ヤマレコ

記録ID: 1206401 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

★北八ヶ岳 天狗岳★ 唐沢鉱泉からの周回

日程 2017年07月24日(月) [日帰り]
メンバー
 NUMBERNINE(記録)
, その他メンバー2人
天候曇り...ひたすら曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
諏訪湖の温泉旅館に前泊して、早朝5時にチェックアウトし、登山口の唐沢鉱泉に移動し山行。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間42分
休憩
59分
合計
7時間41分
S唐沢鉱泉06:5007:45唐沢鉱泉分岐08:45第一展望台09:09第二展望台09:1009:51天狗岳09:5610:10東天狗岳10:1510:20天狗の鼻10:2210:31天狗岳分岐11:17中山峠11:30黒百合ヒュッテ12:1513:09渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐13:1014:31唐沢鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山時、天狗岳分岐から中山峠間で、コースを外れて立ちションしてたオッサンに釣られ、我々もなぜかそっちへ向かってしまい、道を間違えてタイムロスしてます。
コース状況/
危険箇所等
前日に降り続いた雨で、土はぬかるみ、滑りまくりで、登りも下りも慎重に歩かないと超危険でした。ちなみに私は、下りで二回ほど滑ってコケました。さらに頂上付近の稜線に出ると、強風が吹き荒れ、死を感じることも...。
晴天であれば、西天狗頂上直下の岩登りのみ気をつければ、他は問題ないと思います。
その他周辺情報前泊の諏訪湖温泉旅館「浜の湯 http://www.hamanoyu.co.jp/
前泊時の夕食「焼肉かわら https://r.gnavi.co.jp/350nvk8p0000/
下山後の日帰り温泉「唐沢鉱泉 http://www.karasawakousen.com/bath.html
下山後の食事「ハルピンラーメン本店 https://tabelog.com/nagano/A2004/A200404/20000125/
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ショーツ タイツ 靴下 雨具 フリース グローブ 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 常備薬 日焼け止め 虫よけ 携帯 時計 サングラス タオル ストック
備考 なし

写真

唐沢鉱泉の駐車場。平日ではありますが、さすがにこんな天気では...一番近くに停めれました。
2017年07月24日 06:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉の駐車場。平日ではありますが、さすがにこんな天気では...一番近くに停めれました。
登山届を提出し...
2017年07月24日 06:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届を提出し...
不安だらけですが、登山開始。
2017年07月24日 06:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不安だらけですが、登山開始。
暗すぎ...開始2分で、サングラスをはずします。汗
2017年07月24日 06:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗すぎ...開始2分で、サングラスをはずします。汗
幻想的ではあるんですけどねぇ...
2017年07月24日 07:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的ではあるんですけどねぇ...
1
滑りながらも、ぬかるんだ山道を登って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りながらも、ぬかるんだ山道を登って行きます。
苔むしった、いい雰囲気。
2017年07月24日 07:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むしった、いい雰囲気。
1
分岐に到着〜。
2017年07月24日 07:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に到着〜。
う〜ん、曇ってる〜。
2017年07月24日 07:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん、曇ってる〜。
下界は、まったく見えず。キノッピオ、それ何か写るのかい?
2017年07月24日 08:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は、まったく見えず。キノッピオ、それ何か写るのかい?
1
第一展望台に到着しましたが...
2017年07月24日 08:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一展望台に到着しましたが...
やはり、まったく視界はなし。
2017年07月24日 08:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり、まったく視界はなし。
そのまま、何も見えずで...
2017年07月24日 09:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま、何も見えずで...
第二展望台に、到着。もはや展望台と書いてあることに、イラっときますね。
2017年07月24日 09:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二展望台に、到着。もはや展望台と書いてあることに、イラっときますね。
西天狗岳頂上直下の、岩登り開始。
2017年07月24日 09:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳頂上直下の、岩登り開始。
1
アスレチック気分で、ちょっと楽しくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスレチック気分で、ちょっと楽しくなってきました。
2mぐらいしか離れてないんですが、視界はこんなものです。
2017年07月24日 09:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2mぐらいしか離れてないんですが、視界はこんなものです。
意外に盛り上がってますけど...笑
2017年07月24日 09:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外に盛り上がってますけど...笑
西天狗岳山頂に、到着〜。
2017年07月24日 09:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳山頂に、到着〜。
お決まりの、三角点タッチ。
2017年07月24日 09:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お決まりの、三角点タッチ。
休憩もほどほどに、東天狗岳山頂に到着〜。
2017年07月24日 10:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩もほどほどに、東天狗岳山頂に到着〜。
1
天狗岳だけに、天狗ポーズのキノッピオ。
2017年07月24日 10:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳だけに、天狗ポーズのキノッピオ。
1
強風その1。
2017年07月24日 10:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風その1。
強風その2。死を感じるので、とっとと下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風その2。死を感じるので、とっとと下ります。
岩だらけの道をくだり、ようやく中山峠着。黒百合ヒュッテは、まだか〜!
2017年07月24日 11:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩だらけの道をくだり、ようやく中山峠着。黒百合ヒュッテは、まだか〜!
歩きやすい、木道になりました。
2017年07月24日 11:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい、木道になりました。
その木道が終わったところに、黒百合ヒュッテ。やっと、着いたよ〜。泣
2017年07月24日 11:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その木道が終わったところに、黒百合ヒュッテ。やっと、着いたよ〜。泣
テント場ですが...テントは一切ないですね。
2017年07月24日 11:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場ですが...テントは一切ないですね。
とりあえず、ビール。信州限定の一番搾り、500円なり。
2017年07月24日 11:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、ビール。信州限定の一番搾り、500円なり。
1
ビーフシチューセット、1,300円なり。う、うま〜!
体力回復したら、とっとと退散。
2017年07月24日 11:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビーフシチューセット、1,300円なり。う、うま〜!
体力回復したら、とっとと退散。
2
渋の湯分岐。下りが意外に、長い...。
2017年07月24日 13:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋の湯分岐。下りが意外に、長い...。
苔がきれいです。
2017年07月24日 13:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔がきれいです。
2
橋を越えたところに...
2017年07月24日 14:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を越えたところに...
最後の分岐。硫黄の香りがしてきました。
2017年07月24日 14:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の分岐。硫黄の香りがしてきました。
唐沢鉱泉の、源泉ですね。
2017年07月24日 14:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉の、源泉ですね。
戻ってきました〜。下り、なげぇ〜よ!
2017年07月24日 14:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました〜。下り、なげぇ〜よ!
おまけで、諏訪市民のソウルフード、ハルピンラーメン。
2017年07月24日 16:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけで、諏訪市民のソウルフード、ハルピンラーメン。
2
撮影機材:

感想/記録

中房温泉付近に前泊し、燕岳日帰り登山を計画していたのですが、梅雨が明けたというのにイマイチ天気がパッとせず、三日前ぐらいから、「てんくら」はどっぷり雨予報のC。
しかたなく予約していたホテルをキャンセルし、どこか行ける山はないかと部長が探したところ、北アルプス、中央アルプスは壊滅状態。八ヶ岳なら、なんとか曇りマークとのこと。急遽北八ヶ岳の天狗岳周回に計画変更し、前々日に諏訪湖の温泉旅館を予約。
この旅館が、慌てて予約した割には大当たり。湖畔に建つ豪華な旅館で、諏訪湖でのミニ花火ショーやら、太鼓ショーやらを毎夜開催しており、温泉も豪華できれい。サービスの行き届いたすばらしい旅館で、福利厚生の割引利用とはいえ、素泊まり1,500円とは思えないほど、たいへん満足のいく前泊でした。
とはいえ、これほど前置きが長いのは、ここまでが我々のテンションのピークであったことを物語るわけでして...。
翌日、登山口の唐沢鉱泉に到着したものの、山肌は一切見えず、どんよりした曇り空&霧。上に行けば、まだ視界が開けるかもと、淡い期待を抱きながら登ってはみたものの、最後まで一切景色が見えることはなく、おまけに山頂付近は死を感じるほどの突風が吹き荒れ、軽休憩することもままならず、道中は前日の雨でぬかるみ、慎重に歩かないと滑って大事故になりそうで...。
雨にこそ降られなかったものの、単なる修行登山になってしまい、下山してきた時には、三人ともへとへと...。疲れ切った我々に追い打ちをかけるがごとく、唐沢鉱泉の駐車場にはアブの大群が...。スパッツの上から、刺されてしまいました。泣
黒百合ヒュッテで休憩し、おいしいビーフシチューをいただけたことだけが、不幸中の幸い。八ヶ岳に来たなぁと感じれる、唯一のひとときでした。
ここまで視界がない山行は私自身初めてで、景色がないことが、これほどまでに登山の楽しみを奪うということを思い知らされました。
天候に逆らってまで、無理をして山に行くのは、二度とやめようと思うしだいでございます。
訪問者数:589人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ