また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1205475 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

飯豊本山 川入口

日程 2017年07月22日(土) 〜 2017年07月23日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候7/22 晴れ後曇り
7/23 曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
残雪多め
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

朝日差し込む長坂尾根を登っていく
汗がとめどなく出た
2017年07月22日 05:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日差し込む長坂尾根を登っていく
汗がとめどなく出た
1
木々の間から三国岳
2017年07月22日 06:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から三国岳
横峰を過ぎたところにある清水
2017年07月22日 07:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横峰を過ぎたところにある清水
3
種蒔岳方面の景色
2017年07月22日 07:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種蒔岳方面の景色
この時点では晴れていた
2017年07月22日 07:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時点では晴れていた
三国岳をこえて、種蒔岳をめざす
2017年07月22日 09:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国岳をこえて、種蒔岳をめざす
1
草履塚直下の雪渓
2017年07月22日 11:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草履塚直下の雪渓
御秘所の鎖場
2017年07月22日 11:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御秘所の鎖場
1
本山小屋まであと少し
2017年07月22日 11:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本山小屋まであと少し
1
歩いてきた尾根を振り返る
2017年07月22日 12:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた尾根を振り返る
本山まであと少しのところ
ガスは多いがかろうじて景色は見えた
2017年07月22日 12:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本山まであと少しのところ
ガスは多いがかろうじて景色は見えた
山頂から、ダイクラ尾根
現在、通行禁止らしい
2017年07月22日 13:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から、ダイクラ尾根
現在、通行禁止らしい
2
本山山頂!
2017年07月22日 13:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本山山頂!
3
本山から折り返して下山を始めるころには
ガスがかなり引いていた
2017年07月22日 13:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本山から折り返して下山を始めるころには
ガスがかなり引いていた
本山を振り返る
2017年07月22日 14:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本山を振り返る
切合小屋付近から
大日岳がもう少しで見えそうだったが、今日はこれ以上は晴れなかった
2017年07月22日 14:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切合小屋付近から
大日岳がもう少しで見えそうだったが、今日はこれ以上は晴れなかった
2
夜飯のキムチ鍋
2017年07月22日 16:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜飯のキムチ鍋
1
2日目はあいにくの雨
濡れて岩場がツルツル
2017年07月23日 06:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目はあいにくの雨
濡れて岩場がツルツル
ガスで潤んだ森の中を下る
2017年07月23日 08:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで潤んだ森の中を下る
も◯◯け姫っぽい雰囲気の森
2017年07月23日 08:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
も◯◯け姫っぽい雰囲気の森
帰りは喜多方で美味しいラーメンをいただきました
2017年07月23日 11:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは喜多方で美味しいラーメンをいただきました

感想/記録

7/23
5:10 御沢キャンプ場
6:20 上十五里
8:30 三国岳
10:00 切合小屋
(大休止 1時間)
11:00 切合小屋発
13:00 飯豊本山
14:50 切合小屋着

7/24
5:00 切合小屋発
6:15 三国岳
8:30 上十五里
9:15 御沢キャンプ場

 3度目の飯豊登山。
 当初は石転ビ沢を詰める予定だったが、週末の天気がよろしくないとの予報だったのでやめて川入口から入山することにした。天気が悪いならせめて食事は豪華にと思い、素麺やビール・つまみや鍋の具材一式を詰め込み、ザックの重量の半分は食料が占めることになった。
 薄日差す長坂尾根では、梅雨の湿気と急登、運動不足そしてザックの重さが相まって汗をかきすぎて気分が悪くなってしまった。喉がカラカラになりながらも何とか種蒔岳をこえると、涼しい風が吹き抜ける爽やかな高山帯になった。切合小屋に荷物を置き、山頂アタックの準備をする。アタック前に、素麺を飯豊の湧水で茹でて食べたが、みずみずしくて最高においしかった。
 小屋からは二時間ほどで山頂に着いた。途中、一回だけ雨がザッと降ってきたが、カッパを羽織ってすぐに止んでしまった。北方はガスに阻まれ飯豊主稜線の展望は得られなかったが、南方にはガスもなく三国岳から山頂に至るまで、歩いてきた尾根を望むことができた。
 小屋には3時前に戻った。小屋のあるじの方は今年は登山客が少ないとぼやいていらっしゃったが、団体客もいて切合小屋はそこそこの賑わいだった。小屋の中で火が使えなかったので、ほんの20mほど下ったところの雪渓脇の小広場で夕飯を作った。メニューは、豚バラとホタテ、白菜をふんだんに使ったキムチ鍋。持ってきたビールは雪渓の雪で冷やし、つまみも酒も十分にある楽しい宴になった。5時くらいには大方食べ終わってしまい、あとは寝るまでスマホをいじったりラジオを聞いたりして過ごした。
 翌日は5時に小屋を出た。出発時は雨が吹き付けてきたので冴えない気分だったが、種蒔岳を下っている間にはやんだ。ムッシムシする樹林帯を入山地点目指してひたすら下る。どうも飯豊山の森は潤いが多すぎて、汗っかきの自分には苦手だ。
 御沢キャンプ場まで下りきり、軽く着替えを済ませて車にのりこみ、最寄りの温泉・飯豊の湯にむかう。熱すぎないお湯に肩まで浸かると、重荷を背負ってとどこおっていた血行が巡る感じがして心地よかった。疲れをとった後に、さらに車を走らせ喜多方の街まで戻り、昼飯にラーメンを食べる。山の余韻に浸りながら食べるラーメンは、これ以上のご馳走はないと断言できるくらいに美味しかった。

2017.7.25 記
訪問者数:1018人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ