また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1208774 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

船上山 (ゴジラの背に行きたいんじゃが、雨じゃけーやめたんよー)

日程 2017年07月29日(土) [日帰り]
メンバー
天候小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間53分
休憩
34分
合計
2時間27分
S船上山東坂コース登山口09:1309:22横手道分岐09:2309:42船上山避難小屋09:5410:08船上神社10:2010:30船上山避難小屋10:3511:00横手道分岐11:0411:40船上山東坂コース登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

やめようかと思ったら、1分ほど壁面が顔を見せ。
天候回復を信じ、お誘いに乗る。
2017年07月29日 08:32撮影 by 506SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やめようかと思ったら、1分ほど壁面が顔を見せ。
天候回復を信じ、お誘いに乗る。
さあどこまで行きましょうか?
〜いけるのでしょうか?
2017年07月29日 08:56撮影 by 506SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあどこまで行きましょうか?
〜いけるのでしょうか?
駕籠立て場
「帝」=「後醍醐天皇」の文字にグッとくる
2017年07月29日 09:20撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駕籠立て場
「帝」=「後醍醐天皇」の文字にグッとくる
1
この赤い芽は何でしょう?
2017年07月29日 09:35撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この赤い芽は何でしょう?
尾根に出ました。
2017年07月29日 09:40撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。
避難小屋へ、
雨支度します。
2017年07月29日 09:42撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋へ、
雨支度します。
2
中は綺麗です。
オートライトで明るく。トイレも綺麗。
トイレットペーパーも完備。
2017年07月29日 09:42撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中は綺麗です。
オートライトで明るく。トイレも綺麗。
トイレットペーパーも完備。
2階
十分寝られます。
2017年07月29日 09:44撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2階
十分寝られます。
1
船上山行宮の趾
2017年07月29日 09:54撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船上山行宮の趾
2
ここから「千丈ののぞき」 今日はいきません。
足場滑る。ガスで見えない。
2017年07月29日 09:56撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから「千丈ののぞき」 今日はいきません。
足場滑る。ガスで見えない。
1
船上神社
このガスも神秘的で
2017年07月29日 10:09撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船上神社
このガスも神秘的で
2
ここから先どうする?
先駆者のレポでは、ここから中々の藪漕ぎ情報。
この天候ではビチャビチャか? 断念(残念…少しホッと)
2017年07月29日 10:12撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先どうする?
先駆者のレポでは、ここから中々の藪漕ぎ情報。
この天候ではビチャビチャか? 断念(残念…少しホッと)
1
船上神社のオオスギ
2017年07月29日 10:13撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船上神社のオオスギ
1
戻って三角点
2017年07月29日 10:42撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻って三角点
2
下山しようと思ったら…
横手道を通って見ましょう。
2017年07月29日 11:10撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しようと思ったら…
横手道を通って見ましょう。
1
崖に上部に花。
最大望遠
2017年07月29日 11:12撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖に上部に花。
最大望遠
1
日本海の海岸線がみえます。
今だけ。すぐ見えなくなった。
2017年07月29日 11:16撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海の海岸線がみえます。
今だけ。すぐ見えなくなった。
1
正面登山道
結構急です。
奥に船上山ダム。
2017年07月29日 11:16撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面登山道
結構急です。
奥に船上山ダム。
勝田ケ山方面
まったく見えなくなる。
2017年07月29日 11:27撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝田ケ山方面
まったく見えなくなる。
1
帰る前
雲が一瞬さる。
2017年07月29日 11:33撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰る前
雲が一瞬さる。
1
忘れてました。
蒜山SAで買った今日の山頂おやつ。
今からーー
2017年07月29日 11:50撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忘れてました。
蒜山SAで買った今日の山頂おやつ。
今からーー
3

感想/記録

船上山から甲ケ山へ「ゴジラの背」へ行こう。が今回の目的。
天気は、曇り一時雨。
今日にしようか?明日にしようか?
無理できるのは土曜日だよね。と自分に言い聞かせる。
島根、 隠岐島付近に小さい梅雨前線。山陰は雨予報。
高速降りて、見えるはずの大山がまったく、真っ白。
すそ野も見えないのは初めて。(帰りも1週しましたが、真っ白。鏡ケ成付近は視界不良ーひどいガス。)
でも夏山登山道あたり、駐車場はいっぱい。(朝 8:00前)
人気なのですね。

船上山ダムで、地元の方から声かけられ、今日はやめたほうがいいんじゃないの
の意見に心揺らぐ。観光して帰ろうかも一興。ここの滝巡りでも。
途中の駐車場で雲が動き、屏風崖登場。 誘われましたので、いけるとこまで。
雨でも気温高い。湿度高い。足場滑る。蒸し蒸し。視界5m。

でもここは、歴史深い船上山。
幼い頃からの神楽好きが高じて歴史好き。
船上山=後醍醐天皇=太平記=足利尊氏=楠木正成=大楠公
=櫻井の別れ=「さらばマサツラよ」
になるわけですが、何のこっちゃでしょうか?
神楽の演目の「大楠公」です。
… 田舎育ちの神楽を演じる幼子はこの頃から「後醍醐天皇」を崇めてる。

神秘的で、個人的にいい体験。晴れた日、涼しくなって、紅葉に来よう。

避難小屋が素敵です。我が家の洗面所、トイレより綺麗か。
(訂正:同等です。横から動議発令)
休みにここ泊まってもいいかな。
今日はここで結構な時間過ごす。(^。^)


帰りの、道後山は快晴。比婆山はガスが見える。
三次すぎて豪雨。すぐやむ。
今日の場所選定は、運もあるか?
訪問者数:168人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/12/1
投稿数: 13
2017/7/30 21:31
 ようこそ
ようこそ 我が町へ おいでくださいました。
休憩舎(避難小屋 トイレ水洗)が新設されて女性の方も手軽に散策できます。
分かれも色色でしょうか。 
登録日: 2015/7/31
投稿数: 60
2017/7/30 22:11
 Re: ようこそ
hennahoneさん。コメントありがとうございます😊
今後も行きますので、よろしくお願いしま〜す。
そちらへは、今は、遠くて早出です。
以前は車中泊したりしてましたが、もう体力が…

避難小屋という名前で遠慮してましたが、すみっこに
宿として泊らしてもらってもいいのかな?

今年あと3回くらい行きま〜す。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ