また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1207340 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山(御殿場口新五合目) [御殿場駅〜御殿場口新五合目]

日程 2017年07月26日(水) [日帰り]
メンバー
天候雨、しかもかなりのどしゃ降りの中の山行。

帰りのバスに乗る前には止み、下界の御殿場市内につく頃には地面は乾ききってました(笑)
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
行き
御殿場市内のホテルまで、マイカー。
そこから御殿場駅まで徒歩。

帰り
御殿場口新五合目から富士急バスで、御殿場駅へ。
片道1110円てすが、往復に比べてかなりの割高。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
6分
合計
4時間11分
S御殿場駅09:5009:58新橋浅間神社11:10桜公園(南エリア)11:17滝ヶ原駐屯地11:26中央青少年交流の家11:2711:58五本松12:30馬返し12:36馬返し上12:3713:31太郎坊洞門13:35英国旅客機遭難者慰霊碑13:3613:58御殿場口新五合目14:0114:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
国道246号線越してから、どしゃ降りだった為に、寄り道せずに新五合目までいきました。
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はありませんが、基本的にほぼ県道をあるくので、車両に注意。
その他周辺情報駅前に観光案内所あり、色々丁寧に案内されます。担当された方はとても感じがいい方でした。
案内所限定の金剛杖あり。その金剛杖の焼印を押したのがその方みたいで、購入をかなり喜んでいました(笑)
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

御殿場駅からスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場駅からスタート
観光案内所で買った金剛杖
予報は雨だし、今回の行程では焼印は押さないのでそのまましまってもいいのですが、やはり下から使っていくのが味が出てよろしいかと思い、強行使用!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光案内所で買った金剛杖
予報は雨だし、今回の行程では焼印は押さないのでそのまましまってもいいのですが、やはり下から使っていくのが味が出てよろしいかと思い、強行使用!
新橋浅間神社鳥居
駅からすぐです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新橋浅間神社鳥居
駅からすぐです
新橋浅間神社
ご挨拶しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新橋浅間神社
ご挨拶しました
1
国道246号線越したあたりから、雨が降ってきました
しかもかなりのどしゃ降り(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道246号線越したあたりから、雨が降ってきました
しかもかなりのどしゃ降り(笑)
ここを右
トンネルあるし分かりやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右
トンネルあるし分かりやすい
1
着きました!
富士山御殿場口新五合目
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました!
富士山御殿場口新五合目
1
予定では明後日にここからスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定では明後日にここからスタート
1

感想/記録

去年の吉田ルートでの富士登山と同様、今年は御殿場ルートなので、御殿場駅からの五合目を挑戦しました。

観光案内所の方の丁寧な説明を受けて出発。
最初はやはり浅間神社でご挨拶しないといけないので、駅からすぐの新橋浅間神社へ。

その後、国道246号線を渡ったあたりから、ポツポツ。予報では小雨は降るとは言っていたのでさほど気にしてはいなかったのですが、数分後にどしゃ降り(笑)
「おいおい…。」

このルートはほぼ車道歩きなので、すぐに近くのコンビニで傘を購入。金剛杖と傘の二刀流!
これが意外に面倒…。

途中歩いていると、ぐりんぱ行きの富士急バスの方にバス停でないところでわざわざ「雨だけど、大丈夫?乗っていく?」声を掛けて頂きましたが、さすがに自分の足で達成したいので、丁重にお断りしました。
「頑張ってね」と最後に言って走り去っていきましたが、なんだか都心のバスではこういう事ないよなぁとしみじみ感じました。

景色もガスっていたので、景色は楽しめないし、たまに車の水しぶきを食らったりと、かなりの苦行、嫌がらせ(笑)

太郎坊あたりで、男性に突然呼び止められ「お兄ちゃん、この雨の中で根性あるねぇ」といわれ、お菓子頂きました。
湘南ナンバーの方、ありがとうございました!

そして、いざ御殿場口新五合目につくと、景色は見えないものの雨は止み、御殿場駅につく頃には道路も乾いてました(はぁ)。

明後日は晴れるといいな!
訪問者数:195人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ