また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1207579 全員に公開 沢登り赤城・榛名・荒船

墓場尻沢  雌滝通過後折り返し下降

日程 2017年07月24日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ→曇り(時々霧雨)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
いづみ橋横の空き地
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間22分
休憩
1時間11分
合計
9時間33分
Sスタート地点08:0509:046mナメ滝09:1510:25三段10m滝10:5512:00雌滝12m13:30三段10m滝14:0015:406mナメ滝14:5616:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヌメリがあり滑りやすい
大きな滝には巻き道あり(東京起点沢登りルート参照)
ヒル注意
その他周辺情報峠の湯 ¥600 ツルツルに
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 40m.7mロープ

写真

墓場尻沢の入渓は駐車場からすぐ
2017年07月24日 08:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
墓場尻沢の入渓は駐車場からすぐ
1
綺麗なナメから始まる
2017年07月24日 08:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なナメから始まる
1
堰堤が見えてきた
2017年07月24日 08:30撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤が見えてきた
1
左岸を巻く
2017年07月24日 08:31撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸を巻く
1
最初の滝登り
2017年07月24日 08:40撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の滝登り
3
このゴルジュはそのまま行かずに左岸を登る
右岸からダムもろとも巻く道もあり。
2017年07月24日 08:43撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このゴルジュはそのまま行かずに左岸を登る
右岸からダムもろとも巻く道もあり。
2
そして降りる。
7月1日雨の中来た時は凄い増水でここまでで撤退だった。
その時には無かったトラロープが残置されている。
2017年07月24日 08:45撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして降りる。
7月1日雨の中来た時は凄い増水でここまでで撤退だった。
その時には無かったトラロープが残置されている。
5
2人とも使う
2017年07月24日 08:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2人とも使う
1
湯ノ沢第2ダム
2017年07月24日 08:48撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ沢第2ダム
1
右岸を巻く
2017年07月24日 08:50撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸を巻く
1
昨年は右岸を巻いた6mナメ滝
2017年07月24日 09:04撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年は右岸を巻いた6mナメ滝
2
ここを登りたかった。
2017年07月24日 09:05撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登りたかった。
2
ここまではスイスイ
2017年07月24日 09:06撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまではスイスイ
3
ツルツルの中央には寄れなかった。やむを得ず泥で滑る右際から。膝をついてもずりずり状態。手がかりもなく上にぶら下がっていた信用のおけない木を引き寄せる。
2017年07月24日 09:08撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルツルの中央には寄れなかった。やむを得ず泥で滑る右際から。膝をついてもずりずり状態。手がかりもなく上にぶら下がっていた信用のおけない木を引き寄せる。
1
膝を負傷中の山友には落ち口へ7mロープを投げる。
下にはアンさんチームが
2017年07月24日 09:12撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝を負傷中の山友には落ち口へ7mロープを投げる。
下にはアンさんチームが
1
見事なチョックストーン
ここは登れないので左岸を巻く
2017年07月24日 09:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事なチョックストーン
ここは登れないので左岸を巻く
2
今日は とにかく滑るところが多い
2017年07月24日 10:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は とにかく滑るところが多い
1
ここが3段の滝。
1段目は問題なし
2017年07月24日 10:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが3段の滝。
1段目は問題なし
2
2段目は手掛かりなく滑る
山友はクリア
2017年07月24日 10:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段目は手掛かりなく滑る
山友はクリア
4
今日初めて履く渓流KR-1R。
今までの靴とは勝手が違う。
滑ってダメなので
2017年07月24日 10:42撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日初めて履く渓流KR-1R。
今までの靴とは勝手が違う。
滑ってダメなので
6
突っ張ってみる
何度も失敗ゴボウで上がる
今日はヤダな・・・
2017年07月24日 10:42撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突っ張ってみる
何度も失敗ゴボウで上がる
今日はヤダな・・・
5
3段目は大丈夫
2017年07月24日 10:57撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3段目は大丈夫
1
もう この靴は履かない・・・
2017年07月24日 11:30撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう この靴は履かない・・・
3
雌滝
昨年同様滝のすぐ横右岸より巻く
2017年07月24日 11:48撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌滝
昨年同様滝のすぐ横右岸より巻く
3
急坂の泥ルンゼで滑る
2017年07月24日 11:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂の泥ルンゼで滑る
1
この石段を登る

2017年07月24日 11:58撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この石段を登る

3
雌滝を巻いた後・・・
もう少し行けば雄滝だけどこっから下降しよう。
2017年07月24日 11:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌滝を巻いた後・・・
もう少し行けば雄滝だけどこっから下降しよう。
1
石段よりもっと先の泥ルンゼからの下降は取りやめ
2017年07月24日 12:12撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段よりもっと先の泥ルンゼからの下降は取りやめ
3
登って来た石段から懸垂下降。
2017年07月24日 12:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た石段から懸垂下降。
1
ロープが引けない。回収に手間取る。
初めに降りた私が引いてみるのを忘れました。
2017年07月24日 12:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープが引けない。回収に手間取る。
初めに降りた私が引いてみるのを忘れました。
3
ミヤマクワガタ
2017年07月24日 13:20撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマクワガタ
2
こんなに立派な野生クワガタを見たのは初めて
2017年07月24日 13:21撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに立派な野生クワガタを見たのは初めて
8
いよいよ3段の滝を下降
下降の核心。山友の支点作りは素晴らしい!!
もう少し根元に寄せる
2017年07月24日 13:34撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ3段の滝を下降
下降の核心。山友の支点作りは素晴らしい!!
もう少し根元に寄せる
1
支点も問題なく
2017年07月24日 13:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支点も問題なく
1
3段目は簡単そうのはずが・・・
2017年07月24日 13:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3段目は簡単そうのはずが・・・
3
支点が左岸のためどうしても左岸に振られる。
2017年07月24日 13:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支点が左岸のためどうしても左岸に振られる。
4
足を突っ張り右岸へ。ロープも引っ張れることを確認
2017年07月24日 13:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足を突っ張り右岸へ。ロープも引っ張れることを確認
2
3段目下から見た支点
2017年07月24日 13:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3段目下から見た支点
1
私は右岸に突っ張れずに落ちたり・・・で手を借りる
2017年07月24日 13:49撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は右岸に突っ張れずに落ちたり・・・で手を借りる
5
情けない・・
2017年07月24日 13:50撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
情けない・・
1
ここでも左岸に逃げる山友
2017年07月24日 13:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも左岸に逃げる山友
1
私はそのまま真下へ降りるような落ちるような・・
今日は全く頭が上がらない
2017年07月24日 13:54撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私はそのまま真下へ降りるような落ちるような・・
今日は全く頭が上がらない
1
1段目はロープ無しでクライムダウン
2017年07月24日 13:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1段目はロープ無しでクライムダウン
1
核心終えて遅めの昼食休憩
可愛いケロちゃん
2017年07月24日 15:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心終えて遅めの昼食休憩
可愛いケロちゃん
3
蛙がたくさん。
マクロ撮影してみよ
2017年07月24日 15:08撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛙がたくさん。
マクロ撮影してみよ
1
すごい!!
2017年07月24日 15:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい!!
3
6m滝は先発させてもらう。
40mで足りるか様子を見に行く。
下にはつかないけど 大丈夫。
2017年07月24日 15:59撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6m滝は先発させてもらう。
40mで足りるか様子を見に行く。
下にはつかないけど 大丈夫。
1
チョウチョ食べてる
2017年07月24日 16:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウチョ食べてる
1
駐車場はすぐそこ。お疲れ様でした。
2017年07月24日 16:13撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場はすぐそこ。お疲れ様でした。
最後に蛇の赤ちゃん
2017年07月24日 16:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に蛇の赤ちゃん
1

感想/記録
by pi-ti

昨年10月10日に遡行した墓場尻沢。
その時は6mナメ滝と3段の滝を巻いたので今回はそのリベンジ。
渓流KR-1Rはとてもいいラバー靴なのはわかっているけど
私にとっては やっぱり慣れた靴が一番だと思う。
次回はあの靴で……

着替えていると大きなヒルがいくつもくっ付いていて二人とも1ヶ所ずつやられてしまいました。

バリバリの沢屋さんと来ていたanne21さんとバッタリ出来て良かった
訪問者数:405人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/28
投稿数: 41
2017/7/27 8:14
 なんて偶然!
おはようございます。
墓場尻川でまさかお会いできるとは、ビックリ感激でした。
私は西ぜんの予定が悪天で中止になり、お誘いいただいたガチ沢屋さんの墓場尻川にチャンスは逃さず仕事を休み、のりました。
まさにpi-tiさんにお会いするためだったのかもですね。
果敢に滝を登る様、格好いいです。
私はまだビビり気味で、かなりお助けヒモのお世話になりました。
滝の下降はエキサイトで、ちょっとハマりそうです。
渓流、よくないてすか?私は今年のモデル渓流KR-3Rでした。たしかによく滑りましたね。
まだまだ経験不足で他との違いがわからないです。
ヒルはたぶん私達が持ち込んだのかも。
ごめんなさい!
登録日: 2014/8/18
投稿数: 236
2017/7/27 18:13
 Re: なんて偶然!
アンさん ほんとにあの時はビックリしましたよ。
新潟からだとちょっと遠いですね。
お疲れ様でした。
熟練の方が身近にいるというのはラッキーなことですね。
逃さず掴むというのもすごいです。
この日は 平日だし誰もいないと思っていたんですが楽しかったです。

渓流の靴はとてもいいものだと思いますよ。
スキルの高い仲間の人も気に入って使っている靴です。
ご同行していた方も同じでしたよ。
ただ何にでも一長一短はあって、相性もあるんでしょうかね?!
私にはしっくりきませんでした。
今まで使っている靴に愛着があるし。またあれを使います!!

またどこかで会えるといいね
コメントをありがとうございました。
登録日: 2013/11/15
投稿数: 1221
2017/7/28 22:24
 サワートレッカー RSが最高だにゃ(^^♪
ラバーソールは、ぬめるとなんともならないですよ 明らかにラバーソールが有効という情報がない限りは、フェルトもザックに持参します。(秀岳荘オリジナルが軽くていいと思います。)

もちろん、バチ効きであれば、滝の登攀は楽になりますが あと、笛吹川東沢釜ノ沢とか、へつりが楽になるので、有効らしいですね。

自分は、入渓したら、必ず、岩をさわって、ぬめる沢なのかどうか、確認することにしています。足の感覚だけだと微妙です。安達太良の烏沢とか、バチ効きだろうと思って、ラバーソールで入ったら、ヌメヌメで怖い思いをしたことがありますcoldsweats01
登録日: 2014/8/18
投稿数: 236
2017/7/29 18:11
 Re: サワートレッカー RSが最高だにゃ(^^♪
NYAAさん
こんにちは。今週も雨ですね。
雨でも楽しい笹ミキ沢もこの雨じゃちょっと無理ですね⤵
サワートレッカーの仲間で新しく出たサワークライマーリールアジャストにしてみようかとも思ったんです。そしたら たまたま行きつけの店で渓流のKR-1R 現品処分品1足のサイズが合ったので飛び付きました。
靴は実際に使ってみないとわからないですね。
入渓したときに足でしか滑りをチェックしてなかったので 手でも触ってみようと思います。微妙な沢にはフエルトも持参がいいですね。
参考になるコメントをありがとうございました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ