へ。
2017年07月23日 17:42撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄り道して、花崗岩の石切り場跡へ。
1
石切り場跡は、今は水が溜まって池のようになっています。
2017年07月23日 17:46撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石切り場跡は、今は水が溜まって池のようになっています。
2
対岸は切り立った崖。
2017年07月23日 17:46撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸は切り立った崖。
かなり深く、最深部は海抜以下だそう。
2017年07月23日 17:47撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり深く、最深部は海抜以下だそう。
1
森の木々と青空。
2017年07月23日 17:50撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の木々と青空。
2
赤い色の樹木。
2017年07月23日 17:53撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い色の樹木。
1
公園のような道。
2017年07月23日 17:58撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園のような道。
1
マレー鉄道跡を歩きます。
2017年07月23日 18:00撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マレー鉄道跡を歩きます。
1
マレー鉄道跡は遊歩道になっています。
今は、地下に水道の導水管を設置する工事が進んでいます。
2017年07月23日 18:11撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マレー鉄道跡は遊歩道になっています。
今は、地下に水道の導水管を設置する工事が進んでいます。
1
鉄橋跡。
そのまま残っています。
2017年07月23日 18:18撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄橋跡。
そのまま残っています。
2
鉄橋より。
2017年07月23日 18:18撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄橋より。
鉄橋の中からの様子。
2017年07月23日 18:18撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄橋の中からの様子。
1
住宅街に。
このままKing Albert Park駅まで歩いて、今日はおしまい。
お疲れさまでした。
2017年07月23日 18:20撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住宅街に。
このままKing Albert Park駅まで歩いて、今日はおしまい。
お疲れさまでした。
1

感想/記録

Bukit Timah Nature Reserveを歩きました。
ここは、シンガポール最高峰のBukit Timah Summitがあるところです。
標高は、164mですが、いろんなコースがあって楽しいです。

今回は、Bukit Timah Summitにあるルートのうち、難しいとされる北側からのアプローチ。
南側のメインルートよりも傾斜がきつく、アップダウンが繰り返しあって、それなりに山を歩いている感じがします。
階段のきつい斜面を登るあたりは、一瞬、大倉尾根や蛭ヶ岳山頂直下を思い出しますが、所詮はシンガポールあっという間に終わってしまいます。

それでもジャングルに来たようなワイルド感があり、また、途中で沢筋を通過したりして、変化があって楽しめます。

Bukit Timah Summitに来るとたくさんの方々が休憩しています。
山頂は広い広場ですが、眺望はありません。
けれども、下から登ってくると、だれでも程よい運動を楽しめる程度で山頂を迎え、休憩するにはちょうど良いところです。

下りは、メインルートから外れて森のトレイルを歩きます。
途中湧水があったり、一瞬眺望があったり、アップダウンを繰り返しつつ、下っていきます。
ビジターセンターに着くと、花崗岩の石切場跡に寄り道、石切場の断崖を眺めてから市街に戻り、マレー鉄道跡に続く遊歩道を歩いて、King Albert Park駅にて地下鉄に乗って帰りました。

Bukit Timah Nature Reserveは、標高差・距離とも小さなものですが、山のないシンガポールにあって、ワイルドな自然を楽しめる貴重なところ、とても重宝している場所です。
訪問者数:108人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/2
投稿数: 2200
2017/7/25 7:02
 シンガポール最高峰
lesbourgeonsさん、おはよーございます。
日本も暑いですが シンガポールは もっと暑そう
上られましたねー シンガポール最高峰 
って 164Mですか
ふかーい 山っぽい雰囲気のあるのですが、
えっ オオトカゲも 歩いてるんですか
ジャングル歩きのようですねー
お疲れ様でした
tsui 
登録日: 2013/6/9
投稿数: 1662
2017/7/25 23:33
 Re: シンガポール最高峰
tsui さん、こんばんは。
シンガポール最高峰は、たったの164m。
それでも、ジャングルに続くトレイルは、都市国家にあって貴重な熱帯雨林の山道です。
急斜面に続く階段を息を切らせて登るのですが、少し丹沢を思い出します。
動物も熱帯っぽい感じでいいですね。
ビジターセンターには、200年くらいまで、この森に虎が住んでいたと説明があります。
最後に温泉はありませんが、自然いっぱいないいところです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ