また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1208796 全員に公開 トレイルラン近畿

錫杖湖から稲子山〜笹子山〜嘉嶺の頭〜北笠岳と登りました

日程 2017年07月29日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間44分
休憩
0分
合計
3時間44分
Sふれあい公園07:2307:58稲子山登山口08:27稲子山09:06稲子山分岐09:10笹子山09:28嘉嶺の頭09:46北笠岳10:51笹子林道出合11:07ふれあい公園11:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稲子山登り口から北笠岳を経て芝草山・笹子谷林道分岐までは基本的に尾根道で目印も随所にあって迷わず進めます。経が峰・稲子山分岐から嘉嶺の頭手前までトレランの醍醐味を味わえる。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 【服装】上下ピチピチ Tシャツ※ランパンは履き忘れる
【靴】ナイキ ズームスピードライト黄黒
【荷物】ミレーのザック
ティッシュ 傷テープ 小銭 水500?×2 ジッパー付きビニル袋 ウエストポーチにカメラ 地図 GPSウォッチ

写真

水のすっかりなくなった錫杖湖
2017年07月29日 07:28撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水のすっかりなくなった錫杖湖
1
県道42号線と別れ笹子谷を笹子川の右岸沿いに詰める。
2017年07月29日 07:29撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道42号線と別れ笹子谷を笹子川の右岸沿いに詰める。
経が峰分岐出合。4駆なら林道を行けるらしい。
2017年07月29日 07:51撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経が峰分岐出合。4駆なら林道を行けるらしい。
林道沿いに車を停められそうなところは何か所かある。
2017年07月29日 07:52撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道沿いに車を停められそうなところは何か所かある。
経が峰分岐後すぐにある陥没個所。なんとか右からなら進めそう。
2017年07月29日 07:55撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経が峰分岐後すぐにある陥没個所。なんとか右からなら進めそう。
林道が終わったところから稲子山登り口。山腹に取りついてすぐに尾根に上がる。
2017年07月29日 07:58撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が終わったところから稲子山登り口。山腹に取りついてすぐに尾根に上がる。
林道終点。中央から山腹に取りついて10mほど登って尾根道となる。
2017年07月29日 07:58撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点。中央から山腹に取りついて10mほど登って尾根道となる。
歩きやすい尾根道。テープも随所に巻いてあって安心。
2017年07月29日 07:59撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい尾根道。テープも随所に巻いてあって安心。
最初の小ピーク
2017年07月29日 08:02撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の小ピーク
二つ目の小ピーク
2017年07月29日 08:09撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の小ピーク
稲子山到着
2017年07月29日 08:27撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲子山到着
小野平方面分岐
2017年07月29日 08:30撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小野平方面分岐
720mピーク。ここから国土地理院の地図では西に分岐があるが、先週同様未確認。ただ北西方向に伸びる尾根道があり間違って少し進む。
2017年07月29日 08:48撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
720mピーク。ここから国土地理院の地図では西に分岐があるが、先週同様未確認。ただ北西方向に伸びる尾根道があり間違って少し進む。
先週ここで経が峰方向が分からず大きく迷って時間ロスした分岐。落ちていた「←稲子山 経ヶ峰→」と書かれたテープを正しい方向を示すように置いて枯れ枝を置いて固定する。いつまでもつやら。 
2017年07月29日 08:58撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週ここで経が峰方向が分からず大きく迷って時間ロスした分岐。落ちていた「←稲子山 経ヶ峰→」と書かれたテープを正しい方向を示すように置いて枯れ枝を置いて固定する。いつまでもつやら。 
鳥の羽ゲット。ハトのようだが違うよう。写真では見えにくいが指に隠れた部分が白くて黒白ツートーン模様になっており、調べてみるとこれはトラツグミの風切羽だった。珍しいものを拾った。
2017年07月29日 08:59撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥の羽ゲット。ハトのようだが違うよう。写真では見えにくいが指に隠れた部分が白くて黒白ツートーン模様になっており、調べてみるとこれはトラツグミの風切羽だった。珍しいものを拾った。
経が峰遠望。
2017年07月29日 09:05撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経が峰遠望。
経が峰分岐出合。経が峰方面を左に分けて嘉嶺の頭方向に進む。この辺りから嘉嶺の頭手前まで大した起伏もなく平坦な山道を快走する。
2017年07月29日 09:06撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経が峰分岐出合。経が峰方面を左に分けて嘉嶺の頭方向に進む。この辺りから嘉嶺の頭手前まで大した起伏もなく平坦な山道を快走する。
経が峰分岐出合。
2017年07月29日 09:06撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経が峰分岐出合。
嘉嶺の頭・北笠岳方面分岐。経が峰下山ルート(笹子谷方面)を右に分けて左に進む。
2017年07月29日 09:08撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嘉嶺の頭・北笠岳方面分岐。経が峰下山ルート(笹子谷方面)を右に分けて左に進む。
嘉嶺の頭・北笠岳方面分岐
2017年07月29日 09:09撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嘉嶺の頭・北笠岳方面分岐
嘉嶺の頭・北笠岳方面分岐
2017年07月29日 09:09撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嘉嶺の頭・北笠岳方面分岐
摺鉢山かな。
2017年07月29日 09:10撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺鉢山かな。
嘉嶺の頭・北笠岳方面分岐からすぐにある笹子山。全然山頂らしくないが一応山頂らしい。
2017年07月29日 09:10撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嘉嶺の頭・北笠岳方面分岐からすぐにある笹子山。全然山頂らしくないが一応山頂らしい。
嘉嶺の頭山頂手前の急登。木製階段とトラロープ。
2017年07月29日 09:23撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嘉嶺の頭山頂手前の急登。木製階段とトラロープ。
西方向への展望。
2017年07月29日 09:26撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方向への展望。
もう少しで嘉嶺の頭ピーク。急にザレ場となる。
2017年07月29日 09:28撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで嘉嶺の頭ピーク。急にザレ場となる。
嘉嶺の頭着。ここで初めて給水300佞曚鼻
2017年07月29日 09:28撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嘉嶺の頭着。ここで初めて給水300佞曚鼻
嘉嶺の頭からの展望
2017年07月29日 09:29撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嘉嶺の頭からの展望
嘉嶺の頭から西方向への展望。
2017年07月29日 09:29撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嘉嶺の頭から西方向への展望。
嘉嶺の頭から青山高原の風車
2017年07月29日 09:29撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嘉嶺の頭から青山高原の風車
嘉嶺の頭から東に進路をとる。しばらく進むと案内板がある。国土地理院の地図だとここで笹子谷方面に分岐している。案内はないが尾根道から笹子谷へ行けそう。
この分岐から北笠岳までの間に2つピークがあるが、道はピークの西側山腹をトラバース。
2017年07月29日 09:35撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嘉嶺の頭から東に進路をとる。しばらく進むと案内板がある。国土地理院の地図だとここで笹子谷方面に分岐している。案内はないが尾根道から笹子谷へ行けそう。
この分岐から北笠岳までの間に2つピークがあるが、道はピークの西側山腹をトラバース。
北笠岳ピークから笹子谷林道方向の東に進む。
2017年07月29日 09:46撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北笠岳ピークから笹子谷林道方向の東に進む。
北笠岳ピークからの眺望
2017年07月29日 09:46撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北笠岳ピークからの眺望
1
摺鉢山か。
2017年07月29日 09:47撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺鉢山か。
北笠岳山頂
2017年07月29日 09:47撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北笠岳山頂
北笠岳ピーク東寄りの印象的な針葉樹
2017年07月29日 09:49撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北笠岳ピーク東寄りの印象的な針葉樹
芝草山・笹子谷林道分岐
2017年07月29日 09:51撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芝草山・笹子谷林道分岐
ここから笹子谷林道方面を右に分けて北進
2017年07月29日 09:51撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから笹子谷林道方面を右に分けて北進
カケスの羽ゲット
2017年07月29日 09:53撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カケスの羽ゲット
芝草山ルートから東に延びる尾根道を進んでしまい名もなきピークに逢着。
2017年07月29日 10:09撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芝草山ルートから東に延びる尾根道を進んでしまい名もなきピークに逢着。
羽ゲット。種類は不明。地図を入れるジップ付きビニル袋に入れていたが地図を出し入れするする際にでも落としたか消息不明となる。
2017年07月29日 10:28撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽ゲット。種類は不明。地図を入れるジップ付きビニル袋に入れていたが地図を出し入れするする際にでも落としたか消息不明となる。
笹子谷支流に出合う。この沢を左岸側に渡って沢に沿って道なき道を山腹をトラバース気味に下るが。一度どこかの沢に降り立ち滑って転倒し左ひじ近く強打。
2017年07月29日 10:33撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹子谷支流に出合う。この沢を左岸側に渡って沢に沿って道なき道を山腹をトラバース気味に下るが。一度どこかの沢に降り立ち滑って転倒し左ひじ近く強打。
笹子谷林道出合。下ってきたところを振り返る。
2017年07月29日 10:51撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹子谷林道出合。下ってきたところを振り返る。
笹子谷林道出合
2017年07月29日 10:51撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹子谷林道出合
県道42号線出合
2017年07月29日 11:02撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道42号線出合
左奥が北笠岳?
2017年07月29日 11:03撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥が北笠岳?
ふれあい公園着
2017年07月29日 11:07撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふれあい公園着
撮影機材:

感想/記録

曇り後晴れ
ナイキZSL黄黒
先週ピークの南側をかすっただけで踏めなかった稲子山ピークからこれまでその存在を知らなかった笹子山、嘉嶺の頭、北笠山、芝草山を周回するルートを計画。
07:30前錫杖湖畔のふれあい公園をスタートし、笹子谷林道を詰めて稲子山発登山口までは走る。すぐに尾根道となる。よく踏まれていて進みやすい。稲子山まで順調に進む。その後720mピークからの下りで一時ルート誤ってピークに戻る。経が峰分岐手前からは平坦で走りやすい。嘉嶺の頭手前で階段状の急登となる。嘉嶺の頭近くはザレ場。嘉嶺の頭から北笠岳までは間にある2つのピークの西側の山腹をトラバースして進む。北笠岳からは林道方面に進み、芝草山分岐で林道方面を右に分ける。途中北進すべきところを誤って東進しルート外す。その後は踏み跡のない山腹をずり落ちるように下る。やがて笹子林道に流れていそうな沢に出合う。沢を渡って山腹をトラバースするも一時沢に降り立った時滑って尻餅。左肘強打。ようやく笹子林道に降り立って走って戻る。芝草山は未踏。雪辱を誓う。芝草山辺りは迷いやすいとわかっていたので、事前に緯度経度情報を把握しておくべきだった。
訪問者数:137人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ