ヤマレコ

記録ID: 1206495 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

富士山(御殿場口からピストン)

日程 2017年07月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ストレス解消、20年ぶりの富士山を爆歩。
『大砂走りコース』は気持ちよく爆走。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 水3L 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 ヘッドランプ ガイド地図(ブック) 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス タオル ストック カメラ

写真

回のルートは、せっかく登るならと標高差と歩く距離が一番長い「御殿場ルート」を選択です。(表向きはそうなのですが、本当の理由は車でこれるからです)
2017年07月23日 04:11撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回のルートは、せっかく登るならと標高差と歩く距離が一番長い「御殿場ルート」を選択です。(表向きはそうなのですが、本当の理由は車でこれるからです)
このあたりまでは砂地を歩いてきました。 砂地の歩き方は力任せでなく小幅で歩くことを意識し、人の足跡を踏みながら進むと足にも負担が掛かりませんし、体力も激しく消耗しません。
振り向くと結構登ってきたな〜と実感します。いつの間にか宝永山も小さく見えます。
2017年07月23日 07:02撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりまでは砂地を歩いてきました。 砂地の歩き方は力任せでなく小幅で歩くことを意識し、人の足跡を踏みながら進むと足にも負担が掛かりませんし、体力も激しく消耗しません。
振り向くと結構登ってきたな〜と実感します。いつの間にか宝永山も小さく見えます。
剣ヶ峰到着。お鉢の中は迫力あります。
2017年07月23日 09:53撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰到着。お鉢の中は迫力あります。
山頂付近は視界良好ですが、下界は雲が立ち込めています。 この後ポツポツと雨が・・・・・
2017年07月23日 11:06撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は視界良好ですが、下界は雲が立ち込めています。 この後ポツポツと雨が・・・・・
2
「大砂走りコース」をいったん外れてちょっと休憩がてら、宝永山に寄り道。富士山頂がよく見えます。
2017年07月23日 12:15撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大砂走りコース」をいったん外れてちょっと休憩がてら、宝永山に寄り道。富士山頂がよく見えます。
1
「大砂走りコース」をず〜〜と走ってきて(というか、止まりたくても止まれなかった。よく走ったものだ)無事下山しました。到着後、疲れが一気に押し寄せた。
2017年07月23日 12:59撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大砂走りコース」をず〜〜と走ってきて(というか、止まりたくても止まれなかった。よく走ったものだ)無事下山しました。到着後、疲れが一気に押し寄せた。
訪問者数:188人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ピストン 下界
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ